スティード600を購入してからSTEED600はエンジンオイルを交換してなかったので、オイルフィルターとエンジンオイルを交換してみました(^.^)

400ccはオイルフィルター交換時は2.25リッターだったけど、600ccもそれでいいのかな?(・_・)? 良く判んないけど、それで敢行。

まずはドレンボルトの位置。サイドスタンド側、ラジエーターと繋がってるホースの裏側にドレンボルトは居ます。
ドレンボルト


こやつ。
ホースの所為でラチェットレンチは使えないので、メガネレンチを使うんだけど、ローダウンしてると回せない(-_-;)

メガネレンチをハメた状態。
17ミリメガネレンチ


【17】と書いてあるレンチを使います。400ccも600ccも同じドレンボルト。
メガネレンチ

ローダウンしてる方はジャッキアップして、メガネレンチを回せるスペースをエンジン下部に作りましょう。
ジャッキアップ

ドレンボルトを外す前に、ゴミ袋を広げたものや新聞紙等と広げて古いエンジンオイルを受ける容器をSET。何ヶ月かに1度しかやらないので、間違いなく地面にエンジンオイルを垂らしてしまうので、新聞紙やゴミ袋を敷いておくのをお薦めします。そうすると片付けが楽。
オイルパン


見ての通り、抜いたエンジンオイルは真っ黒(-_-;) 前オーナーはいつエンジンオイルを交換したんだろ??

NEWなオイルフィルター。つける前に、ガスケット(ゴムな部分)に新しいエンジンオイルを塗っておくべし(・へ・)
NEWオイルフィルター

外した古いオイルフィルター。オイルフィルターレンチといった専用工具がないと外れないので、オイルフィルターを買うときに一緒に購入しておきましょう。1000円もしないので・・・
旧オイルフィルター

オイルフィルターも外して、ドレンボルトをしっかり締めて新しいオイルフィルターも取り付けたら、エンジン右側のオイル投入口から新しいエンジンオイルを投入。
走り系なバイクなら、季節によってエンジンオイルを選んで色々なオイルを試すのもいいけど、STEEDはHONDA純正のG2オイルで充分。1リッター缶2本と、0.25計って投入。そして完了。
念の為エンジンをかけたりして、オイル漏れがないか確認。

エンジンオイルはバイクの血液みたいなものなので、マメに交換してあげよう(^.^) 自分でやれるようになると、結構マメに交換したくなるよ。

意外と早く終わったので、ウインカーをフロントフォークから移設。

移設前
ウインカー移設前

ウインカー移設前アップ


ラジエーターガード部分に移設。
移設後
ウインカー移設後

ウインカー移設後アップ

フロントがスッキリしていい(・∀・)ウホーイ

さらに、フューエルボトル(ガソリン携行缶)をフロントフォーク部分に取り付け♪ 盗難防止の為に、ワイヤーロックで固定。
予備タンク

いやー、見た目的にあんまり変わってないけど、エンジンオイルを交換すると気持ちいいね。


前回までのも参考にどうぞ(^.^)

前回STEED400エンジンオイル交換
ビラーゴ250エンジンオイル交換
前々回スティード400エンジンオイル交換