これからのバイクシーズンに備え、本日はエンジンコンディショナーを使ってみました(^・^) 前回の残りを使用。

まずは、これを外す。
エアクリ1


STEEDはキャブが奥まった所に付いてるので、外すのがめんどくさい(-_-;)
エアクリ2外す


効果は薄れちゃうだろうけど、外す手間を考えたらここから噴射(-з-)ウヘッ
エアクリ3アップ


エンジンコンディショナーはコイツ♪
エアクリ4エンジンコンディショナー


スロットルを回して固定した状態で、スプレーを噴射。エアクリやキャブなんかを泡だらけにする。そして、そのまま2〜3分放置。
エアクリ5泡


泡が液体になって逆流してくるので、要らないウェスやタオルなんかをエアクリの下に挟んでおくといいかも(^・^)

エアクリ6タオル


2〜3分放置後、エンジンをかけて吹かさなきゃいけないので住宅街でやると大迷惑になるので、防音の効いたガレージ内とか、音を出しても問題ない場所で作業致しましょう。
・・・とはいっても、都内じゃそんな場所なかなか無い。エアクリ吸入口に網でも被せて、交通量の多い通りをスロトッルを開きっぱなし&半クラで走るといいかも。エンジン内部が汚れてると、マフラーから白煙がでてくるので迷惑になっちゃうんだけどね(-_-;) 歩行者の居ないところで行って下さい。


ちなみに、セイは外したエアクリをリアボックスに積めて、延々と20分位スロットルを回しっぱなしで走ってきました。エアクリが付いてないので、停車後の出だしがカブったりするけどクラッチ操作で上手く調整しながら走ってくださいね。
エンジンコンディショナーが全部居なくなった辺りで(20分位あれば充分だと思う・・・)、エアクリを装着して走ってみたらバイクの調子の良さが体感出来る位になってました。
カブり気味だった出だしが、スムーズに力強く加速してく感じ(・∀・)イイネコレ