其の壱の続き

金谷でフェリーをおりた御一行は、美味しい昼食を求めて【ばんや】なるお店を探しバイクを走らせてました( ・ω・)

保田漁港にあるお店みたいで、内房なぎさラインを走ってたらすぐに発見♪
干物

干物が売ってたり、サバのハンバーグがサバーグと言った名で売られてました(゚ε゚ )

『サバのハンバーグがサバーグなら、ハンバーグのハンって何なんだ!?』

と思ったとか、思わなかったとか・・・
サバーグ




ばんやの話は別記事に致しました。

ばんやで昼食


そんなこんなで、美味しく御飯を頂いた後は

『もう走るの面倒臭いな(゚ε゚ ) 帰ろっかー(・∀・)』

なんて思いつつも、せっかく千葉まで来たから館山までは行こうとバイクを走らせ、途中の大房岬へ寄り道。

大房岬=だいぶさみさき

って読むんだね。
大房岬については大房岬少年の家のHPを参考にして下さい。


歩いて展望台に行くのが面倒臭いなーと物臭ぶりを発揮しつつ、バイクでウロウロしてみるも、展望台の方へは車両が入り込んじゃ駄目らしく、仕方なしに暑い中徒歩で展望台を目指して歩いてみることに・・・
大房岬駐車場

この歩いて行ってみようかなんて判断が、ツーリングを山登りに変えてしまうとは・・・

展望台へ向けてスタート(・∀・)
大房岬へ1

木々が茂って、涼しげ。

何となく、先が見えなくて疲れ始める御一行。
大房岬へ2

もはや、引き返すのが悔しくて先へ進んでみる。
大房岬へ3

写真では伝わらないかもしれないけど、汗だく(;´Д`)
大房岬へ4

そんな険しい山道を抜けると、展望台前の広場(゜∀゜)ウヒョー
大房岬へ5

誰も居ないし、この木なんの木みたいな大きな木でチョットテンションが上がるも、すでに息が上がってて特に何もせず・・・
この木なんの木

第一展望台からの眺め。
第一展望台

景色は綺麗で良かったけど疲れの方が大きいw
海

更にフラフラ歩くと、東京湾要塞の砲台跡地を発見( ゚ρ゚ )オォ
砲台跡地

大東亜戦争で現役だった砲台の跡地かぁ〜と一人で感心( ・ω・)ホムホム
砲台跡地2


『敵艦だー(゜∀゜)ウテー』
ドカーン

なんてやってたのかな?

妄想がつきないので、ツーリングの話に戻るけど、展望塔なる塔を発見。
道

歩き疲れて頭が朦朧としてきて、こんな塔がバベルの塔にまで見えてくる始末(;´Д`)
第一展望塔

でも、登っちゃう訳ですよ。
登った先には、とてつもなく素晴らしい景色があると信じて( ・ω・)



でも、登った先には愕然とする事実が・・・
四方を見渡すと
景色

景色2

バイクを置いてきた駐車場が遥か遠くに・・・(;´Д`)ウソーン
景色3

そう、結構な距離を歩いて来たのは解ってたけど、直線距離でもかなりな距離w
こんな残暑が厳しい中、歩いて戻るのか・・・(-Д-)

綺麗な景色と、こんな無駄な体力を使ってる事が良い思い出になるんだろーけど。

道ばたに咲いてた花(*・∀・*)
華

『疲れたー』
「虫が嫌いだー」
『歩き疲れで頭痛がー』

と銘々にぼやきつつ、駐車場のすぐ近くで見かけた、展望塔から見たよりも綺麗な景色がw
港

駐車場に戻って、自販機で飲んだ飲み物が絶品だったね。
花

良く、夏休みになると【自転車で日本縦断】なんて事をやってる小学生を昼間のワイドショーが取り上げてたのを思い出したけど、たったこれだけの距離を歩いて疲れるから、自転車で日本縦断も絶対大変なんだろーな(;´Д`)と、脈略もなく思ってみたり。

要は、バイクなら日本一周も容易くて楽しいんじゃないかって事。

そんな感じで、これを見てる皆様は是非とも暑い灼熱な日に大房岬へ行ってみて下さい( ・ω・)イケヨー


其の参へ続く