セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

タグ:うどん

水天宮にきた目的の一つ、谷や。
美味しい讃岐うどんが食べれるお店がある事は、自転車通勤の通り道で知っていたけど、立ち寄る事もなかったけど、娘が生まれて、うどんが好きになってしまったので行かざるを得ない。
谷や 水天宮 (6)

本郷 こくわがた
赤羽 すみた
西荻窪 豚や
円山町 やしま


都内の、美味しいと言われているうどん屋さんはうどん好きのう〜うやんに連れられて、ある程度行ってはみたけど、う〜やんと行くときは大概が酔ってる時なので、ストレートにうどんが美味しかったのかというと、遠い記憶の中。

娘と行くとなると西葛西 さいた川東銀座の五代目花山うどんとか、砂町銀座の梅むら新木場の千吉とか、まずは小さい子供を連れて行っても問題ないかを確認してからになってしまう。
続きを読む

太いうどんって事で、前にも取り上げたどん亭。



子供連れには嬉しいファミレス。

子供連れだと何となく入り辛いお店って、世の中に沢山あるから、子連れでも気兼ねなく入れるファミレスの存在は有難い。



ランチにも食べ放題をやってるけど、食べ放題じゃないメニューで充分に足りてしまうのは歳の所為だな。

397d5cc0.jpg




続きを読む

うどん・そばといったカテゴリを設ける程、うどんを食べてるので西葛西のさいた川。
西葛西さいた川 (1)

NK Diner 193がある大通り沿いではなく、少し入り込んだ場所にある、マイナーなうどん屋さん。


続きを読む

築地本願寺へ墓参りへ行った後は、五代目花山うどん。
花山うどん (2)

883でひもかわを食べに行って以来の、ひもかわ。


続きを読む

車をぶいーんと走らせ、第16回 神田小川町雪だるまフェア

6f1cbd0c.jpg





寒くないように、もこもこのぴんくのうさぎちゃん。
続きを読む

京成立石が聖地と思い、江戸っ子からの帰り道、何故か住宅街の方へ向かっていく、うどん好きな弟

泥酔者に間違われてる位だから、千鳥足で進むわけですよ。
葛飾区の住宅街を進んで、まるで友人の家にでも向かってるような錯覚。

でも、聖地と呼ばれる立石の辺鄙な住宅街に突如現れるのが、四ツ木製麺所。
四ツ木製麺所 (1)

続きを読む

ひもかわクラスの太麺は都内ではなかなか食べれないけど、都内の意外な場所に太いうどんが食べれる場所を発見。

マイナーなファミレスのどん亭
そこのランチの片隅に出てくるうどんが、結構太い|д゚)
太いうどん

うーやんもびっくり。


・・・食べるしかないやろ。

『東京で一番美味しいって噂のうどん屋がある』とかいう、うどんマニアへのプレゼントに選んだのは、うどんのうーやん。
うどんのうーやん (1)





この本の素晴らしいところは・・・



続きを読む

うどんばっかり食べてる方に引き連れられて、本郷三丁目のこくわがたへ。


「五反田のおにやんま出身の店主が〜」

と、うどんの薀蓄を聞いたけどあんまり覚えてないな・・・


・・・で、「高知 四万十川の青さのり 玉子しょうゆうどん 温」と鶏天。
こくわがた (2)

続きを読む

883でうかれてやってきたのは、このお店。
ふる川 (1)

めん処さけ処ふる川暮六つ。

・・・どこまでが店名か判らないけど、ふる川でいいか。
続きを読む

↑このページのトップヘ