頼んでおいたスティード400のノーマルキャブが届いたので、実働になったスティード400からスティード600のノーマルキャブを外す作業。

・・・とその前に、右ウインカーとヘッドライトが点いてなかったので、スイッチ類も点検。
ヘッドライトのスイッチ。

スイッチ

錆び錆びで、使いまわせなそう・・・(*´Д`)
ウインカーは接触不良だったので、簡単に点いたけけど、ヘッドライトは配線も途切れてて修復するには時間がかかりそう・・・(;´Д`)ウゲー

そんな訳で、今回新たに入手したキャブレター。
キャブレター

「実働車から外したので、ポン付けで問題なく使えます」
とあったので購入した訳なのです。


でも、念の為開いてみると・・・
キャブレター分解

綺麗(・∀・) 
これは確かに問題がなさそうだと判断し、スティード400からキャブを外す作業開始。
キャブ交換

キャブを着けたり外したりしてるから、キャブを外して別なキャブを取り付けるのも楽になってきた(・∀・)

そんな訳で、30分程度でキャブの取替え終了。
バッテリーがあがってるので、ブースト。
ブースト

そして、セルを回すと・・・

ギュルル・・・

ギュルル・・・

(;´Д`)

ギュルル・・・

・・・

そう、また動かなくなってしまいました。
何なんだ!?

スティード400のくせに、400のキャブだと動かないのか??
今度はジェトの番数なんかもきっちり見てみて、また動くように頑張りまふ。

なんだか不毛な作業だな・・・