ジロリアンという二郎にハマってる方々が存在する位、二郎というお店には魅力があるのです。
30弱の店舗と、二郎インスパイア系と呼ばれる二郎に似たようなラーメンを出す店舗も多々ある中、今回は環七の新代田の二郎へ行ってきました。

このお店は、二郎の中でも異色な存在らしく、二郎らしくない二郎らしい。

頼んだのはラーメン。
二郎

このお店は、とにかく回転が悪い(;´Д`)
空いてればいいけど、待ちが出てる時に並んじゃったりしたら一時間は奪われてしまう。

麺はもっちりして柔らかめ。硬めな注文が出来ないお店なんだよね。
チャーシューは、他の店舗と違って肉肉してる感じじゃなく、あっさり食べれる程度。

麺の量は普通のラーメン屋さんに比べれば多いけど、他の店舗みたいに異常に多いわけでもない。

二郎なんだけど、二郎じゃない。
そんな、普通に美味しく食べられる店舗でした。


ちなみに、50円で袋入りの鰹ぶしを券売機の横から持参していくスタイルも、このお店独特かも。


セイの評価:★★★

住所:東京都世田谷区代田5-29-5

電話:

営業時間:18:00〜23:00

定休日:木曜・日曜・祝日

公式HP: