DRAGON WAVE 2000 9thへSlowRiderで行って来ました。

『テントって余ってます?』
『ちなみに持ち物はどんな感じですか?』
『ってか、車参加はNGなんですか?』
『ん〜どうしよう。どっちでもOKだから更に迷ってる感じなんです』
『やっぱりバイクで行こうかな』

等と、仕事中に姫歌の相談メールを受けつつも、仕事をしつつテキパキ回答。
気付いたら帰れずに朝まで仕事。

夜中の電話で、

『やっぱり車で行くので、朝にセイさん家まで荷物を積みに行きますね〜』

と、ヘナヘナな軟弱加減を全快に姫歌がやって参りました。


車で行くならと、キャンプ用のイスを1脚多めに積んでみた。
荷物を積んでる最中に、

『クーラーボックスとかないんですかー?』

と。

そーいや、何故かクーラーボックスも有るんだよな〜とバイクで運ぶのは無理なサイズの大きなクーラーボックスを出してきて、

セ:『これ、いくらなんでも大きすぎないか?』

姫:『大丈夫ですよー。これの2/3位は、まいさんが飲むから(*゚∀゚)』

と、無茶な事をいう姫歌の言い分を聞きクーラーボックスも車に積載。


本来の集合場所は道の駅 八王子滝山だったけど、中央自動車道調布IC近くのファミマで近場な面々で集合する事になってたので、姫歌を先頭に裏道を快適に走りファミマへ。

ファミマの駐車場には、STEEDのおにぎり型のエアクリを明後日の方向を見ながら

( ´∀`)σ プニプニ

と不思議な事をしてる、変な緑色の蛙君を発見。
カエル君STEEDと

自宅からファミマまでの移動時間を見誤って、1時間も前に到着してたらしい。

『やっときましたね〜ヽ( ´∀`)ノ ワーイ』

と、きっかりと集合時間に到着したのに何故か遅れてきた人を待ってた様な目をしてやがる。


そんなこんなしてると、集合時間の10時50分。

ドドドドーッ
ブロロローッ

と、凶暴な音のハーレーが来ない。
早朝まで起きてたっぽいので、

『間違いなく寝てるよ〜(・ε・)』

と、その場に居た3人でこれからここで1時間は待つ事になる事を覚悟。
電話をしても出ないしね。

コーヒーを飲んだりしつつ連絡が来るのを待ってたら、チョットだけ遅れてまい嬢が登場。

『よーし出発するか〜』

なんて、皆が出発する気満々な所で珈琲を飲みだした。

・・・さすが、SlowRider。恐るべし。


第二出口とか第一出口とかがある八王子ICに惑わされながらも、本来の集合場所道の駅八王子へ10分遅れで到着。

ここでは、秩父まで先導をしてくれる事になってるビラーゴ乗りのオスミョさんや金欠の為見送りだけなsyoが登場。更に、syoの友達も現れる。

更に、初めて会うとっしー★さんと愉快な仲間達も居るではないか。

遅れて到着&即出発になってしまったので、挨拶もそこそこに誰が誰か判らないままに、走る。
走行中

そんなチョットしたマスツーの1コマ。


何だか良く解らない道を、明らかにSlowじゃなく走るオスミョさんを追う。

予定よりメチャクチャ早く青梅へ到着し、見送り部隊なsyo&友達が離脱。
見送りSTEED

・・・友達に名前すら聞く時間が無かったな(-_-;)
また今度、連れてきたりしておくれ。

気付いたら、先導を走ってる同い年なオスミョさん以外は20代前半ばっかり。
先導ビラーゴ

『セイさんのバイクの隣だから、昭和なビラーゴでも安心(*´Д`*)』

等と言ってたけど、一応平成なSTEED君なんだけどな〜。ボロいけど(-_-;)ウムム

八王子から名栗を抜ける、去年と同じルートを使って道の駅 果樹公園あしがくぼに到着。

予定してたより、かなり早く着いたのは渋滞していなかった所為だね。たぶん。

決して、先導してた御方が追いつけない程のワインディングでかっ飛ばしてた訳じゃないよね。たぶん。

予定より早くは着いたけど、ここでトラブル発生。
ガス欠とかキャブが吹っ飛んだとかなら、

(゚∀゚ )アヒャヒャヒャー

と笑って誤魔化せるんだけど、その場に居た全員が凹んじゃうトラブルですよ。

FXDWGに乗るとっしー★氏の仲間の方が、あしがくぼであしがくぼっ(゚Д゚ ウヒャー なトラブルですよ。

詳しくは書きませんが、アキレス腱損傷寸前な血がダラダラなトラブルですよ。
道の駅の方に病院の場所やらを聞いたり消毒液を借りたりし、姫歌の車で早急に近場の病院へ搬送。

怪我人を無事に送りだし、とりあえず診断やら治療待ちのSlowRiderやとっしー★軍団。
くつろぐSlowRider

『頭にインド人みたいなターバンを巻いた人が居るバイク乗り』

とでも伝えてるのか、道の駅を歩く度に道の駅の係りの方々に、

『怪我人の方は、大丈夫ですか?』
『救急車呼んだ呼んだ方がいいですか?』
『病院には連れて行かれたんですか?』
『あなたは(焼きそばなんか持って)ここに居て平気なんですか?』
『病院の先生に電話しておきました』

等々、メチャクチャ親切な道の駅の方々何人にも話しかけられて、すっかり焼きそばが冷めてしまいました。

本当に有難う御座います。
今年はずりあげうどんを食べ損ねたので、今度ターバンを巻きながら食べに行きますね。
秩父の桜

そんな、あしがくぼの桜。
めちゃくちゃ綺麗なんだけど、この下で流血(-_-;)オオウ

とっしー★さん一味が病院へ怪我をした友達を迎えに行き、SlowRiderな面々も荷造りして怪我人を搬送した姫歌と合流する為に病院へ。
オスミョさんはここで離脱。先導センキュー。


なんたら病院へ着けば、そこにはとっしー号が。
とっしーさんハーレー


治療やら診断の結果は、アキレス腱損傷一歩手前な重症。
何針縫ったんだろ・・・(-_-;)

ブーツなんかを履いてたお陰でアキレス腱を損傷しないで済んだみたいなのは良かったね。
そんな怪我人の彼は、それでも自分のバイクでドラゴンウェーブの会場に行きたかったらしく、道の駅あしがくぼへ向けてとっしー★団と離脱。

有難う、とっしー★と愉快な仲間達。
思い出を有難う。


そーいえば、待ち合わせもしていないのに、気付いたらかっちゃんが居るではないか。&かっちゃんと同じバイクに乗ってる案山子君も。

待ち合わせもしていないのに、去年と同じように道の駅あしがくぼで合流出来るとは(´∀`*)ポッ

かっちゃんがかわいい女の子なら運命を感じるね。
女の子なら。



そんな訳で、セイとお馬鹿な仲間達なSlowRiderな面々はホームセンターを目指し適当に出発。


先導が居なくなって道が全く解らないけど、何とかベルクなんていうホームセンターを発見。
当初予定してたベルクではないけど、道を間違えた事には誰も気付いてないのでOKとしよう。

『誰がそんなに飲むんだよ?』
『誰がそんなに肉を食うんだよ(-_-;)』
『野菜それだけ?』

なんて思いつつ、人数の割には明らかに買いすぎな量を車に詰め込んで出発。
いいね車。大活躍だよ。

【秩父ミューズパーク】な看板を頼りに走ってたら、信号待ちでアメリカン乗りの後ろに。
さすがドラゴンウェーブ。こうやって、こんな夕方な時間からも参加する人がいるんだな〜・・・・・と良く見てみると、見た事がある長いシーシーバー。

『誰のシーシーバーだったかなぁ〜( ゚Å゚)?』

と、思い出そうとしてたら、さっきアキレス腱損傷寸前で逝ってしまわれた筈の彼が陽気に手を振ってるではないか。
再会

サングラス越しに目をキラキラさせながら、笑顔全快。

さすが、ドラゴンウェーブ。
怪我人の痛みすらをどこかへ飛ばす程、テンションを上げてくれたか。

『会場にまたやってきたら、とっしー★以下省略な面々に会えるかな〜』

とは思ってたけど、またこうしてバイクに乗ってる時に偶然会えるとは・・・

とっしー★略な面々が可愛い女の子なら運命を・・・省略。



そんな訳で、トラブルはあったものの当初予定してた面々でドラゴンウェーブの会場入りができましたよ。
ドラゴンウェーブ駐車場

『うぉ〜』
『バイクだらけだ〜』

と、荷物係りで車でやってきた姫歌がまだ会場入り出来ていない事を忘れハシャぐ面々。

チョットはカッコヨク激写してみた、SlowRider。
SlowRider

荷物係りな姫歌、略してお荷物君(酷いな(゚Д゚)ノ)を置き去りに、ロングフォークなチョッパーを眺めたりしてドラゴンウェーブを満喫。
ロングフォークチョッパー



去年はWW、今年は全国甘い夢計画なトランスさん御一行に場所をキープして貰えたので、甘い夢計画に合流。
テントを設営してみたり、お荷物君が到着したので荷物を駐車場まで取りに行ったり、キャンプ用のチェアーを出したり、荷物を取りに行かせたり、一人だけ先にジュンさんにBEERを頂いて皆と乾杯してみたりしながら、無事設営終了。

いや〜、ビールが美味しい。

サクサクっとバーベキューのコンロを設置してくれるお荷物君。・・・いや姫歌。
バーベキュー

大量に食べて大量に寝る。熊みたいなまさと氏。
時計台の下

チョット立った隙に、肉置き場と化したMYイス。
イスと肉

探偵物語みたいな頭をした酔っ払いが、やたらと話しかけてくるな〜と思ってたら、先日の花見で一緒に呑んだたGYPSYの菊さんではないか。
ズラ

『菊さんってパーマ頭だったのか( ゚д゚)』

と感心しながら、乾杯。


『結婚おめでとー。幸せものは地獄へ落ちろ〜』

などと人の結婚を妬んだ所為で、鍵を落として一晩中

『鍵が〜鍵が〜』

と鍵を探し回る、鍵探し地獄にはまったアル中さん。
全国甘い夢計画

『取り合えず食え食え〜』

と、毎年様々なモノを食べさせてくれる長老さんとも乾杯。

久々の再会に舌鼓を打つ面々。
MC


再会なんかじゃ、減った腹は満たされないぜーな面々。
山盛りな肉

『うりゃ〜』

と、豪快に肉を放るのはアル中さん。塩胡椒も豪快に舞ってたな。


風上にいてヨカッタw

大量な肉。
肉肉

トラブルもあった所為で、まともな昼ご飯にありつけなかったのもあってメチャクチャ美味い。

次から次に肉が焼きあがる。
BEERはあるし焼きたての肉はあるし、寝てないから酔いの回りは早いし、回りには久々に会う様な方がいっぱい現れるし・・・


そんな訳で、其の弐へ続きます。