キャブを2度もOHしたのに動かないSTEED400。

↓参考にどうぞ↓
キャブOH2度目
キャブOH1度目

そんな訳で3度目の正直で3度目のキャブOH。

まずはキャブをササっと外します。
キャブ外し

キャブとエアダクトチャンバー等を外してスカスカしてきたら、エンジン内部に埃なんかが入らないようにウェス等で穴を塞ぐ。(今回はビニールテープで保護)
ビニールテープで保護


外したノーマルキャブ。
ノーマルキャブ

フロートチャンバを外すとジェット類が出てきます。
ジェット類

前回も前々回も開くのを忘れていた、エアカットオフバルブカバー。
エアカットオフバルブカバー

今回は開いてみて清掃。全くといって良い程汚れてなかったな・・・
エアカットオフバルブカバー内

パイロットスクリュ
パイロットスクリュ

スロージェット
スロージェット

エアベンドチューブ
エアベンドチューブ

ジェット類や、空気やガソリンが通りそうな穴という穴を全て清掃。

OHしたキャブを車体に取り付けてみたけど、セルを回しすぎた為バッテリーが上がってる・・・(-Д-)

しょーがないので、同じ12Vのジャイロからブースト。

STEED600からブーストしてもいいけど、バッテリーの端子が変な所にあるので面倒臭い。ジャイロは簡単にバッテリーを取り出せるし、ジャイロのバッテリーがあがってもキックがついてるしね(*´Д`)ベンリ
ジャイロからブースト

・・・で、ブーストしてセルをまわしてもエンジンはかからない(;´Д`)ダメダ

キャブをこんなにOHしてるのにかからないのは、他に原因があるのか?と半ば諦めつつ、正常に動いてたSUキャブを取り付けて試してみる。
SUキャブ

SUキャブとブースト中

SUキャブに変えてセルを回してもダメ(-Д-)

何だか原因が判らなくなってきた・・・。
どこか配線が切れたのか?

そんな訳でキャブはフロートバルブ辺りも怪しいので、フロートバルブは注文するとして、キャブを外したまま放置。
キャブを外した状態


それで、このOHから後日の話になりますが、今度はSTEED600のキャブを外してみて不動になってるスティード400に装着してみる。
すると・・・

動いた〜(*・∀・*)
絶好調♪

やっぱり、安くかったキャブがイカれてるみたい・・・
安物買いのホニャラララだな(*´Д`)