セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:キャブレター

サーモスタット交換の時の悲劇がこれ(´д`)アァ

サーモスタットを組み込んだ後にエンジンに装着しなきゃいけないんだけど、ボルトが古かったのか折れた。
フュージョンキャブレター (2)

取り敢えず、応急処置で針金w



続きを読む

スティードの話を全然書いてないので、たまには。

サンタツーリング2010の後、まともに動かしてなく、車検も切れ、エンジンもまともにかからない始末(´д`)アァ
STEEDとパワフィルター (2)

そんな訳で、今回はキャブをオーバーホールでもしてみようかと。

SUキャブオーバーホール
STEEDキャブのオーバーホール
ジャイロXのキャブ


キャブの詳しい説明等は過去の記事でも参考にしてください。

続きを読む

GYPSY ROADな方から連絡を受けて、キャブイジりの冷やかしに行ってきましたよ(・∀・)

今回、キャブをイジったのはこのSTEED。
ジプシーロードのスティード

悪く言えば冷やかし、良く言えば解らない事が出てくるまで手を出さない。
外したタンク

そんな感じで、後ろで珈琲を飲みながら冷やかし冷やかし(*´Д`)



続きを読む

パイロットスクリュを3と1/4回転した後に、更に1/2回転。そして更に1/2回転。4と1/4な状態になっても若干症状が改善されただけで、低速がスカスカ(*´Д`)

出だしも2速も3速も伸びない。
4速で70km過ぎからは普通。

プラグの焼け具合を見ても、メインジェットは問題無さそう。
ちなみにメインジェットは120番。

そんな訳で、天気が良かったのでシートやタンクを外してスロージェットの交換に取り掛かりました。

・・・が、タンクを外してみると驚愕(;´Д`)
パワーフィルターの蓋

パワーフィルターの蓋の様な部分が外れてる。
パワーフィルターで直キャブ

パワーフィルターをつけてるのに直キャブ状態(-Д-)

こりゃー、セッティングもクソもないよ。


続きを読む

何度か書いてるSTEED400の話(・∀・)

STEED600のノーマルキャブでエンジンがかかり、SUキャブでエンジンがかかり、STEED400のキャブを着けてみたらエンジンがかからない・・・(-Д-)グホッ

そんな訳でSTEED600STEED400のキャブを同時に開いて観察して見る事に(゜∀゜)
スティードノーマルキャブレター

世の中に色々なHPやブログがあっても、スティード600とスティード400のキャブを同時に開いてる写真を載せるなんてなかなかないでしょ( ・ω・)♪

こっちは600用。
STEED600キャブ



続きを読む

メインで乗ってるスティード600が問題無く動いて、ストレスの無いうちにスティード400を売れる状態にしようとキャブをOH。

『あれ?前にOHしてなかった(-Д-)?』

と思う方も居るだろうけど、前のOHが不完全だったようでアイドリングを高めにするとエアベンドチューブからガソリンが噴出してくる訳なんですよ(;´Д`)
SUキャブが付いた状態なら問題なく走れたので、この不具合は間違いなく安く購入したノーマルキャブ。

東京パーツ城西の世田谷店にて、キャブクリーナー&パーツクリーナーを購入。霧状のキャブクリーナーでも良かったけど、頑固な汚れを落とすには泡状のキャブクリーナーに浸すようにするのが良いみたいなので、泡状をチョイス。←店員の受け売り(-Д-)
キャブクリーナー


続きを読む

プラグ交換 エンジンオイル交換を行っても調子が悪いSTEED600。

エンジン付近からの異音は、インシュレーターバンドの緩みが原因で二次エアーを吸ってた為で、どうやらエンジンは逝ってなくて安心(・∀・)ヤッタネ

それでも、60Km〜70km辺りから吹け上がらなく調子が悪い(;´Д`)

『これはまたしてもプラグか?』

とプラグの火花をチェック。

まずはプラグをプラグレンチではずして、プラグコードへ繋ぐ。
プラグ

エンジンのフィンにプラグを接触させた状態でセルを回す。
プラグの火花チェック




続きを読む

キャブレターのトラブルが起きたスティードを回収しにいった後日、短いプラグレンチで交換できなかったプラグも交換(゜∀゜)

リア右側のプラグ。プラグレンチを挿して、スパナで緩めてからスパナレンチを手でクルクルと回せばOK。
リア右側プラグ

フロント右側やリア左側は先日、短いプラグレンチで交換済み。
フロント右側プラグ


続きを読む

11月13日の平日江ノ島ツーで置き去りにしてきたSTEEDを引き取りに、翌14日行ってまいりました。

工具&ノーマルキャブとエアクリを持参で、STEED400の後ろに乗り荏田へ。

早速、タンクを外しキャブを取り外しにかかる(・∀・)
キャブ

ノーマルキャブ&SUキャブ。
ノーマルキャブ&SUキャブ

取り外して、ノーマルキャブを装着するまで1時間程度。
最近、何度かキャブを取り外してるので手馴れてまいりましたw

続きを読む

彼女の体調不良により、不意に空いた日曜日。
呑みすぎで、ダルいカラダに鞭打ってスティード400を直そうかと考えつつ外で作業。

『サイド出しのキャブを外す前は普通にエンジンが架かってたので、問題はキャブにあるんだろーなー(-Д-)』
と思いながらも、
『もしかしたらキャブじゃない場所に問題があったら手間がかかるな(・ε・)』
と考え、
『じゃぁ、サイド出しキャブをスティード600に付けてみて、STEED600から外したノーマルキャブをスティード400に着けてみて、正常に動くかどうか確かめてみればいいんじゃないのか(・∀・)?』

といった結論に達しました。

そんな訳で、早速STEED600のタンクを外してみる。
タンク外し

そして、タンク下にあるエアクリーナーケースを留めてるボルトを外しにかかる。
エアクリーナーケース


続きを読む

何気に誰も詳しく書かない、スティードのキャブレターのOH(オーバーホール)にチャレンジ(・з・)フム
まずは、ノーマルのキャブを車体から外す。(今回はオークションで2000円で落札したストック品をOH。)

外したモノがこれ↓
スティードノーマルキャブ


こっち側の丸い蓋が【バキュームチャンバーカバー】。
スティードノーマルキャブ蓋

こいつは+ドライバーで螺旋を4本外せば取り外せます。


続きを読む

↑このページのトップヘ