其の七の続き。

GYPSY ROADの面々がツーリングに出て行くのを送り、まいこーなんかからは、

「また直ぐに会いますよ」

なんて言葉を貰ってた。
ここで本当に直ぐに再会しちゃたんだけどね(-_-;)


・・・で、そんなまいこーより直ぐに会ったのが、この御方。
なるたる

『あっ、なるたるだ(゜o゜)』

『あっなるたるだ(゜o゜)』

『あなるたるだ(゜o゜)』

そんな感じで発見。
GYPSY ROADが向かったのとは反対方向に暫く走ってから、in東海の王子が銀行でお金をおろしたりした後に、何故かなるたる氏に遭遇。


『なんで、こんな所にいんの?』

「チョット、私情で・・・(*´Д`)」


間違いない。はぐれたんだなw


それにしても、道を間違えすぎじゃないか?

そんななるたる氏と別れ、一級河川琵琶湖へ向かう事にし、関ヶ原から高速へ乗り込み彦根ICへ。
in東海のメンバーと疾走

地図なんて便利なものを持ってないので、道路の青い看板なんかを頼りに先ずは彦根城を目指してみる。



多少道に迷ったりしつつも、何とか駐車場へ到着。

「昔この辺りに住んでたんですよ。あんまり良い思いではないんですけど。」

と、in東海のベルボさん。
重い過去の傷に塩を塗りこむような観光スタートですよ。

「昔この辺りに住んでたんですよ」

なんていいつつ、いきなり彦根城らしからぬ入口をグイグイと入っていくベルボさん。
不法侵入

in東海の適当王子もさすがに気付き、

「ベルボさん、ここ彦根城の入口と違うミャー」

なんて言ってるのに、グングン奥へ進むベルボ氏。
お構いなし。さすが、in東海クオリティー。

結局、間違ってたんだけどね。
民家では無さそうだけど、人様の軒先へ続く道でしたw


気を取り直して、彦根城らしい方へ進む。

すると、タマゴを温める鳥を発見。
鳥

「オムライス食べたいな〜(・∀・)」

と、in東海の王子。感受性が違う。さすが。

なにげに遠い彦根城。
お堀の景色が綺麗。
彦根城入口

ひこにゃん発見♪
ひこにゃん

「なんで俺達まで、彦根城に来てるんだ?」

と、SlowRiderの管理人に振り回されるin東海の面々。
in東海

でも、こんな所でこんな写真を撮ったり、意外と楽しんでる( ・∀・)ウホーイ
SlowRider参上

天守閣へ続く道も風流。
天守閣へ続く道

「彦根城を落城して、ディーロ城から移ってこよう(・∀・)」

とか何とかいいつつ、彦根城を散策。
彦根城

国宝指定な、現存天守4城の一つらしい(゚д゚)イイネー
彦根城横から

先日、ディーロ城→名古屋城と城巡りをしたので、内心『城は飽きたな〜』と思いつつも歩く歩く。

彦根城が広いんだ、これが。
敵が進入してきにくい様になのか、歩き辛い急な石段だったりしてシンドイ(-_-;)

ひこにゃんが現れないかな〜と思ったけど、残念ながら生ひこにゃんは拝めず。
ひこにゃん

彦根城築城400年記念ブログより転載

彦根城から見た琵琶湖。
琵琶湖

現存天守とか謳うのに、こんな現代的なものが見えちゃうと萎えるね。
コンセント

「携帯の充電がきれおった〜」

「充電して候〜」

江戸時代にコンセントがあったら、そんな感じかな?

櫓内部を視察して出てきた、ディーロ城城主。
櫓から出てくる

彦根城のタンポポ
タンポポ

お堀
お堀

『腹へった〜』

なんて我侭に付き合ってくれて、ベルボさん案内の元、城下町へ。
城下町

空いてたら最高だね。この雰囲気。
たしか、千成亭の出店。
千成亭

GWの昼時だったので、どのお店も込んでたのでお店に入るのは断念し近江牛のコロッケ♪
近江牛コロッケ

美味い。どの辺りが近江牛なのかは好く解らなかったけど、美味い。

そんなこんなしながら、SlowRiderは当初の目的地の琵琶湖へ向かうのでした。


其の九へ続く