セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

タグ:もりそば

この界隈の大学に通う大学生@留年中(仮名)を含む面子と行った、お茶の水大勝軒。

大勝軒はバイトをした程度でも修行したとして名前をだせるみたいで、店舗によって質が全然違う。

お茶の水大勝軒は、池袋大勝軒の山岸氏の直弟子が店主で美味いつけ麺を出してる様な話を聞いていたような聞いていなかった様な感じだったけど、初めての来店。

大勝軒って、今のラーメンブームのラーメンの様な華はないけど末永く食べれる味で美味い。


今流行ってるラーメンは、確かに美味いけど何度も訪れたり何年後かにまた食べてるかと聞かれたら、たぶん食べてないだろう一発屋な味が多い。

・・・で、出てきたもりそば。
お茶の水大勝軒 (1)

麺は中太で柔らかめ。魚介系のスープで、味はなかなか。
豚骨好きにはもの足りないかもしれないけど、幅広い年齢層に受ける味。
お茶の水大勝軒

麺を硬めに注文できるなら、硬めで注文したら更に美味そう。
飛び抜けた美味さはないけど、また数年後に食べれる味だね。

カレーラーメンなる気になるメニューがあったので、今度食べに行ってみよう。


お茶の水大勝軒 ( 神保町 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

長瀞ツーの際に寄ったのは丹一

前日の台風が過ぎた後の、真夏の様な日のツーリングだった為か鮎がメインなお店だと思うのに、みんな蕎麦(*´Д`)

あれだけ暑い中バイクで何時間も走ってきたから、さすがにあっさりしたものを求めてるのかな?(*´Д`)?

『ざるそば2人前』

と男前な注文をしてるM氏もいたけど、セイは大盛りにしてみた。
ざるそば

届いた大盛りのざるそば。
あれ?もりそばだったかな?

ざるそば? 
もりそば?

そんな事を考えつつ、スルスルと完食。コシがあってなかなか美味かったね。

公式HP:丹一

↑このページのトップヘ