7f33e179.jpg浜田山と言ったら、キムタクが住んでたり若貴が住んでたり、尾藤イサオが住んでたりと何気に芸能人が住んでたりする街。今は誰か住んでたりするのかな?

そんな話は置いておいて、ジャイロXミニカーでフラフラと走ってたら『麺や与一』なる新しいお店を発見。←いや、何日か前に見かけたんですけど・・・ これは行かねばと思い、行ってきました。
時間帯かかなり微妙な時間だったので、お客さんは0(・_・;) 夕方四時って、かなり中途半端だよね。店内はオープン間もないので綺麗。←気付かなかっただけで、けっこう前からあったりして・・・(・_・;)
ベースは醤油・味噌・辛香(ラージャー)麺の3種類。それにトッピングを付けれる感じで、セイは辛香チャーシュー麺を注文。辛香麺は要は味噌の辛い版みたい(-з-) 醤油は細麺で、味噌と辛香が太麺と書いてあったので、太麺好きなセイははなっから醤油は外して、気分は辛い方を欲してたので辛香麺。しかも、チャーシュー。
いつも思うけど、初めて行ったお店はノーマルなヤツを頼むのが無難だよね。『大盛り』とか頼んだら、食べきれない量が出てきたり、『味玉』を付けたら元々味玉が入ってるから、味玉が2個で出てきたり・・・辛いのを頼んだら、激しく辛くてキレそうになったり(-з-)
わかっていても、今回は辛いモノと肉を欲してました。
注文してから出てくるまで店内を見回すと、味噌にチーズをトッピングできるみたいで、これが美味しそう(∇〃) 『ラーメンにチーズ?(・д・)?』と訝しげに思う人がいたら、恵比寿の九十九ラーメンへ行ってみて。そこで初めてチーズ入りラーメンを食べたけど、かなり美味しかったから(-з-) セイがチーズ好きってのもあるんだろうけど・・・
さすがに、チャーシューにチーズは重いなぁ〜と今回はチーズを見送り辛香麺を待つ。暫らくすると、味噌のいい香が漂ってきて食欲中枢を刺激。
お客が0なんで全く期待してなかったけど、やってきた辛香麺の見た目はかなり美味しそう。スープを啜ると程良い辛さ。美味しい。麺は札幌ラーメンのような太麺。そんなに太くはないけど、いい( ̄〜 ̄)。極め付けはチャーシュー。器が大きかったのに、麺を全て多い隠すくらいの枚数。箸で摘んでみたら、結構厚い(-з-)
稀に、不味いチャーシューをこれでもかー!って位出してくる、迷惑極まりないお店があるけど、ここのチャーシューは美味い。脂ものってて食べごたえ充分。麺→スープ→チャーシュー→麺→スープ→チャーシューと循環しながら、黙々と完食しちゃいました(・o・)

わざわざ遠方からやってきてまで食べるか?と聞かれたら微妙だけど、近所ならかなりいいお店だと思います。しかも、夜遅くまでやってるみたいだし、あの辺りのラーメン不毛な井の頭通りを使ってる人にはお薦めです。