セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:SUキャブ

キャブあれこれで解るように、着けては外して外しては着けて楽しんでたキャブ。SlowRider湘南ツーで吹っ飛んだりもしたSUキャブ。
SUキャブ

そんなSUキャブを引き取ってくれる方があらわれたので、さようならですよ。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回STEED用のパーツでは、

【売約済み】FLHスタイルのディープフェンダー(多少傷有り)
【売約済み】ステンレスサイドカバー 
【売約済み】ステンレスラジエーターカバー 

3つが新オーナーの元へ旅立ちました。

未だ売れ残ってるのはビレットウインカーとノーマルシーシーバー。
そんな訳で、売値を千円下げてみよう。

【売約済み】ビレットウインカー 3千円
ノーマルシーシーバー 3千円


・・・で、今回は更に不要パーツを放出。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ティクラーポンプからのガソリン漏れがあったから、発注しておいたリビルドキットが到着(・∀・)
リビルドキット

これでSUキャブを装着できるけど、どーしよーかな〜(*´Д`)

ノーマルキャブの方が調子いいからなー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ティクラーポンプからのガソリン漏れな為、まぁまぁ調子の良いSUキャブを外す事に。
SUキャブ

ティクラーポンプリビルドキットも発注済み。

何となく低速のトルクがないので、NGK IRIDIUM IXなスパークプラグに交換。
イリジウムプラグ

左がイリジウム。極細な電極。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『なんかガソリン臭いな〜(*´Д`)』

と思ったら、先日取り付けたSUキャブのティクラーポンプからガソリンがしとしとと滴ってるではないか(;´Д`)ウソーン

『ティクラーポンプって何よ?』

って御方はSUキャブ ティクラーポンプを参考にどうぞ。

そんな訳で、ティクラーポンプを分解してみる事に・・・
ティクラーポンプ

分解するとこんな感じ。
ティクラーポンプ内部

Oリングが劣化で駄目になってる・・・


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スロージェットを交換しても、いまいち調子が悪いスティード。

『ノーマルキャブにノーマルエアクリに戻してみた方が早い』

と思い、またしてもスティードイジり。
タンク外し

キャブなんかより、このイグニッションコイルやプラグコード辺りが怪しい気もするんだけどね・・・。
イグニッションコイル



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アイドル君とSUキャブとガトリングSUキャブリング交換とタンクシールカスタムで書いた様に、装着するとメチャクチャかっこいい(*´Д`)
SUキャブ

でも、冬場はアイシングがでたりトラブルが多いマシンに早変わり。

でも、トラブッたお陰でツーリングが思い出深いものにも変わったりする。




そんな訳で、売ろうかどうか悩み中。
SUキャブ002

暫くは、部屋のオブジェかな(・ε・)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『最近、ツーリングばっかりでバイクをイジれてないな〜(;-o-)』
と、フラストレーションが溜まってたのでSUキャブをイジって遊んでみました(*^o^*)
まずはフロート室。
SUフロート室

マイナスドライバーでボルトを四本外すと簡単に開きます。
今回はガソリンが入ってないから部屋で開けたけど、車体に付けて使ってるならガソリンがフロート室にガソリンが溜まってたりするので注意して下さい。
SUフロート室内部

SUキャブのフロート室内部はこんな感じです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャブレター交換 スパークユニットでも書いた様に、キャブレターのOHをしちゃえば動き出すSTEED( ・ω・)

スパークユニットも入手したので、スパークユニットを装着し、バッテリー充電器でしっかりと充電が完了してるバッテリーを装着。

SUキャブ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パワーフィルター化したスティード。
パワーフィルター化STEED

ネック下のエアチャンバーが取れてスカスカでなかなかカッコイイ(・∀・)♪

ノーマルのエアクリに比べて吸気が大きすぎるので、パワーフィルターの半分程を赤いビニールテープで塞いでみた図。
パワーフィルタービニールテープカスタム

半分塞いでも、吸気は大きかったみたい(-Д-)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

STEEDが不調の為、車体から外しておいたSUキャブ(・∀・)カッコイイ
SUキャブ

サクソンチャンバー部のオイルダンパーをネジを3本外して分解。
SUキャブサクソンチャンバー


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブについている面白機能の一つが、ティクラーポンプ。
ティクラーポンプ

写真の大きな赤丸の部分。
小さな赤丸は、エアスクリュー。

ティクラーポンプ側ではなく、SUのリア側にネジの様なものが付いてるのでコレを押しながらティクラーポンプをシコシコと押すと、タンクからガソリンが流れてくるわけですよ。
ティクラーポンプのネジ


このネジを押しながら、ティクラーポンプをポコポコと何回か押すとガソリンがキャブに溜まって、簡単にエンジンがかかります。

スティードでなら、ティクラーポンプを使わなくてもセルを2〜3回で簡単にエンジンはかかるけど、かかり辛いバイクの場合はティクラーポンプ+チョークで一発始動デス(・∀・)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ノーマルのSTEEDのキャブなら、エンジン左側についてるチョークレバーをひけばチョーキング出来ます(・∀・)

整備やセッティングをきっちりしておけば、東京の冬場はチョークを引っ張る事なく余裕でエンジンはかかります。

ノーマルキャブで、チョークを引っ張った記憶があんまり無い位だからねー(;´Д`)

年期の入ったハーレーならまだしも、HONDAの屈強なエンジンのSTEEDだからSUキャブにしても然り。チョークを使わずにエンジンがかかっております。

でも、いざという時の為にSUキャブのチョーキングの方法。

ノーマルキャブと違って、きちんとレバーらしきモノはありません。
赤丸の箇所がチョークの時にイジる場所。
SUキャブ

大きな赤丸のパーツを、指で摘んで小さな赤丸のネジに引っ掛けるとチョークがかかります( ・ω・)



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブレターの不調で、放置してたSTEED。
そんな不調時のプラグの焼け具合がコレ(-Д-)
真っ黒

真っ黒で、プラグがくすぶり&かぶりを起こしてます。

ジェットニードルを交換しようかと思ってたけど、SUキャブの文献を参考にしていると、どうやらエアスクリューで燃料の濃さを調整出来る事が判明。
これに気付かなかったのが、SUキャブのメインジェットのハイトアジャスター(燃料量をコントロールする)スクリューが、通称でエアスクリューと呼ばれていた為(;´Д`)
楽々エアスクリューを取り付けてたから、エアスクリューって名前だと思ってたら、そこがハイトアジャスタスクリューだったんだね。
そんな訳で、楽々エアスクリューを使って調整。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ジェットニードル


・BBD を装着することにより、ノーマル(BBT)より、薄い混合気をエンジンに送ることができる。

・BBTは、購入時に装着されているノーマル。

・BBX を装着することにより、ノーマル (BBT)より、濃い混合気をエンジンに送ることができる。


SUキャブが不調のまま放っておいてるんだけど、ジェットニードルを購入しなきゃいけないな(・ε・)

SUキャブを中古で買ってるので、今どのジェットニードルがついてるのか判らないし、BBTが付いてても長期の使用で磨り減ってる可能性があるから、大人買いかな(・∀・)ウホッ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブの記事で書いた北川商店から、SUキャブのパーツが届きました(*・∀・*) 注文してから届くまでが2日程度(・ε・)♪
対応が迅速でいいね。
SUキャブのパーツ

そんな訳で、OHする必要がそんなになさそうだったので軽く汚れを落として、Oリングを交換する事に・・・
フロートチャンバとOリング

フロートチャンバを開けた状態。Oリングは一度使っちゃうと、再利用出来ないので、開く度に交換するのがお薦め。←まぁ、短期間で何度も開け締めしなきゃいけない時は交換しなかったりするけど・・・

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ネットでアイドル君を購入。
アイドル君

『アイドル君とはなんぞや(-Д-)?』

そう思う方は最後まで読んで下さい。

むしろ、何に使うのか想像してから読んで下さい。


アイドル君は真鍮製の棒です。


ヒントはコイツ( ・ω・)
ノーマルタイプアイドルスクリュー


さぁさぁ、何に使うんだ?



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブのフロート室

SUキャブのフロート室を開けてみると意外と綺麗。
取りあえず開けて、構造を見てみただけなんだけどフロート室のOリングが古くて再利用なんか出来ない状態・・・(-Д-) これはOリングを早急に入手せねばと、ネットで探すも、リビルドキットの様な色々なものが抱き合わせで売ってるお店はあっても、Oリング単品が見当たらない・・・。

近所のハーレーの正規取扱店に電話をしてみると、たまたま定休日(-Д-)
イージー○イダースに聞いてみるも、メーカーに問い合わせてから発注になるので、入荷がいつになるかわからいないとの回答。

某○ップスに至っては、SUキャブ自体の取り扱いをしていないから良く判らない始末・・・(;´Д`)

「SUキャブってメーカーはどこですか?」
と聞かれて思ったんだけど、セイもSUキャブのメーカーがどこなのか解ってない(・∀・)
SUキャブ

判らないものは調べなきゃ気が済まないので調べていくと、RIVERA製って事が判明。
海外って面倒だなーと更に調べてると、SUキャブのパーツだらけのページを発見。

TOPに戻るを押してもTOPに戻れないので、URLをイジってTOPへ戻ってみると・・・
ハーレーの専門店の工具問屋北川商会のHPでした。

そんな北川商店に、らくらくエアスクリューやらOリングのスペアやら色々注文。
ここは在庫が沢山あるのか、すぐに発送してくれるみたいで早ければ明日か明後日には到着予定♪

SUキャブユーザーは必見だね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

彼女の体調不良により、不意に空いた日曜日。
呑みすぎで、ダルいカラダに鞭打ってスティード400を直そうかと考えつつ外で作業。

『サイド出しのキャブを外す前は普通にエンジンが架かってたので、問題はキャブにあるんだろーなー(-Д-)』
と思いながらも、
『もしかしたらキャブじゃない場所に問題があったら手間がかかるな(・ε・)』
と考え、
『じゃぁ、サイド出しキャブをスティード600に付けてみて、STEED600から外したノーマルキャブをスティード400に着けてみて、正常に動くかどうか確かめてみればいいんじゃないのか(・∀・)?』

といった結論に達しました。

そんな訳で、早速STEED600のタンクを外してみる。
タンク外し

そして、タンク下にあるエアクリーナーケースを留めてるボルトを外しにかかる。
エアクリーナーケース


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブ

スプリンガーフォークを部品取りしたSTEEDから、サイド出しのSUキャブの部品取り致しました(・∀・)
部屋でOHでもしながら、サイド出しのSUキャブの構造でも見てみよーかと画策中デス。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ