書くの遅ッ!!
バレンタインデーってもう終わってるじゃん(゚∀゚)
そう思うかもしれないけど、せっかくだし書かねば。

バレンタインデーって今より、学生の頃の方が楽しくなかった?

クリスマスや大晦日・お正月、誕生日なんかに匹敵する位、いや寧ろバレンタインデーの方が何やら朝からソワソワする様な、期待して無い様で実は心のどこかで期待してるような、そんな1日を送らなかった?

送ってない?

・・・そっかー(;´Д`) セイは送っておりました。
何だか解らない何かに期待しておりました。

バレンタインデー


今年貰ったヤツ。



期待する割には、義理チョコってヤツしか貰えてなかったんだけどね(-Д-)
飛び抜けて勉強が出来る訳でも、飛び抜けて運動が出来た訳でもないし・・・

そんなセイでも、本命らしきチョコを初めて貰ったのは覚えてるなー。
小学校の6年生の時。
いつも笑ってた、転校生の可愛い女の子(*´Д`)

思い出美化中。

勉強はサッパリだけど、運動神経抜群でモテモテだった親友にチョコを渡しにきたんだろーなーと思いつつ(本人に直接渡せない恥ずかしがりやの女の子は、渡したい人の友達を使ったりして、八方美人なセイは使われてた訳ですよ・・・)、受け取ってみたらそれが親友に渡すチョコではなくてセイの為に用意してきてくれたチョコ。
毎年何かに期待しつつも、大した出来事も起こってなかった少年には大事件だった訳ですよ。

それまでは好きなんて気持ちは無かったけど、気持ちを知っちゃうと気になって気になって仕方がなくなって、愛だ恋だと良く解らなかったけど、何だかその子の事が好きなようなそんな錯覚な毎日に陥ったなー(*・∀・*)

・・・結局は何もないまま中学に進んで、勉強や部活で忙しい毎日で、その女の子が転向しちゃって終わりなんだけどね。

そう。学生の頃のバレンタインデーってのは、チョコレートなんかよりスウィートでビターな思い出が詰まってる。


思い出してみて下さい。


『・・・ビターな思い出しかない?( ゚ρ゚ )?』

それはそれでありですよ。


『スウィートな思い出だらけ??』

ウラヤマスィー(・ε・)

工具チョコ
工具チョコ

レンチを齧ってみたけど、スウィートでもビターでもなくて、甘ったるい味だな。
工具チョコ2

せっかくだし、工具を使って・・・
工具チョコとガトリングカバー

・・・使えないけど(-Д-)

スウィートな思い出の反対に、ビターな思い出は学生じゃなくなってから。
詳しく書いちゃうと一つの物語になっちゃいそうだから掻い摘んで書くと、同性からのバレンタインデーのチョコ&プレゼント。
可愛い顔をした、女の子からモテモテだったS。
セイより1つ年下だけど、バイト先では先輩。
メチャクチャ可愛い彼女もいたし、バイト中に電話番号を書いた紙を貰うのは当たり前、バイトが終わるとS目当てな女の子の出待ちもザラ。そんなSが、本当は男の子の方が好きで
、イニシャルはSなくせにドMで、趣味と実益を兼ねたバイトをしてたり。

生涯2度目の同性からの本気の告白。
1度目が酷く相手を傷付けてしまったから、2度目はかなり悩んだね。

好きか嫌いかでいったら、好き。
でも、付き合いたいかというと男同士だから付き合いたくはない。
至ってノーマルだからねー。

『彼女が居たっていい。2号でも3号でも・・・』

悩んだよ。
悩んだって、Sと付き合う事じゃなく、何で同性が相手だと顔が綺麗でも駄目なんだろーかと。
だって、その辺りにいる女の子なんかより綺麗な顔してるし、性格はいいし、趣味も合うし一緒に居て楽しい。Sが女だったら、パーフェクトなんだけどなーと思うのに、同性だと思っちゃうと何だか毛羽立つ様な何ともいえない感情が湧いてくるんだよ。

前は、男なのに男を好きになる様なそんな人間に対して、何ともいえない穢れたモノに触れるような感情を持ってたんだと思ってたけど、真剣に悩んだ上での考えは、

性別に囚われて、相手の気持ちを踏みにじってる自分自身がこの世で一番穢れてて、嫌悪感にも似た感情は実は相手にではなく、そんな自分への感情だったんだろーなって事。

・・・で、真剣に考えてみて相性がバッチリの様な気もしたけど、性別を関係無しフラットに考えたとしても、それはやっぱり『性別を関係なしに』なんてエゴが介在してる。例えば身体に障害がある人に好かれたとして、それに対して『障害は関係なしに』と考えてしまう位の傲慢さ。

正直に気持ちを伝えて、友達のままで居たけど本当はどうだったんだろ?

傷つけない様に正直に伝えたけど、嘘を真実にする方が良かったのかな?


Sにとって、あの年のバレンタインデーがビターな結果だったとしても、スウィートな思い出になってくれてればいいんだけどね(・ε・)