セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.

2022年04月

お掃除用モップを探し求めて


ダスキンのモップが便利過ぎたけど、一ヶ月2千円程が少し割高に感じてしまったので・・・


scotchbrite(スコッチ・ブライト)のマイクロファイバーモップ。
お掃除モップと掃除機 (1)

本体とモップとクシがついて、買い切りな1,980円。

ダスキンのモップ程の高性能加減はないけど、一ヶ月分で本体とモップが手に入るので、一ヶ月使って見るだけでもOK。



替えのモップだけなら500円以下。

世の中にはクイックルワイパーといった便利な商品もあるけど、あれはあれで毎回セットするのが少し手間。


これで良いんじゃないかと思ってしまう。
続きを読む

前回は調味料等をコンロ周りの壁面に収納できる、キッチンラックを設置。

塩胡椒や、醤油等の収納の中に隠してしまい込むのと違って、使いやすい。

壁をマグネット化しようかとも思ったけど、これで正解だった気がする。


そして、次はコンロ奥のスペースを有効活用できるラック。
山崎実業コンロカバー (1)


3千円程あれば購入できる。

続きを読む

東京-仙台をいったりきたりなダブルケア



もっと早く、母の心の悩みを気づけれるような息子だったらよかったのにと、自己嫌悪。


それでも、普段の生活は続いていくので実家のある仙台と東京を行ったりきたり。

介護と子育てと、意義を見出だせない仕事の混在。

そんな中、子育て中だけは他の事を忘れられる良い時間だな。


東京に両親を呼び寄せるために、ガレージを潰して自宅をリフォームしようかとか、自宅近くにマンションを借りようかと調べたりする中、実家で在宅介護をしながら東京-仙台を行き来して回復を待っつって事もできるかと、実家にWi-Fi。


年末に、精神科と内科が併設されてる病院に入院。

病院に預けられた事で、少し気が緩んでしまったのか、目眩。


目眩や耳鳴りは収まらないので、これはこれで付き合っていくしかないのか。

続きを読む

小さな子供がいると、でかけるのも一苦労。

「藤まつりとか行きたいな〜」

と思ったとしても、子供の気分は藤の花なんかには無い。


「パパ、すべり台〜」

と煩くせがむ次女の要望も叶えながら、季節を感じる為に、近所のマイナーな公園。

長女と次女と三女を引き連れて、パパのワンオペ。
藤の花と公園遊び (1)

どこか遠くへ行って、遠くへ連れてきてやった感よりも、近所の公園で姉妹できゃっきゃきゃっきゃと遊ぶ方が子供は楽しいんだろうな。

続きを読む

MISEDIのタッチパネルモバイルモニターを有効活用


いまいち巧く使いこなせてなかったモバイルモニター。


仙台に置きっぱなしにしようかとも思ったけど、以前程東京と仙台を行き来しなくなってきたので回収。

モバイルモニターといいつつも、外に持ち出す訳ではなく自宅のリビングでちょっとした時に1画面じゃ足りないなって時に出す程度の使い方を想定してたので、使われる頻度が少ない。


そんな頻度をあげようと、高さ調整ができるタブレットスタンドをポチっと。
タブレットスタンド (1)


続きを読む

購入するのが早すぎた、電気式サイフォン


BONMAC (ボンマック)のコーヒーミルBM-250Nと同じ頃に購入した、


ツインバードの電気式サイフォン。CM-D854BR。
サイフォン (2)


BM-250Nと並べて置いておくには最高な絵面。

1万円以下でフロート式のサイフォンが並べられる。

続きを読む


温度や湿度を記録したい



ラトックシステムRS-WFIREX3のスマート家電コントローラアプリで、部屋ごとの温度/湿度/照度がわかる。


こんな感じで温度/湿度/照度がわかるので、便利。
スマート家電コントローラ

ただ、そんな温度/湿度/照度を記録で残してくれないので、

何日か前と比べると温度が上がったのか下がった?

みたいな比較には向いてない。

一軒家の1階の部屋が寒いとか、3階が暑いとか、2階のリビングが暑い寒いとか、その時の感覚だけで話してしまうのは良くない。

1階にジョイントマットを導入したので、温度が1度は変わったって事を目でみてわかるようにしたいのですよ。


SwitchBot(スイッチボット)の温湿度計は記録が残せる


お風呂を外から入れられるようにと設置したSwitchBot(スイッチボット)。


SwitchBot(スイッチボット)のカメラも導入。



そして、今回は温湿度計を1〜3階用に3つ。
スイッチボット温度計 (1)


温度と湿度が記録できればよいので少しだけ安価な旧型で充分。

2000円以下の旧型


500円程高い、新型。

続きを読む

手回し式のコーヒーミルKH-5を追加


静電気対策を施したBONMAC(ボンマック)BM-250Nが快適に、部屋で活躍してくれてる。



部屋では挽きたての豆で、美味しいコーヒーを飲んだりしてるけど、リビングでは面倒なのでインスタントコーヒーがメイン。

インスタントコーヒーの手軽さと、豆から挽かなくても充分に美味しいのが最近のインスタント珈琲。


リビングで仕事をする事も多くなったので、

「カリタのハイカットミルでも・・・」



・・・と思ったりもしたけど、BONMAC(ボンマック)BM-250Nで充分に事足りてるので、カリタのコーヒーミル KH-5。
コーヒーミル (1)

2千円そこそこ。



続きを読む

↑このページのトップヘ