セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:大勝軒

2008年より後にきたような気もするけど、かなり久々な永福町大勝軒。

呑んで食べて、すでに何かが入る余地がないような状態での中華麺。1080円。
永福町大勝軒 (1)

・・・美味い(・∀・)。

永福町に住んでた頃には解らなかった美味さ。
あっさりとした醤油スープとふにゃっふにゃの麺。

スープが冷めるのを防いでくれる、スープに浮かんでるラード。
麺とスープの邪魔をしない、メンマやチャーシュー。なるとと刻み葱。
続きを読む

2008年は新化勝軒といった店名で営業していた聖蹟桜ヶ丘のラーメン屋さん。

南大沢までツーリングした後に再訪。
新化勝軒の店名だった頃は路地裏にあったお店が、今は大勝軒の名前で大通りに面した場所へ移動。

大勝軒らしいラーメンを出してる傍らで、「新化」と銘打ったラーメンとつけ麺を出してます。
大勝軒らしいラーメンをこのお店で食べた事はなく、毎回新化ばかり。

そんな新化のラーメンの野菜増しがこれ。
聖蹟桜ヶ丘大勝軒新化ラーメン

大勝軒なのに二郎インスパイア。

続きを読む

ここに行って、閉館時間な深夜2時。
お腹が空いたって事で、深夜のラーメン。
調布の南口には深夜営業を行ってる大勝軒があるとの噂。

少し離れてるけど、バイクでブロローンと向かえばすぐ。
大勝軒 (3)


駅からチョット離れた場所にあるけど、南口を真っすぐ進んで突き当たったT字路にあります。

続きを読む

この界隈の大学に通う大学生@留年中(仮名)を含む面子と行った、お茶の水大勝軒。

大勝軒はバイトをした程度でも修行したとして名前をだせるみたいで、店舗によって質が全然違う。

お茶の水大勝軒は、池袋大勝軒の山岸氏の直弟子が店主で美味いつけ麺を出してる様な話を聞いていたような聞いていなかった様な感じだったけど、初めての来店。

大勝軒って、今のラーメンブームのラーメンの様な華はないけど末永く食べれる味で美味い。


今流行ってるラーメンは、確かに美味いけど何度も訪れたり何年後かにまた食べてるかと聞かれたら、たぶん食べてないだろう一発屋な味が多い。

・・・で、出てきたもりそば。
お茶の水大勝軒 (1)

麺は中太で柔らかめ。魚介系のスープで、味はなかなか。
豚骨好きにはもの足りないかもしれないけど、幅広い年齢層に受ける味。
お茶の水大勝軒

麺を硬めに注文できるなら、硬めで注文したら更に美味そう。
飛び抜けた美味さはないけど、また数年後に食べれる味だね。

カレーラーメンなる気になるメニューがあったので、今度食べに行ってみよう。


お茶の水大勝軒 ( 神保町 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

『もうすぐ引越しちゃうし、来なくなっちゃうかもな〜』

と、徒歩で行ける永福町の大勝軒へ。

夜に行ったけど運良く行列もなくすんなり入れました。

中華麺(ラーメン)を注文して、メンマもトッピング。

そして、出てきたメンマ。
やたらと量が多い♪ BEERがあれば最高なのにな〜。
メンマ


このお店の中華麺は量が多いんですよ。
どんぶりがやたらと大きくて、レンゲも大きい。


続きを読む

近所の公園で花見をしてたけど、ツマミが足りなくお腹が空いたので徒歩で南阿佐ヶ谷へ。

無理言えば徒歩圏内(・∀・)

徒歩だし、さっきまで花見で呑んでたので瓶ビール♪
瓶ビール

もちろん、南阿佐ヶ谷の大勝軒といったらコレ。
ビールのお供

ビールのおとも。


続きを読む

青梅街道沿い、南阿佐ヶ谷にある大勝軒。中休みが無い通し営業なので、15時〜18時位にラーメンやらつけ麺が食べたくなったらついつい来ちゃいます(・∀・)

バイクでくるのに、ビールのおつまみ。(ビールは頼まずに、このおつまみだけ♪)
ビールのおつまみ

『こいつでビールを飲んだら美味しいんだろーな〜』
と思いつつも、麺が出てくるまでおつまみとウォーターで待ちます。

暫く待つと出てきたつけ麺(*・∀・*)
つけ麺

ここの麺は柔らかめだけど、プリプリしててなかなか美味い。


続きを読む

井の頭線永福町の駅前にある大勝軒( ・ω・)
池袋の大勝軒と名前は一緒でも、系統が違うお店。

池袋が太麺なつけ麺で有名なら、こっちは細縮れ麺のラーメンで有名・・・な筈。
大勝軒

前は、

『そんなに美味しくないのに、なんで行列ができるんだろーなー(;´Д`)』

と思ってたのに、最近はこのあっさりとした醤油味のラーメンを食べたくなる瞬間が出てくる。
量が多くて値段も高めだから、微妙な事には変わりはないけど、半年に一度位は食べたくなるね(*・∀・*)


前回来店時の記事

セイの評価:★★★

住所: 東京都杉並区和泉3-5-3

電話:03-3321-5048

営業時間:11:00 - 22:00

定休日:不定休(月に3回)

公式HP:永福町大勝軒

久々に行ってきましたよ、南阿佐ケ谷の大勝軒。
青梅街道沿いにある、なかなか使えるお店。←さっき久々と言ってるだけに、矛盾(-_-)

頼んだのは、つけ麺。
つけ麺

麺は中太でストレート。南阿佐ケ谷の茹で加減は柔らかい感じなので、『硬め』で頼んだ方がいいかもね。

続きを読む

井の頭線、永福町の駅前にある大勝軒( ・ω・)

常に行列が出来てたりしております。

永福町大勝軒

たかだかラーメンなのに、野口英世さんオーバーな値段なのですよ。
確かに美味いけど、ラーメンなら野口さん1枚に納まらなきゃ駄目だろ〜なんて思っちゃうんですけど・・・(・∀・)

まぁ、値段相応な味は楽しめるのでいいんですけどね。

こってり系が好きな人にはイマイチだとは思いますが、あっさり醤油が好きな方は一度行ってみるのもいかも。


ちなみに、永福町大勝軒ではなく、池袋の超有名店の方のつけ麺セット




前回来店時の記事

セイの評価:★★★

住所: 東京都杉並区和泉3-5-3

電話:03-3321-5048

営業時間:11:00 - 22:00

定休日:不定休(月に3回)

公式HP:永福町大勝軒 

バイクで行けば近いし、営業時間も中休みがないので行き易いのでまたまた行って参りました。

目新しいさには期待していなかったのに、『塩味』がつけ麺にもラーメンにも登場していたので、一緒に行ったジロリアン(仮名)は塩つけ麺を注文。
塩つけ麺

摘み食いをするのを忘れたので、味のレビューは全くありませんが、サッパリしているのでそれなりに美味しいみたいです・・・



続きを読む

経堂にある稲荷へむかったら、スープ切れで入れず・・・(×_×)ザンネン

そんな訳で経堂をフラフラしながら、辿り着いたのが大勝軒。
メニュー

大勝軒って各地に沢山あるね(・∀・) 名前は同じ大勝軒でも、修業したお店が違かったりすると味もだいぶ違うので、それはそれで楽しみ。

続きを読む

マイナーな駅代田橋(^v^)

住んでる方、スイマセンm(__)m

永福町の大勝軒、永福町の草むらと同じ系列な代田橋大勝軒に行って参りました。

メニュー
メニュー1

メニュー2

昼時だったからなのか、マイナーな立地ながらも満席(゜o゜)


続きを読む

何年も前に行って、

『量多いな〜(-_-;)』
『高いな〜(・_・)』
『並んでまでは・・・』
『イマイチだな〜(・へ・)』

と、セイ的には不評だった永福町大勝軒。

ラーメンマニアな知人が、
『最近行ってみたら美味しかったよ』
と薦めてたので、先日行ってまいりました。

中華麺(1050円)と注文。
大勝軒

これが食べてみてびっくり。美味い。
麺は細めのグニャグニャな麺。コシなんかは感じられないけど、煮干しの良い香りのスープに絡んで美味い。
メンマや葱、チャーシューやなるとの昔ながらって感じなシンプルな具が、スープの美味さを引き立たせてて、なかなか良かったね。


セイの評価:★★★

住所: 東京都杉並区和泉3-5-3

電話:03-3321-5048

営業時間:11:00 - 22:00

定休日:不定休(月に3回)

公式HP:永福町大勝軒 

↑このページのトップヘ