羽田空港に向かう時間を多少早めて、ライコランド蒲田店でchaki氏とお茶(・∀・)
chaki号

仕事帰りにフラっとやってきたのですよ。
バイク乗りの集まりに滅多に行こうとしない嫁も、chaki氏の名前を出したらついてきた。
さすがchaki氏。何かしらの安心オーラを放ってる。

そんな訳で、ライコランドで3階へ上がる階段が見つからない夏の怪談現象に出会い(3階フロアなくなってだんだね・・・)つつも、コーヒーを飲んだりダラダラしてみたりしてから、chaki氏と別れ羽田空港へ。

JAL便とANA便で、第一ターミナルor第二ターミナルに行くのか変わってくるので、本日の主役なひろと氏に連絡してみると・・・


『男なら黙って穴ですよ〜』

と、返ってきたのでANAな第二ターミナルへ。
チョッパーSTEEDと嫁

駐車場に停めようかとも思ったけど、フライト時間も迫ってそうだったので搭乗口近くまでバイクで近づいて停車。

自分がいる場所を判りやすく伝えようと、嫁をバイクの見張りにおいてターミナルへ入って戻ってきたら、嫁が観光客にやたらと写真を撮られてた(・∀・)

あんなヘンテコなハンドルなバイクに乗ってると思われたんだろ〜なw

暫くまってると、近所から散歩にやってきたような若者が近づいてきた。
鳥取からの使者

出張で来てるとかいってたので、ガチガチっとした格好を想像してたのにラフ過ぎる。

思えば、STEED繋がりで某SNSで発見されて、

「鳥取と東京は遠いな〜」

なんて思ってたりしたのに、エンジンが不調になった日記を書いてたから冷やかし半分でエンジンの載せ換えを薦めてみたら、本当にエンジンを載せ換えやがったあの馬鹿・・いや、若者がこうしてやってくるとは。
鳥取も意外と近いな。


そんな、ひろと氏とSTEEDをバックに記念撮影。
STEEDと記念撮影

コーンの反射板光り過ぎ(゚д゚)

鳥取繋がりで、鳥取の度派手な赤いSTEED乗りの話が出てきたりして、世間の狭さを感じたりしながら、見送り。
スティードと嫁

『飛行機なら1時間程度でついちゃいますよ〜』

なんて、言い放ち鳥取へ帰っていくのでした。

そんなひろと号はこれ。

ひろと号

こんなバイクを見かけたら、絡んでみて下さい。

次は、バイクで何処かで落ち合わねば。