セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

タグ:読書

何も写真を撮らなかったので、新幹線とホテルで読んだ本。
本

Kindleは嵩張らなくていいけど、紙の本だな。こういう時は。

早稲田駅の本屋でタイトルだけでたまたま手に取った小説。
舞台が水道橋。粉飾決算やら、会社の存続やら会社からの進退の話。

このタイミングで、この内容に出会うってのは運命だな。

キッズカバーをしてみたら、Fireタブレットは完全に赤ちゃん用のタブレットになってしまった。

そんな訳で、気付いたらポチっとしていたものが届いた。
キンドル (1)


続きを読む

組み立てた本棚も一杯になってきた。

本当はbookshelfporn(本棚ポルノ)に載るような、壁一面を読んだ本だらけにしたかったけど、引っ越しで3000冊程処分したのが悔やまれる。
本 (5)


続きを読む

何も考えたくない時にもいいよね。
IMG_2439

最近読んだ中では、なかなか良かった本。
R0021885

続きを読む

世界を小さく切り取った様な四角い画面で、時の洗礼を受けない電波に侵されてる人を見ると


「ただ俺は時の洗礼を受けていないものを読んで貴重な時間を無駄に費やしたくないんだ。人生は短い」
R0017485

そんな永沢さんの言葉が思い出されるね。


洗礼を受けたものだけを選ぶのもいいけど、稀有な現代文学に出会った瞬間が楽しかったり。

中学の修学旅行で行方不明になった 冬葉。
R0014591

上巻はなかなか読んでて楽しかったけど、下巻に入り散らばった話を纏めるあたりで都合良すぎる纏め方をしたり巧く纏まってなかったりで消化不良。





本屋で好きな作家の本の話をしてるカップルがいて、なんか微笑ましかった。
R0014137


「俺たちがその気になればね、砂漠に雪を降らすことだって、余裕でできるんですよ」

砂漠に出てきた西嶋のセリフが色々思いだされた。

たぶん、今の日本に必要な人物は西嶋みたいな人なんだと思う。

最近読んだ本。

続きを読む

最近読んだ本。

続きを読む

↑このページのトップヘ