セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

タグ:SO-02C

元々持っていたマイクロUSB(A)オスとUSBメスのコネクタに、マイクロUSB(B)オスとUSBメスのコネクタをN-07D用に追加購入。
マイクロUSB

SO-02CとHDMIケーブルで書いた時に使ってたのはマイクロUSB(A)のコネクタ。

続きを読む

splashtopを入れてからは、完全にお風呂用の映画再生機となってたF-01D

『重いしデカいし、わざわざ持ち歩かないだろ』

なんて思ってたタブレットだけど、旅行時にはモバイルPCよりは気軽にブラウジング出来る。
F-01D

SO-02Cに入れてるデータ通信用のSIMをF-01Dに入れ替えて使えば、Xi回線で使えるので速く使えるんだろうけど、SIMの入れ替えが面倒なのでSO-02Cでテザリング
SO-02Cで電波を飛ばしておけばi-pod touchも繋がるので便利。
F-01D (2)

そんな感じで、テザリング出来ない端末は無理だな。

SO-02Cも遊びつくしたので飽きてきたのでWILLCOMのストラップフォンemのS51SEが欲しいなーとか思ってたけど、無料同然の防水タブレットF-01Dを購入。
F01D

確かに画面が大きくて見やすいけど、毎日持ち運びたくはないかな。
miniUIMは抜いてWi-Fi接続のみにして、お風呂で使える防水TVになりそう(・∀・)
続きを読む

エレコムの防水ケースが1200円と投げ売りされていたので、ポチっと購入。
SO-02C防水ケース (2)

普通に店頭で買うと5千円とかしちゃうのにね(´д`)

続きを読む

i-phoneならappstoreから。アンドロイド端末ならAndroid Marketからダウンロードできるアプリのheytell。
Heytell2

他にも似たようなアプリはいくつかあったけど、感覚で使い易いのはHeytell。
ダウンロードしたら、既存の電話帳からデータをもってきて友達を探したりするのも難なく行えるのが◎。

続きを読む

某バイク用品店に行ったら、車載工具程度で交換できるヘッドライトバルブの交換工賃がやたらと高かったのでバルブのみ購入。

・・・で、スマホをナビにでもしようかとホルダーを物色。

これがコストパフォーマンスも良く最後まで悩んだやつ。
続きを読む

SO-02CでWi-Fiテザリングと端末でスクリーンショットでrootを取得するメリットが無いといったものの、内部メモリが380MしかないのがSO-02C。
アプリをどんどん落としていくと「!」が出て

残り容量が・・・

なんて警告を出し、更に動きも遅くなる。
microSDHC32GBに対応してるのにルート化しない限り、自動でアプリの保存先をmicroSDに設定出来ない(´д`)アァ
一旦ダウンロードしてからSDに移動も出来るけど、移動できないアプリもあったりと不便。

そんな訳で、Superuserが出てroot化。
SO−02Cルート化 (2)

今まで巷に出回っていたSO-02Cのルート化は正直面倒臭いので割愛。
続きを読む

SO-02C(Android端末全体がそうなの?)は端末での画面キャプチャ(スクリーンショット)が無い為、アプリ開発用のandroid-sdkを使って、USB接続で画面キャプチャを行ってました。

android-sdkをダウンロードしたりするのが億劫だけど、一度落としてしまえばUSBを繋ぐ手間だけで煩わしさは特に無し。

・・・でも、先日OSのバージョンアップをかけたらSO-02C単体で画面キャプチャが出来る様になってた(・∀・)
キャプチャをキャプチャ


続きを読む

配当があったのでここでも書いたTK-FBP018を購入してみた。
TK-FBP018 (4)

外出先でキーボードが必要な入力をする必要があるなら螺子を入れたSA1Fで充分なので必要ないのは判ってたけど、何となく試したかったので・・・




続きを読む

SonyEricssenPCCompanion
SO-02Cを付属のUSBケーブルを使ってPCに接続するとインストール出来る、アプリケーション。
SonyEricssenPCCompanion (4)

ソフトのアップデートやメディアの移動程度にしか使えないと思ってたけど、何気にファイルマネージャーに使える機能が(・∀・)ウホッ

続きを読む

↑このページのトップヘ