200507100422000.jpg先日バッテリーがあがってしまいました。STEEDを乗りついで、バッテリーあがりの経験は何度かあります。バイク屋さんに定期点検な出してた時期はバッテリーあがりには無縁でした。そりゃ〜プロの点検なんで、バッテリーまで点検してくれたりしてました。
自分で整備やカスタムをするようになってから、バッテリーあがりに遭遇するようになりました。だって、バッテリーの点検の仕方わかんないし・・・(;-o-) フルノーマルに近いSTEEDなら、なんとか押しがけが出来ました。押しがけとは、バイクを人の力で押してクラッチを繋ぐ一種の裏技です。ただ、アメリカンをカスタムしていくと形的にどうしても押しがけが難しくなります。重いし、下手するとバイクを倒しかねません(;-o-) 近くにスタンドがあるなら、スタンドな持っていくのも有りなんですが、バイクのバッテリーはやってくれないお店も多々あります。←そのお店の忙しさや、店員さんによるんだろうけど・・・(;-o-)
大雨の中、井の頭通りの大原交差点近くでバッテリーがった事もありました。その時は近くに『九州石油』というマイナーなスタンドがあって、無理を承知でSTEEDを押していき頼んでみたら、快く受けてくれてバッテリーをブーストしてくれました。その頃のセイなんて、バッテリーがどこにあるのかもわからない位に無知だったんで、店員のおじさんにはだいぶ迷惑をかけてしまいましたm(__)m 何の恩返しにもなってないかもしれませんし、気付いて貰えてないかもしれませんが渋谷へむかったりする時なガソリンが無い時はそのスタンドで給油してます。今でも本当に感謝してます。
 四谷の交差点で、東京湾の花火大会な行く時にバッテリーあがりに遭遇した事もありました。バッテリーを点検していないので、いつも突然バッテリーあがりは襲ってきます(・д・)←点検しろよ!! その日は真夏日。四谷交差点を江戸川橋方面へSTEEDを押して、坂道を利用して押しがけ(`з´)・・・汗だくになりながらも全然ダメ(・з・) STEEDを置いて電車で花火大会へ行き、次の日に彼女の車でSTEEDを放置した所までいってブースト。
どっちも原因はバッテリーの寿命っぽかったけどね・・・。

そして今回。よくよく考えたら今のSTEEDを買ってから約1年は経とうとしてます。その間にバッテリーには触れてもいませんでした・・・。
『あ〜どしよー(・д・)』と少々頭を抱えてましたが、先日も書いた近所に生息する『まー君』なる人物が早朝からドラッグスターにまたがって助っ人に来てくれました。車のバッテリーとブースターケーブルを持ってきてくれて、手際良く繋いでくれて朝飯前の様な感じでSTEEDのエンジンがかかってしまいました。
たまたま近くに停まってたトラックのおじさんから『窃盗団!?』みたいな目で見られたりしましたが鮮やかな手つきでしたね。
バッテリーがあがったのがセイじゃなくて、♀だったらまー君に惚れるな〜と思いつつ、甲州街道を流してファミレスへ。
ここには書けない様な話しなんかをして時間を潰してから、井の頭通りと甲州街道の交差点近くのパーツ屋さんへバッテリーを購入しに行きました。思ったより安く購入出来たんで、晴れたらバッテリー交換でもしまーす(・з・)ノ゛

いや〜まー君には本当に感謝。これからはバッテリーの点検もするようにします。・・・でもどうやって点検すればいいんだ?
停まったらまたヤツをよびだせばいいだけか?(笑) ウソウソ。きちんと点検を組み入れます。