其の壱の続き。

晴れ渡る空の下で、連なってバイクを走らせる気持ち良さに酔いしれてたら、あっと言う間に酒々井PAに到着。

酒々井001

酒々井002

酒々井とキングオブリバティー

どこ鉄の2日目の朝に、グロッキー状態で会話した隠れSlowRiderなyukkiさんにも再会(・∀・)ウホーイ
ユッキ号

STEEDじゃなく、ビラーゴでやってきた爽やかボーイなリョウ氏もそうだけど、SlowRiderって格好が普通すぎるな。

二人

バイクから降りたら、バイク乗りに見えない。

バイクの写真を撮ってたら、変な人登場w
プロスペクト

STEEDに着いてるなんて珍しいキャブ。
キャブ

ガレージはなびらの家主が、このキャブの薀蓄を語ってくれたけど忘れちゃった(;´Д`)
酒々井003

エロい人発見。

エロい人

きっと、ボの字に物を言わせてETCをどこかで取り付けるな。この人。

酒々井004

50ccに見えちゃうな、デカい人が跨ると。
借り物

電話でチョット落ちる話をしてみたりした後は、皆と別れて一人帰路へ。



人と人が繋がっていれる事を楽しく思うから、誰かが伸ばした手をいつでも握れる様にしてはいるけど、握っていた筈の手がいつの間にか離れてしまっていたり、握り返そうとしても、その人は手を引っ込めてしまっていたり。
握った先に在るものが重くても、その重さは生きている事を感じれる重さだと思うからこそ、軽くなる事は悲しい事なんじゃないかな。

人と人は繋がる事で、繁栄してきたんだし。


話が逸れたけど、KING OF LIBERTY-MCや参加された皆様、お疲れ様でした。