タイヤがパンクしたーとブログを書きました。
パンクしたタイヤ

パンク


環八を走り甲州街道で深大寺方面へ向かうつもりが、甲州街道へ曲がるのを忘れてしまい世田谷通りでUターン。
Uターンした直後に、

『ハンドルがとられるなー』

と思ってたら急にボコンボコンと車体が揺れる(;´Д`)
間違いなくパンクの症状。


バイクをすぐに歩道に停めてしばらく考える。
すぐに来てくれそうな人に連絡をとってみるけど、さすがに昼間じゃ誰もこない(・∀・)シゴトシゴト

仕方なく、電車で帰宅。
帰宅して家の玄関の前で、家の鍵をバイクのリアボックスに入れっぱなしに気付く・・・(;´Д`)
一緒に住んでる弟に電話するも出ない。

『鍵を取りに戻るのかー(-Д-)』
と諦めつつも、インターフォンを連打したら奇跡的に休みで寝てた弟が出てきた(・∀・)ラッキー

起こしたついでに、弟にパンクしてバイクを置いてきた現場まで。
途中、オートテックでパンク修理剤をGET。
パンク修理剤

フットポンプも念の為持っていき、まずはフットポンプで空気を入れてみて空気が漏れてる箇所を探す。
どうにも、バルブ周辺からシューシューといった音。
釘なんかが刺さったわけじゃなく、バルブ周辺の劣化か何か。
取り合えずバルブのナットをきつく締めてみて、さらにフットポンプ(*・∀・*)

でも、安物のフットポンプが途中で壊れてしまったので、ここでパンク修理剤。

1800円チョイで購入したんだけど、これが凄い。
バルブをタイヤの上方に移動させて、ホースを繋いでスイッチを捻ると泡状の修理剤と空気が同時に入る代物。
泡がパンクの穴を塞いでくれるし、空気も入る。
修理剤が全部入ったら低速で2〜3キロ低速走行すれば、100Kmは走れるような応急処置剤。

応急処置剤だから大した事ないんだろーと思ってましたが、これさえあればツーリングでのパンクも怖くないね。これからは、リアボックスに1本必ず入れておこうと思ったり致しました。

楽天なんかでも買えます。


ツーリングには持っていって損はないと思いまふ。