セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:キャンプ

過積載をして参加する毎年恒例だったキャンプに、近年稀に見る体調不良で参加出来ず。

やっぱり、クラシカルなスプリンガーフォークが良いな。
883熱が急に下がった。
P1090720

883ってバイクは物凄く、良いバイクなんだけどね。

続きを読む

Helinox(ヘリノックス)のチェアワン。タワシみたいな頭をしてた人が使ってて、コンパクトだったのでバイクで持ち運ぶにはいいなーとは思ってたけど、年に1〜2度使うか使わないか程度に

この値段はちょっと高いかなーと。




・・・で、購入したのはGARRA JAPANといったブランドのElblus。
Elblus (4)


ヘリ○ックスの半額程度で購入できる。



続きを読む

去年に引き続き、Apple Rallyへ。
アップルラリー (2)

去年よりはスマートになった筈の積載。
テントやイスを進行方向に向かって縦積み。

このボックスをリアシートに積むと、背筋を伸ばさないと運転出来ないので朝からハンドルの位置を前にズラしてみたり。



続きを読む

4thから1年。時の流れは早いな。

去年スティードへの積み込み量に限界を感じてたので、今年はボックス+タープやテント等を収納出来るバック(?)を導入。
どこ鉄 (32)どこ鉄 (32)

左が去年。右は今年。
殆ど同じ荷物の積載なのに、こんなに違う。スマート( ・∀・)



続きを読む

其の壱の続き。

『STEEDがどうのこうの・・・』

『これとこれが同じバイクなの?ゴニョゴニョゴニョ』

・・・と、朝からテントの外でバイク談義な声で起床。

気温も低く、山の上は霧だらけ。
あっぷるらりー (15)


続きを読む

『休みがとれたので行くよ〜』
と、Apple Rallyへ参加してきました。

環八の某所で待ち合わせをして、Slowに出発。


キャンプ場の場所も調べないままやってきましたが、調べずにやってきても何とかなる。
外環から常磐道へ入り目的地(奥久慈)を目指す。
あっぷるらりー

気づいたら、キャンプ場の近くで買出し。

そーいえば、ハンドルを少し手前に倒してみたんだけどいまいちだな。
元に戻そう。

続きを読む

連休が取れたので、またしても東北ツーにでも行こうかと考えてたら連休初日が仕事(゚д゚)グホッ

いきなり出足を挫かれたので、目的地を変更。
P1100531

ここで会ってから、何かとよくバイクで走ったりしてる2名がいるキャンプへ行く事にしてみました。


『明日のキャンプにドタ参してもいいですか〜?』

と、皆にパパと呼ばれ慕われてるM氏へ電話してみると、

「良いですよ。参加して下さいよ。」

と、寝ぼけてるのか敬語で対応して頂きました。

P1100536

長瀞以来、驚異の晴れを続けてる晴れ男が参加するのでキャンプ当日も晴れ( ・∀・)ウヒョー

続きを読む

其の弐の続き。

夜は炭火を使っても、朝方には火が消えてるのが多々なので入手したG-STOVEを使ってお湯( ・∀・)
どこ鉄-どこまでも繋がれ鉄馬の絆- (41)

鍋は炭火にかけて焦げても良い様な、100均鍋。使い捨てもOK。

余ってる食材で、やきそばみたいな頭な方が焼きそば。
どこ鉄-どこまでも繋がれ鉄馬の絆- (42)

続きを読む

其の壱の続き

虹鱒の塩焼きを食しながら、飲み放題なアルコールで微酔ってると何やら組み立てが始まってるではないか。

これ、誰? WW?
どこ鉄-どこまでも繋がれ鉄馬の絆- (21)


何やら組み立ててはいるものの、まだ準備中ってかんじなのでこっちへ。
どこ鉄-どこまでも繋がれ鉄馬の絆- (22)

行ってみたのに蛻の殻。

『空はDVDの中身だけにしてくれよ〜(*´Д`)』

と内心思ったり思わなかったり。

続きを読む

1st2nd3rdと参加したどこ鉄。

今年も密かに行ってきましたよ( ・∀・)オゥオゥ


起きたら雨(;´Д`)アァ
雨の中、レインウェアを着ながら汗だくで荷造り。
東名高速東京IC近くのマックでSlowRiderと待ち合わせしたけど、間に合いそうもないのでメール。

ベン様(仮名)以外は皆遅刻。Slow過ぎ。
海老名SAで朝ラーメンを食べ、見送りにきた白い車の走り屋とも別れて大井松田へ。
どこ鉄-どこまでも繋がれ鉄馬の絆- (1)

海老名で合流したパーマン(仮名)とベン様。
雨だったので迷彩のバイクカバーで荷物を包んできたけど、海老名を過ぎた辺りから空は快晴。
どこ鉄-どこまでも繋がれ鉄馬の絆- (2)

普段の行いが良いとは思えなそうな面々が集まる場所だってのに、快晴とは運が強い面々が集まってるのか?



続きを読む

ブログネタ
ツーリングに行こう!! に参加中!
「いつものコンビニね( ・∀・)」

なんて、moonさんに言われたものの

『いつものコンビニってどこだ(゚д゚)!?』

と、暫し考える。

NIRAIKANAI Private Campへ行こうって事で、moonさんとまいこーとの待ち合わせ。

いつものコンビニだろう場所へ寝坊気味で向かってみると、地図を眺めてる二人を発見。

そんな訳で、無事に合流してニラキャンへ。


・・・さ、寒い((((;゚Д゚))))
SlowRider

寒さで心が折れそうになりつつも、下道をテクテクと走る。
一人で走ってたら、間違いなく引き返して寝たなzzz

途中のコンビニで休憩。

HOTなコーヒーをのみつつ身体を温めてたら、まいこーがSTEEDに跨ろうとしてシートを破壊(゚д゚)グハッ

これからは、うんこーと呼ぶことにしよう。

うんこーの蹴りで壊れるって事はシートの表皮がヘタレてたんだな、きっと。

続きを読む

ジャイロでもイジってのんびりしよ〜かな〜なんて思ってた昼下がり。

『来ちゃいなよ』

って事で、ノリでキャンプに行ってしまおうかとシャッキっと準備をしていざ出発。


・・・・ん?


キュルル


キュルル・・・
キャンプ

(*´Д`)アァ

バッテリーあがり。
そーいえば、GYPSYの一周年キャンプの辺りからバッテリーの調子が悪かったのを放っておいたな。

ジャイロでブーストするも、ダメ。
バッテリーあがり

突発でキャンプで上がってたのに、バッテリーがあがってテンションは下がる。

そんな感じで、バッテリーを引き上げて充電中なのです。

新しいバッテリーを購入しようかな。

其の壱の続き。

携行缶から、魔法の液体を組んだ木材にかけたりして下準備。

キャンプファイヤーが鎮火してしまったので、みんなまったりと談笑してたりしたら、松明に火をつけたMoonさんが現れたかと思ったら、物凄くファイヤー(゚д゚)!!!!
ジプシーロードキャンプファイヤー

まったり談笑してた面々が死に物狂いで散り散りになったのがウケたけど、実はファイヤーしてた本人が一番(゚д゚)ビックリしてたな。

燃える松明を振り回そうとする、ピカの面々。
ピカレスクとキャンプファイヤー



続きを読む

Gypsy Road American Famiry Touring Clubの一周年記念のキャンプ&ツーリングなイベントにSlowRiderで参加してきました。

参加してきたといっても、当日は結婚式の最終打ち合わせがあったりしたので、朝出発組なSlowRiderを見送りに。
ジプシーロード一周年三鷹ナップス

集合場所のナップスへは、クーラーを効かせた車でゆうゆうとドライブ。

『今日は一番に到着だろ(・∀・)フフフ』

と、鼻歌を歌いたくなるような気分でブロローンと運転してたってのに、またしてもパーマンが先に来てる(*´Д`)チッ

『暑いし、タープを誰か積めるなら持って行かないかな〜?』

と、タープを持っていったら菊さんのバイクに余裕があったので積んで貰いましたよ♪


「ウインカーがぁぁ(゚д゚)!」

そう。バンディット乗りなゆうき氏のウインカーが取れかかってたのですよ。
スローライダー腕時計

ウインカーがプランプランになってたら、ゆうき氏は焦りもせずに黒テープでグルングルン巻きにしだしたよ。
誰かさんの黒テープな技術(←?)が、ゆうき氏に引き継がれていたのに感動。

そうそう、写真の時計はキャンプ場で見納めになりました。
御愁傷様デス・・・

続きを読む

日頃の鬱憤を全て背負ったような雨雲。
曇り空

そんな雨雲を、皆の

『キャンプを楽しむぞ〜』

なんて気分で臨んだら、まさに雲散霧消。
朝焼け

日焼けしてしまう位に快晴(・∀・)

どこ鉄の詳しい様子は暇を見てUP致します。



取り敢えず、参加した皆様お疲れ様でした。
参加出来なかった方は、来年一緒に行きましょう。

ではでは、これから引越しの作業でも致します。

其の陸の続き。

朝食のパンを食べてみたり、バイクをイジってる人を眺めたり、蟹と戯れたりした後はシャワー。


200円で9分間のシャワーを浴びれるんですよ。このキャンプ場は。

テクテク歩いて、シャワー室へ行くと魚屋さんに遭遇。


『ここ、まだ時間が残ってるから、使えるよ〜(^-^)』

なんて言葉に甘え使ってみたら、即終了。

『は、早くないか?』

直ぐに終わるのを計算の上での、魚屋さんの嫌がらせだったのか(´∀`)!?

気を取り直して、200円を投入してシャワー。
いいね。


そんなこんなして陣へ戻ってまったり。


暫らくすると、ボマーンが変なオッサンに絡まれてるのを発見。面白いので高みの見物(・∀・)


更に暫らくすると、さっきの変なオッサンに、

『ここ(GYPSY ROAD)の会長はいるか〜!!』

と絡まれる。

会長さんなんてものはいないけど、moonさんを呼んでみた。


バイクがどうたらこうたら、十三がどうたらこうたら、『やんのか〜w(°0°)ムキ-』と、ショボいキラーカーンみたいなオヤジがmoonさんに絡む。


周りを思い、大人な対応でムーンさんは我慢。


絶対、殴りたかったんだろな〜。

間違いない。


本当に、お疲れさまでした。


結局は、腕にデッカイホクロがあるGOOD SPEEDの怖い人やピカの怖い人が、ショボいキラーカーンをあしらって終了。

怖い怖い(´∀`)
続きを読む

其の伍の続き。

寝袋に包まってたら、ザワザワと誰かが行動してる音。

「これだけテントがあると、どれが誰のテントか判らなくて悪戯できないな〜」

『これは誰のテント〜?』

等と、早朝から何か悪戯をしようとする面々が活動し出してる。


「これは誰のテント〜?」

『迷彩はセイさんのですよー』

「じゃぁ、いっかー( ・∀・)ニヤニヤ」


・・・よ、よくね〜(゜o゜)


と、そんな会話の所為で起きた。
危ない危ない。

マジックペンやら、デスソースの餌食になる所だった。

其の伍でUPした様に、清々しい朝に空気を吸いながらバイクを見て回ってたら・・・
靴

誰の靴?w


テント


続きを読む

其の弐の続き。


急に行く事を決めたので、キャンプ場がどこにあるのかも良く判らないままに、看板を頼りにキャンプ場へin。
ベルボさんを先頭にしてみたら、道を間違えたなんて事は、ベルボさんの威厳に関わるので内緒にしておきます。

閑かな畦道をすすむと、ついに到着。

先に来てるだろう、GYPSY ROADの面々を探してみてもバイクが停まってない。

『買い出しにでも行っちゃったかな?』

と思いながら、管理棟へいき管理人らしきオジサンに、

『じぷしーろーどの者です』

と伝えてみたら、

「まだ、誰もきてないから、そこを使っていいよー。」

なんて適当に案内された場所がここ。
キャンプ場到着

広く空いてる広場があり、
『どの辺りを使えばいいんですかね〜?』

と聞いてみたら、

「全部全部」

と、かなり緩い。

あまりにも広すぎて、どこにバイクを停めていいのか判らずに、端っこの方にSTEEDとドラスタを停めるSlowRider。
SlowRider

『皆はいつくるんだろ?』
と、話したりしながら照りつける太陽を浴びる、男二人。続きを読む

Wind Whisper Motorcycle Club主催の キャンプミーティング
【どこまでも繋がれ鉄馬の絆Meeting 2nd】
へ行ってきました。
◆開催日時 6月2日(土)〜3日(日)
◆開催場所 河内川ふれあいビレッジ
      神奈川県足柄上郡山北町湯触322-1


書くのが遅くなったのは、一旦書いたデータがPCの不調で飛んじゃったので、只今これを書いてるのは2度目なのですよ(;´Д`)
結構しっかり書いたのに、データが消えてしまうとは・・・

そんな諸事情は置いといて、東名東京ICから高速へ。
東名東京IC

『デジカメ忘れたー(;´Д`)』
と、自宅にデジカメを忘れてきた事を残念に思いつつ、今回は携帯のカメラを使って撮影(・ε・)イヤーベンリダネ。

高速を快調に走りつつも、取り付けたばかりのドリフターフェンダーが気になる・・・
取り付けてから、初の高速走行なのですよ。
老神温泉タンデムツーではフロントフェンダーレスで快適だった高速走行も、ディープなバルカンドリフターのフェンダーをつけてると横風に煽られてハンドルがブレる(;´Д`)
このフェンダーの所為でマイナス30km走行ですよ。何キロ出してるのかは秘密ですが(*・∀・*)

さらに、フェンダーが落下したりしないか気にしつつ走ってたら来たよ来たよ( ゚Д゚)

フェンダーの様子がおかしいので、最寄の中井PAへ。

高速走行時のスプリンガーの沈み幅が予想より大きかった為、フェンダーたタイヤに干渉する瞬間があって、タイヤの熱でフェンダーが溶け出してる(-Д-)エェー
フェンダー




続きを読む

↑このページのトップヘ