東北六県2000kmの旅-其の肆-の続き

バイクのリアBOXに閉まっておいた雨具を着て、地獄廻り。
金堀地獄


体内くぐり


雨と雷で人が殆どいない(・з・) 雨の中わざわざ見て回る方が奇特なのかな?

順路からすると反対回りになるけど、極楽浜。
極楽浜

地獄を抜けた先にある、宇曾利湖の黄色と緑色のコントラストが最高(・з・)〜♪
極楽浜とスロライ君

↓拡大出来ます



極楽浜2

極楽浜3

極楽浜4

極楽浜5

スロライ君を極楽浜に放ちながら、生と死、日本人の信仰の形態について色々と考えさせられました。

塩屋地獄

永代常夜灯
そして、普段はみんな入ってるのかどうか判らないけど、入山料で入れるので湯に浸かってきました(゜m゜*)
薬師の湯

薬師の湯2
雨だから誰も入らないのかな? 雨に打たれたバイク乗りとしては、この温泉はなかなか良かったね。

温泉を満喫した後は蓮華庵でざるうどん。
蓮華庵のうどん

美味い(・з・)

来迎の像


六大地蔵
六大地蔵


スティードと宇曾利山湖

うどんを食べながら雨が上がるのを待ってみたけど、グズグズした天気は変わらなそうだったので、雨具を装着して取り敢えず下山。

・・・でも、ここからが苦行。少し走ったら、メーター読みでは20kmは走れるはずなのにガス欠(;・・) しかも、雨が強くなってる。『山道を走ったからガソリンの減りが早いのかな?』
と考えながら、見た目だけな容量の少ないタンクに嘆く。
タンクに雨水が入らないようにしながら、携行缶から命綱の1Lのガソリンを給油。リッター16〜17kmなので、走れるのはたったの16〜17km。それまでにスタンドを見つけられなきゃアウト。
上ってきた道を下るだけなんだけど、激しい雨で視界が狭い。スピードを出せないから、やたらと長い下り道。雨水が山の上からも流れてきて、水溜りの中をSTEEDで走ったり・・・
途中で二手に別れる道があったけど、ついつい勘で曲がってしまい対向車も通らない山道でガス欠の心配にさらされながらも、町並みが見える道に戻る。
何号線だったのか忘れたけど、恐山方面から左折してびっくり(・д・)! 大雨でなだらかな下りの道路が川に変わってる(;・・)
足首まで浸ってしまう位に水が流れてる。対向車が通ると容赦無く水をかけられる。恐いからまじまじとはみなかったけど、車高を落としてるマフラーに水が入って来てそう・・・
水が入り込まないように、吹かし捲って何とか川の様な道を脱出。スタンドも発見して給油。
スタンドの店員さんも、川の様な道路からやってきたSTEEDに呆れてたねw

『大丈夫ですか?』
の大丈夫って『こんな雨の日に車高の低いバイクで走って、頭は大丈夫か?』って感じだったからねー(-з-)
当初の予定では、恐山の後は何かマイナーな温泉地へ出向いて、しっぽりな感じだったのに、大雨で地図を開く所じゃなくなり、何でもいいから宿を確保したくなってしまい、来た道を戻る事に決定。←知らない道でガス欠や迷ったらしんどいので・・・
338を通ってきた時に、ホテルの看板を幾つか見かけたので338をひた走る。最初に目についたのがマイナーなラブホテル【田園】。汚そうだし、まだまだ夕方だし、一人でそんなホテルに入る勇気が無く後ろ髪をひかれながらも素通りw
更に走ると何とか温泉ホテルといった看板があったけど、曲がってからが遠そうだったので却下。雨はそれでも止む事は無く、昼に通った漁村を過ぎても雨雨雨。
そして、50km程走った頃に取り敢えずスタンドで給油。満タンで100km走らないって痛いね(;・・) 都内なら全然問題無いけど、田舎だと夜〜早朝にスタンドが閉まってたりするからねー(゚_゚)

そして、給油してすぐに反対車線に【やまいちホテル】を発見。国道338号線沿い。格好よく言ったらルート338。そんな338沿いの、普段なら素通りしてしまいそうなホテルへバイクを入れる。

パっと見は規模が大きな、建設会社の建物のようなホテル。時間的に夕飯は無理だろ〜な〜と思いながら走ってたので、夕食無しで交渉してみたり、明日は朝早く発ちたいから朝食無しの方がいいな〜等色々考えた結果、素泊まり。

6300円ナリ。

素泊まりでこれは高いかなーと思いつつも、背に腹は変えられず決定。

何故か濡れた服を乾かしたいな〜と、バス・トイレ付きの部屋にしたんだけど、洗濯機&乾燥機が完備されてたから、バス・トイレ無しな部屋でも良かったかなーと後悔。
部屋に案内され、濡れた服を洗面所に脱ぎ捨ててシャワー(ヘ`∀´) 至福の一時。シャワーを浴びてからは、『夕食を頼めば良かったかな〜?』と思いつつも、ビールとつまみだけで酔い潰れて寝ようと決心。
風呂場に雨具なんかをかけたりしてから、ホテルを散策。

・・・何も無い〜(;・・)

大浴場・食堂・フロント・部屋。それだけな感じ。自販機はあったけど、売店なんかは無く食料0。
まぁ、夕食を食べなくても死ぬわけじゃないし、ビールを片手に携帯でメールや電話をしながら、酔い潰れて寝ようとビールを買って部屋に戻る。


・・・電波入んねー(・д・)

そう。FOMAの電波は全く入る気配無し。チョットの空腹、雨に打たれた疲労感、ビールのみ(・з・)

苦行ナリ。

TVでもみながらビールでもいこうかと思いきや、古い旅館にあるような15分100円のBOXがついてる(;・・)
『売店無し、電波無しにつづいてTVも有料かよー(・з・)』
と、疲れたカラダに鞭を打ち財布から100円を取り出して投入。疲れて頭が回らなかったのか、別にお金を入れなくても見れるTVだった事に気付いて、アダルトなビデオを見るための硬貨投入口だった事に気付く(;・・)

プルタブを開いた、苦いビールを流し込みながら『せっかくだから・・・』とアダルトなチャンネルをつけてみたら、『何十年前だよ(ノ・з・)ノ』って突っ込みたくなるような髪型と化粧の女の子がブルマ姿で跳び箱を飛んでおりました( -_-)

しかも裏(;・・)

ビールよりもホロ苦い映像を肴に、ビールを煽って就寝zzz

苦行ナリ。
本日の宿


東北六県2000kmの旅-其の陸-