セイ生活

三姉妹と二人の姪っ子との毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.

April 2020

SSD化とCPU交換でサクサクっと快適に動いてくれるけど、タブレットの陰に埋もれて使われる事がない一体型バイオ。

続きを読む

1年程愛用してる、津軽びいどろのグラス。
津軽びいどろ (1)


金彩ロックグラス 碧

続きを読む

荒川にはサイクリングロードといった、ただ延々と走れる道が続いてる。


新砂の船着場。
荒川 (2)

災害とか救援とかそんな時に利用される場所なのかな。
続きを読む

世界をくすませる、気持ちのフィルター。
春の公園 (3)


続きを読む

お気に入りの自転車にメルちゃんを乗せて、パパの散歩ついでに近所のマイナーな公園で八重桜。
IMG_2664

大昔のように集団免疫を獲得できてしてしまうような社会じゃないから、年単位で長く続く制限のある生活と巧く付き合えるようにしないとな。

コーヒードリッパーを手に入れたら、部屋での珈琲がいつも以上に美味しい。



BONMACのコーヒーミルBM-250Nの難点は、挽いた後の粉を受ける受け皿と言うか容器。


BONMACのコーヒーミルBM-250Nの受缶を変えてみる


BM-250Nの受缶は「金属製のタンブラーに変えると良い」といった話を見たので、取りあえずは100円ショップ(セリア)で売ってた、ステンレスのタンブラーに変えて使ってみた。
ブルーレイクアテトラン (3)

静電気でステンレスの容器に細かな粉が付くことも少なくて、快適。
最初についてくる受缶とは雲泥の差。


でも高さが7cmなので、1~2cm程高さが足りない。
タンブラーを少し持ち上げて使えばOKだし、悪くはない。
続きを読む

珈琲ミルを入手したら、豆も欲しくなる。



そんな訳で江戸深川珈琲本舗の前を良く通るので、このお店で珈琲豆を入手。
江戸深川珈琲本舗 (5)

続きを読む

BONMACのBM-250Nをポイントで入手。
ボンマックBM-250N-BK (1)


15,000円程あれば手に入れられる、ボンマックのコーヒーミル。



続きを読む

子供の遊び場になってる屋根裏収納。


ハロゲンランプの色味が好きなのでこのまま使おうと思ってたけど、ハロゲンなので熱くなってしまうので、娘や姪っ子が触ってしまって火傷をしてしまったら困るし、万が一の火事なんて事になっても在れなので、LEDランプを物色。
LEDライト (1)


アナログスイッチな調色のみのタイプを購入。



調色だけじゃなく調光もできるタイプもあるけど、こちらはアナログなスイッチじゃないので電気が流れなくなると、初期状態のスイッチOFFな状態になってしまうので、複数のライトを1つのスイッチでON/OFFしたい場合は向いてない。

続きを読む

1,000円OFFクーポンでポチっと。
シュパット (1)

妻用のトライアングルなピンクと自分用にネイビー。



続きを読む

フロントバスケットを装着して、急激にスポーティーさがなくなったTB1e。


リモートワークでチャリ通勤をしなくなり、1日中家の中で1歩も外にでない日が続いていて、これだと身体に悪いな〜と、早朝にチャリ。
ポタリング (3)
続きを読む

ミューズのノータッチ泡ハンドソープをポチっと。
ミューズ (5)

悪質な業者だと高額販売してるので、適正価格な安いお店でポチっとしておくべし。
続きを読む

部屋に転がってるメモリがないかしらべったらDDR-3しか転がってなかったので、SAMSUNG(サムスン)純正 PC4-21300 DDR4-2666 8GB なメモリをポチっと。
HPにメモリ増設y (3)


5000円程。

続きを読む

ここ数日で頻繁に出てきた突然のブルースクリーン。

DRIVER IRQL NOT LESS OR EQUAL
失敗した内容:ipeaklwf.sys
ブルースクリーン (1)

何かしらのドライバが不具合を起こしてるのかとデバイスマネジャーを見てみても、特に問題はなさそう。

ググって調べると、サポートが終了したHP Velocity のアンインストールすると改善するといったところに辿りつき、アンインストール。

頻繁に発生したブルースクリーンが現れて突然落ちるといった事がなくなったので、良かったよかった。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!




バイク用の電熱ウェアは、ベスウォーマーの電熱ベストが出始めた頃に購入したけど、寒い時期にバイクに乗る事が少ないというか、バイク用といった感じででてきたからいまいち不便だったからなのか、あまりつかわれないまま、部屋の引き出しの奥の奥の方で眠って数年が過ぎたので、処分。

ごめん。ベスウォーマー。

バイク用の電熱ベストは、バイクを降りた後に着回しがきかなくて微妙だから、こういったダウンの方が使いまわせて便利。

電熱ではないけど、普通に暖かくて軽い。


それとは別で電熱グローブ。
HEATECHの電熱グローブは、バイクのバッテリーから給電するタイプのものを数年使い続けてるけど、電熱グローブは使いまわしが効かないけど冬には必須なアイテム。

それでも、バイクに乗る前に線をジャケットの中に這わせて、グローブに繋いでみたりといった準備は面倒。


・・・そんな電熱系のアイテムはすでに成熟しきったというか、名の知れないブランドの電熱アイテムが世の中に大量に出回ってる。

Amazonさんで売られていた1,600円程の電熱ベストをポチっと。


1600円だったら1シーズンもってくれれば良い程度というか、数回つかえればそれでも良さそうな価格。
電熱ベスト usb加熱 Amazon (1)

続きを読む

リアキャリアを装着

フロントバスケットを装着


そんな、快適カスタムを施したTB1e。

日本橋のコレド室町の前も2月には河津桜が満開。
TB1e (1)

バイクや電車で通ってると見れないような景色に出会えるのが、自転車通勤の良いところだな。

続きを読む

長女の保育園の入園式はパパ一人。



次女はお姉ちゃんと一緒の認証保育園ではなく、近所の認可保育園に無事に入園。
a

ママの育児休暇からの仕事復帰も中旬以降なので、今回はママも一緒に入園式。

パパはコロナウイルス感染症のおかげとでもいうのか、自宅でリモートワーク中なので、仕事を中断して入園式。

次女も、お姉ちゃんと同じ保育園に入れる予定なので、これからまた3年間は出社前に次女を保育園に送るといたパパの仕事が増えるな。

近所過ぎて娘との何気ない日常。のような四季を感じながらの登園はできなそうだけど。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!


EOS8000D や G9 X Mark IIで、意識せずに使ってたCANON iMAGE GATEWAY。


自宅のWi-Fi下で、「クラウドシンクロ」なボタンを押しておくと、CANON iMAGE GATEWAYに写真が自動でアップロードされて、自宅のPCの特定のフォルダにも保存されて、そこからGoogleフォトにも自動アップロードされるといった連携をとっていたのに、「CANON iMAGE GATEWAY」が2020年の3月末で密かに終了しているではないか・・・
canonIMAGEオンライン



続きを読む

↑このページのトップヘ