セイ生活

三姉妹と二姪っ子との幸せな毎日.東京での子育て.パパ.時々趣味.

カテゴリ:カメラ > α7

お薦めカテゴリ
        


SDDR-C531を導入したらストレスなく、データを転送できるようになった。



でも、α7靴砲USB3.0な端子が付いてるのでこれを使ったら実は同じ位のスピードで転送できるのではないかとおもって、きちんと高速データ転送に対応してそうなケーブルで試してみる事に。
USB3.0 (1)


家に沢山ケーブルは転がってるけど、どれがきちんと高速転送に対応してるのかがいまいち不明。


続きを読む

子供の成長記録に最適なカメラ α7



新しい機種も出てきてるけど、充分。
不満はもう少し軽ければいいなといった程度。


そんなα7靴濃った写真は、自宅のWi-fi下でカメラの電源をいれれば勝手に転送される設定もしてるけど、フルサイズはどうしても電源を入れっぱなしにしてる時間が長くなってしまう。
そして動画は転送されない。


そんな訳で、α7靴SDカードを抜き差ししてデータをNASへ移動してたけど、なんだか遅い。
フルサイズだし4Kだしそんなものだと勝手に思いこんでた。



思い込みは最大の障壁



4Kだからとか勝手に思い込んでると、アプリを変えただけで4Kが再生されてしまったネットワーク越し再生のような利便性を享受できない。

使ってるSDカードはSanDisk 64GB Extreme PRO UHS-I SDXC 170MB/s といった海外パッケージ版。
SDカード


カメラにデータを溜めっぱなしのような使い方を今はしていないので、このカードを2枚挿ししてれば充分。

1枚2千円程度なのでコストパーフォーマンスに優れてる。


続きを読む

撮った動画をシームレスに再生したい



4K動画なFDR-AX45辺りが欲しいと思いつつも、撮った動画のデータをNASに入れておいて、リネーム程度でDVDやBlu-rayに焼いたりするのは面倒なので、ネットワーク越しでみると再生が止まってしまう4K動画に躊躇。



普段の何気ない撮影ならスマホでも良いし、HDR-PJ67をリビングに転がして置いていつでも撮れる方が画質よりも上回る数年後に見て楽しい動画が撮れる。

大して使いこなせていないα7靴4K動画の機能を使えば、4K動画を撮りたいようなシーンでも充分。



去年の長女の運動会はSONY SEL70200Gで少し望遠が足りないような気もした。



100-400辺りが欲しいな。


NASにデータを移動して、PCで見る分には再生は問題ないのに、リビングのブラビアのメディアプレーヤーからだと、4Kのデータになると再生が追いつかずに、すぐに止まって読み込んで止まってと、そんな繰り返し。

何だか残念。

メディアプレーヤーで再生だと、気軽に観れて良いのにな。
MXプレーヤー (1)


続きを読む


CustomSLR C-Loop回転ストラップマウント


10年近く使い続けてるCustomSLRの、C-Loop回転ストラップマウント 。


少し作りがしっかりしていて、これだけ使い続けてる位に便利。
CLOOPの代わりにピークデザイン (9)


続きを読む

peakdesignではない、UCECといった謎なブランドのストラップでしくじった感満載。


次は、Hakubaの速写ストラップ。
HAKUBA 速写ストラップ (1)


真っ黒なストラップが欲しいと思ってて、安価だったのでポチっと。
続きを読む

子供が動き回るイベントで、「AFの性能が良いミラーレスが良いな〜」と思って、購入したSONY のα7 III。


運動会ではSONY SEL70200Gと共に活躍してくれた。


コロナで自粛が続くとなかなか出番がない。

そんな訳で、ストラップを新調してみて気分一新。
カメラストラップ (1)


peakdesignのばった物で、1500円程。
続きを読む

娘とでかけることが多いので、いざという時の為にオムツやおしり拭きをバッグに忍ばせておく事が多い。
ポケットに忍ばせておけれる秀逸なスナップシューターのG9 X Mark IIがメインカメラ。



両手を空けておきたいので、バッグはリュック派。

そして今回はManfrottoのカメラリュック(MB MS-BP-IGR)をポチっと。
カーキ MB MS-BP-IGR マンフロット (4)







続きを読む

シグマの古い広角レンズにしたお陰で、望遠レンズの予算を確保。


選んだのはFE 70-200mm F4 G OSS
全域開放F値4固定のGレンズ。
FE 70-200 F4 (1)

13万弱。

続きを読む

SONYのRAWファイル(ARW)がPhotoshopで開けない


そんな訳で、Adobe Digital Negative Converterをダウンロード。

Adobe DNG Converter 11.4.1
Adobe Digital Negative Converter



α7靴眤弍してるLightroomをフォトプラン980円(税抜)/月額で利用するのもいいけど、1,078円(税込)/月額を延々と支払い続ける程、現像なんてしないからな。


続きを読む

↑このページのトップヘ