セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:サイドボックス

サイドボックスの蓋が飛んだのが、去年の7月の終わり。丸々7ヶ月は、右側のサイドボックスが無い状態でした。サイドボックス案1サイドボックス案2でサイドボックスをどうしようか悩んでたけど、サイドボックスを某オークションで購入。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サイドボックスレスなスティード。
スティード


リアボックス(トップケース)も新しくしたし、そろそろサイドボックスも新調したいなーとどのボックスを購入しようか悩んでます。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

片側のサイドボックスが使えなくなったので、新たなサイドボックスを探してたけど幾つか候補が出てきた(*・∀・*)

まずは、STEEDには珍しい専用の旭風防の品。
スティドVLS/VSE専用
【027】旭風防 サイドバッグ/AC-12


他の車種用

楽天 旭風防のサイドバック

旭風防のHP

キャリア付きの値段だしまぁまぁ。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リアボックスやサイドボックスの問い合わせが多かったので、気軽にネットで購入出来る安価で容量の大きなリアボックスとサイドボックスを紹介(*´Д`)ノ

ワイズギア
サイドボックスE21(左右セット)





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

DAISUKESTEED


【 名 前 】:DAISUKE
【 地 域 】:横浜
【 バイク名 】:STEED
【 カスタム箇所 】:
左側
ハンドル・メーカー不明
6インチライザー・デイトナ
ヘッドライト・アメリカンドラッガーズ
シート・メーカー不明
フロントフラットフェンダー・CB400SS用加工
リアフェンダー・メーカー不明(多分イージーライダース)
ステップボード&タンデムステップボード・イージーライダース
サイドカバー・メーカー不明
エンジンガード&エンジンガードペグ・キジマ
キャブカバー・ハーレー純正ホーンカバー
イグナイターコイル移設
クランクケースメッキカバー・アレンネス
レギュレーターメッキカバー・アレンネス
ラジエーターメッキカバー・メーカー不明
キャリア・デイトナ
ハードケース・SHOEI

右側
S&Sエアクリ&純正エアクリボックス除去(セイSAN感謝!)全天候型K&Nパワーフィルター
極太フレアマフラー・ケンテック


防水シガーソケット・ラフ&ロード
オーディオ装置・防水スピーカー(ラフ&ロード)MDデッキ(SONY)ハンドルマウントリモコン(
計測制御)
グリップヒーター・デイトナ
スピードメーター&電圧メーター
等々

【 総費用 】:カスタム費・多分30万位
【 カスタムのテーマ 】:キャンプ&ツーリング仕様

カスタムバイク

カスタムバイク写真募集

バイクに乗ってる方は大きめのサイズで写真を添付して送って下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サイドボックスと樹脂光沢復活剤で、樹脂光沢復活剤を塗ったサイドボックスの24時間後の姿(*・∀・*)
サイドボックス1

黒々(・ε・)
サイドボックス2

艶々

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

恒例になりつつある、ラーメンツー。
今回はラーメンツーに「茨城で土日にシコシコとカスタムしてるヤツを邪魔しに行こう(・∀・)」ってのを盛り込んで、ラーメンを食べてからSTEED乗りのG氏のカスタムを邪魔しに行って参りました。

朝起きると、天気は怪しい。
・・・だって、降水確率100%だもんなー(-Д-)

でも、茨城に行くといいつつ全然行ってなかった事もあり、今日行かなかったら今年は行かなくなってしまうんだろーなーと思ったら、怪しい天気でもカッパを着込んで、いざ出発(・ε・)ムヒョヒョー
環八→関越→所沢IC→狭山ヶ丘
そんなルートで、まずはスティード乗りのK氏の自宅へ。
狭山ヶ丘

K氏にガンファイターシートを譲り、その場でK氏のシートを交換。


見た目はベッタベタに低くなって格好良くなったけど、間違いなく乗ってて尻が痛い(゜∀゜) まぁ、アメリカン乗りは見た目重視が多いし多少の乗り心地は我慢ぞなもし。

そして、K氏の彼女に会いつつ、K氏の自宅を出発。

関越→東京外環→岩槻ICとスティード400とスティード600で快適に走らせる。
コンビニにて

岩槻を過ぎて、コンビニで休憩。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スティード600に乗り換えたら、フレームにバックレストステーを取り付ける穴が無く、自ら電動ドリルで穴開けを致しました。

フェンダーを取り付けてから、内側からボルトを通して外側をナットで留めて何とかリアボックスステーは取り付けて、リアボックスは取り付けられました。

サドルバックステー


サドルバックステー2


このサドルバックステーを取り付けるには、長いボルトを内側から通さなきゃいけないんだけど、長いボルトを通そうとするとタイヤに干渉して、電動ドリルで開けた穴にボルトが通らない・・・しかも、何とか通しても穴が若干斜めに空いてしまってたみたいで、ボルトが斜めに飛び出してくる(-_-;) 若干斜めに飛び出したボルトには、サドルバックステーが合わなくて取り付けられない悪循環(-_-;)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ