STEEDで相変わらずゆっくりと、甲州街道を初台方面から新宿へ向かって走ってました。新宿駅南口へ続く坂道は左側がタクシーで良く詰まるので、右車線を走ってたら左後方から物凄い衝撃が(・д・)!!

対向車線に押し出される位にSTEEDがフラついたけど、うまくコケずに車の流れに戻れました。ミラーで後方を確認すると、ムーブ系シルバーの車がフラフラと低速になり、ハザード(・_・;) 左側の車線にはハザードで停車しっ放しのタクシー。

『こいつ、さっきまで左車車線にいたな〜(-з-)』と、ぶつかってきたのがムーブ系の車両って事に気付いたんだけど、そいつは停まらずにフラフラフラフラ(・_・;)
セイがSTEEDの具合を確認しようと左に寄せて停車したら、だいぶ前の方で停まりやがった(`з´)

あの衝撃からいったら、STEEDはかなりガタがきたんじゃないのかー?とSTEEDを確認してみたら、サイドボックスの擦り傷程度(-з-)

『大破してたら、示談か警察だ〜』とか『保険金だー』なんてウカれてたのに、傷がない(・_・;)

セイはぶつかられた方だってのに相手は降りてこない(`з´)ナンナンダヨ! 温厚なセイもさすがにムカムカ(`з´)ムキー STEEDを確認してから、その車に近づく。
運転手側の窓が開く



(:з;)


(:з;)スイマセン


↑まじでこんな感じでウルウルしてる、推定19才位の少年。助手席には彼女らしき女の子。ナンバーは東京ナンバーじゃない。

免許を取って運転に多少慣れたから、張り切って東京にドライブしにきたら、運転が荒い車が多くてタクシーも変な所で停まる。タクシーが目の前で停まったから右にハンドルを切ったらイカついバイクに衝突(:з;)

セイの頭の中でこんな感じなイメージが沸いてしまい、示談金をせしめたり、警察を呼ぶのもかわいそうかな〜って思っちゃいました。
『車大丈夫?』と声を掛けたらやっと気持ちが落ち着いたのか降りてきて、『大丈夫です』と確認もしてないのに返事。返事の後に車を確認に言ったらかなり凹んで傷ついてる(・_・;)
大丈夫じゃなくねー?と思いつつも、『まぁ、バイクは対した事ないから今度から気をつけなよ( ̄〜 ̄)ノ』と本音とは裏腹に優しいコトバをかけちゃいました(・_・;) 態度の悪いヤツなら今頃示談金でウハウハだったのになー(・_・;)

仕事前で忙しかったって事もあったんだけど、葱を背負った鴨を逃しちゃったカモー(・з・)


仕事が終わってから、STEEDを確認したらサイドボックスに後付けしたボルトがグニャングニャンに削れてました(・_・;) 考察するに、車はタクシーとバイクの間を擦り抜けられると思って、車体やサイドボックスより外側にあったボルトに左後方から衝突。たまたま右斜めに走ってる道で、STEEDはクラッチを切っててニュートラルな状態。
ボルトに車が当たった力はニュートラル状態のバイクを押し出すような形になっただけ・・・
そんな感じかな〜。ボルト代だけは損したなー(・з・)←推定100円。

ん〜、もしかしてセイっていい人なんじゃん?(^_^)?