出かけてた嫁と待ち合わせて新宿。

『暇だから、だれかSlowRiderがいないかな〜』

と呼びかけてみたら、GYPSYのねずみ男から電話。

「都築から、いつもの丘へ移動するから暇なら来い。」
「嫁なんて放って遊びにこい。」

と言われたので、嫁とのSweetな時間を省いていつもの所へ向かいましたよ。

・・・ジャイロで(・∀・)

詳しくはここ

STEEDのバッテリーあがり

そんな訳で、非力なジャイロでいつもの場所へいってみると妖怪が運動会を開いてるではないか。
暗闇

真っ白なハーレーに乗ったねこ娘がいたり、ガーターフォークでSUキャブな凶悪なSTEEDに乗った子なき爺がいたり、パーマをかけたゆめこちゃんがいたり・・・
深大寺植物公園とアメリカンバイク

なんか、暗闇で蠢いてるんですよ(*´Д`)コワーイ


そんな中、Banditに乗りな軟弱な鬼太郎が幽霊が怖いとか妖怪が怖いとか言ってるので、怪我をして動けてなかった筈のGYPSYの目玉のおやじに連れられて、肝試しをする事に。
GYPSYROADな面々

ジョッキーなSTEEDに乗ってるぬりかべや、ドラッグスターに乗ってる一反木綿や、ねずみ男なんかと夜の墓場へ。
闇夜の蕎麦屋

鬼太郎がやたらとビビってるのは楽しかったな。
夜道

目玉のおやじとぬりかべが鬼太郎を連れて墓場を歩いてどこかへ消えたから、ねずみ男と一反木綿で鬼太郎を脅かしてやろうと待機してみたけど、あんな時間に墓場で待機する方がよっぽど肝試しになるな(;´Д`)

低音な、墓石がゴリゴリッと擦れる音とかを聴くとビビるね。


あんな誰も通らないような場所で、深夜に開いてる蕎麦屋も驚きだけど。
草木も眠る丑三つ時に、妖怪が夜な夜な集まる蕎麦屋なんだろうな。