どこからともなく漏れてきた、緑色の液体がエンジンヘッドに。
冷却水漏れ

確かこいつの血の色も緑色じゃなかったか?

妖怪人間ベロ

等と思いつつ、ネック下に小さな傷ついた妖怪人間が潜んでいないか探してみたけど、妖怪人間は見つからず。ザンネン(*´Д`)


代わりに、フィラーネック(ラジエーター液の注入口)辺りから緑色の液体が染み出してるのを発見(;´Д`)

サンタツーリングの前に修理しておこうと思って、近所のホンダへ部品を取り寄せて貰いに行ったら、冷却水も交換して工賃が5千円程度しかかからないらしいからパーツが届いたら交換して貰おうと待ってたのに、サンタツーまでに部品は来ずに年が明けてしまいました。

待てども連絡が来ないから、こっちから電話をしてみたら

『申し訳御座いません。パーツ届いてました。』

だって。
まぁ、人間誰だって連絡を忘れたりはする。
こんな事でクレームを出してたら、世の中のクレーム処理を仕事にしてる方々がかわいそうと思いながら、ホンダへ。

寒くて、自分で交換する気にならなかったので、ホンダへスティードを預けて徒歩って帰宅。

暫く家でゴロゴロしてたら、

『修理完了しました』

と電話。
さすが、プロ。仕事が早い。

また、徒歩ってホンダへ。
エンジンヘッド001

出来上がったエンジンヘッドを見るとピカピカ(*・∀・*)

続きを読む