『晴れた日が続くと晴れてる事が当たり前になって、晴れてる事の有り難味が失せてしまう。』

そんな話を読んだりしたけど、まさにそんな事を深く思えるような雨が東京では降っております。



話は変わり、ある晴れた日にバイクをカスタムしてると


カリカリカリ


カリカリカリ


カリカリカリッ

と妙な音が聞こえてくる。



『( ゚Д゚)ナンダ?』

と訝しく思っても、バイクからの音じゃない。


周りを見渡しても異音を放ってるモノが見つからない。

耳を澄まして音の出所を確かめると、どうやら空からその音は降ってくる。

太陽が照りつける空を見上げると・・・
空を舞う人


( ゚Д゚)!?

そう。スパイダーマンが如く、物凄い高い位置にある電線を『カリカリカリッ』と妙な音を出しながら移動していく人が(-Д-)

あれは何だったんだろ? 工事? 一般人??

それとも、セイが見ただけな蜃気楼だったのかな・・・。

イカロスとか?


おわり。