鰻と炭火焼きのお店の鰻楽。

何度か目の前を通った事があったから、日帰り入浴施設と思い込んでた温泉寺
その温泉寺に併設されて鰻楽はありました。
鰻楽URAKUうらく入口

鰻楽URAKUうらく外観

日本全国から集められた名木を使い、木材集めに十年、建築十二年の二十二年の歳月を費やして建てられたらしい母家は趣があっていいね(・∀・)

フロントを左へ行けば温泉。右へ行けば鰻。
鰻楽フロント

宿に温泉があるので、温泉はスルーして鰻ですよ。
鰻楽URAKUうらくと彼女

実は、セイは鰻が苦手(-Д-)アァ
鰻楽URAKUうらくとセイ

正確に言うと、鰻の皮が苦手。
鰻の身は食べれるんだけどね。

フラっとやってきたので宿では夕食にありつけなかったので、宿の近くにあったこのお店をチョイスした訳ですよ。

徒歩なら10分〜15分。車なら2分〜3分。

お酒を飲むから徒歩で行こうかと思ったけど、彼女が運転してくれたので車で楽々到着。

鰻が焼けるまで、生ビールとサラダ。
サラダ

店内はこんな感じ。
店内

【国産の鰻を使用し、江戸前伝統の技で蒸しあげております。紀州備長炭で焼き上げたうなぎのふっくら・・・】
と説明があり、美味そう。

でも、皮が嫌いだったので自ら進んで鰻を食べる事がなかったので、久々な鰻。
本当は炭火焼きで肉でも食べようかと思ってお店に入ってきたんだけど、鰻を前面に押してるお店で炭火焼はないかなーと思い直した訳ですよ。

『鰻を食べれる様になれば、某氏に鰻を食べさせてもらえるかなー(゚∀゚)アヒャヒャ』

と、浅はかな考えもあったりしたし。

そんな訳で出てきた鰻重。
鰻重

残念なのは、鰻を厨房で焼いてるからなんだろうけど、焼いてる匂いが漂ってこなかった事。
鰻は焼いてる匂いが店内に漂ってる位が、食欲がそそられていいような気がするんだけどなー(*´Д`)

でも、やってきたうなぎは美味い。
鰻重アップ

久々に食べたから、これが他に比べて美味しい鰻なのかどうかは判らなかったけど、適度に美味しい鰻だったね。

苦手だった皮も、アルコールで流し込んだら思ってたよりは全然余裕だったし。
お酒を飲むようになると、味覚って変わるね。

でも、密かに炭火焼きも気になったけどお腹がいっぱいで炭火焼きにまで手を出せなかったのが残念w


住所:山梨県南都留郡富士河口湖町

電話:0555-72-6111

営業時間:
ランチ/11:30〜14:30
ディナー/17:30〜21:00

定休日:

公式HP:鰻楽