事故ったといっても自分じゃないけど・・・( ゚ρ゚ )

身近な人物が事故った訳ですよ。
前を走っていた車の急ブレーキに対応して

急ブレーキ

タイヤがロック

車体が滑る

転ぶ

STEEDが前の車のバンパーしたに潜り込む

こんな感じだったらしい。現場に居なかったのでなんともいえないけど、前方不注意扱いで10:0になっちゃうみたいだね・・・(;´Д`)

『相手が良い人だった』
とは言ってるけど、10:0で示談なんかされてる時点で相手は全然いい人じゃないよね。車で己は怪我をしていないのに、バイクが悪いって事にした挙句に示談で済まそうとしてるのが変。
ヘタにゴネて、手続きが長くなるのが嫌だと相手の車の修理代と自分の怪我の治療費を飲んじゃったみたいだけど、セイがこんな状態だったら間違いなくゴネるな。
『殺す気か(゚ε゚ )!!』
って。

しかも、個人じゃなく会社の営業車だったみたいなんだから、9:1で相手の怪我の治療代位は保険で賄ってあげるのが良識ある大人だと思うのに、この会社のヤツは頭が悪いな。

いや、もしかしたら急ブレーキもなにもしてなくて、STEEDが前方不注意で突っ込んだ可能性もあるからこれ以上は言わないけど・・・


そんな訳で、相手の車の修理費も自分の怪我の治療費も飲んじゃって出費が痛そうだったので、STEEDの修理を無償で請け負ってあげることに・・・

まずは転倒で曲がってしまったハンドルを、外してハンドルレス。
ハンドルレス

写真じゃ判り辛いけど、曲がったハンドル。
曲がったハンドル

ハンドルレス
ハンドルなし

ストックしてあった、ハンドルポストと一文字ハンドルを装着。
ハンドル装着

正面
ハンドル装着正面

目視だけど、フォークに歪みはなさそうだったので真っ直ぐに調整してフロント周りは完了。
ハンドル装着ビュー

エンジン左側、シフトペダルなんかが曲がったりもしていたので、乗れる程度に調整してパーツの納入待ち。

そんな訳で、任意保険に入ってないと事故った時の交渉が面倒臭いので、任意保険には入っておいた方がいいよ。

ではでは。