セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:仙川

成城へ向かう魔女のキッチンがある通り(これ何通りっていうんだろ?)に、何やら新しいお店ができてたのを見かけていたので、訪れてみた。
麺処絢


続きを読む

建築関係な方々からは注目されるだろう、仙川の安藤ストリート。
コンクリート打ちっ放しな建物をモダンと見るか殺風景と見るかは賛否両論。

そんな安藤ストリートの中程にひっそりと DU CHEF TAKEE。
店内には飲食スペースがないので手土産に。

名前まで覚えてないけど、チョコレートのケーキ。
SALONDUCHEFTAKEE (2)

吐き気を催す程の甘ったるいチョコレートケーキとは違って、絶妙な甘さ。


続きを読む

仙川の改札を出て左手へ。

ローカル居酒屋探検隊が向かったのは、仙川のきくや。

『ローカル居酒屋探検隊って何よ(゚д゚)?』

と突っ込む無かれ。
今思いついただけなので、特に意味はありません。
仙川きくや (3)

「調布の自由が丘」

と、お洒落なのか小馬鹿にされてるのか微妙すぎるキャッチフレーズの街。
小洒落たお店と活気ある商店街とマイナーなお店が混同する、住みやすい街である事は確か。

そんな街にひっそりと佇む、きくや。外観はヤレて、一人では入り辛い。
仙川きくや

でも、入ってみるとアットホームな雰囲気で活気がある。

続きを読む

ズーマー乗りがやってきて、野猿街道の二郎の話をしてたらラーメンが食べたくなってきたので魔女のカレーにでも行こうとしたら閉まってた(;´Д`)アァ

隣の仙川二郎も閉まってる(;´Д`)オオゥ

そんな訳でモバイルGoogleマップを活用して、行った事がなかったラーメン屋さんへ。

その名はめでた屋。
急行も停まらない駅なのに、自由が丘に似た雰囲気を醸し出す仙川。

仙川劇場がある、こ洒落た通りのアベニューの一角にめでた屋を発見( ・∀・)フムフム
支那そばめでたや (3)

お店に入る前から、魚介系な香ばしい香りが漂う。


続きを読む

ラーメン好きといいつつ意外と二郎には行ってなので、久々に二郎。

今回行ったのは仙川店。
仙川二郎

至ってノーマルならーめんを注文。
麺はバキバキしててもちもち。
美味い。

濃いけど、一日やられちゃうような多さでもなかったな。

麺少な目とか麺半分なんて注文もあるみたいだね。


ニンニクはお願いしてみたけど、野菜増しにし忘れたのが残念。
また行ってみよう。

三田本店や神保町や野猿街道店が美味しいらしいね。
三田本店は行った事があるから、次は神保町あたりに行ってみたかな(・∀・)


セイの評価:★★★

公式HP:

電話:

営業時間:17:30-23:30  16:00-23:00

定休日:日

住所:東京都調布市仙川町1-10-17

5
だいぶ前に弟と訪れてみたお店。
メインは台湾料理なんだろうけど、ランチメニューにラーメンがあったから頼んでみましたよ。

ハッキリ覚えてないけど680円とかそんな値段。
ラーメン

ラーメンは正直、可でも不可でもなかったけどセットに付いてきた餃子は美味かったな(・∀・)ウマー
餃子

ラーメン以外のメニューが充実してて(ラーメン屋じゃないので当たり前w)、ランチにもラーメン以外のメニューがあったので、そっちを頼めばよかったな〜と後悔。

餃子が美味かったので、他のメニューは美味しいと思うよ。
他のメニューも食べてみねば。


セイの評価:★★(ラーメンだけの評価)

住所:東京都調布市仙川町1-13-11

電話:

営業時間:AM11:30〜AM3:00  土曜日・日曜日AM11:30〜PM11:00


定休日:無休

公式HP: 

魔女のカレー

前回はチーズカレーラーメンを食べたので、今回はカレーつけ麺。

ちなみに、このお店はラーメン屋さんではなくてカレー屋さん。
カレーの方が美味そうだったけど、麺好きとしては麺を食べてみねば。
カレー

カレーつけ麺についてきたカレー。
うまい(*´Д`)


続きを読む

深夜に仙川 湯けむりの里へ。
深夜の2時まで開いてるし、駐車場も完備してるので車やらバイクやらで行けるので便利( ・∀・)ベンリー
仙川湯けむりの里

笹

入場料も550円で安い。100円だして会員になると、500円。クーポンなるものをプリントアウトしてもっていけば、会員になる為の100円もOFF。食事やら飲み物も会員になると多少安くなるので、1回しか行かない人も会員になるとお得な様な気が致します。



続きを読む

↑このページのトップヘ