セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

タグ:うどん

京成立石が聖地と思い、江戸っ子からの帰り道、何故か住宅街の方へ向かっていく、うどん好きな弟

泥酔者に間違われてる位だから、千鳥足で進むわけですよ。
葛飾区の住宅街を進んで、まるで友人の家にでも向かってるような錯覚。

でも、聖地と呼ばれる立石の辺鄙な住宅街に突如現れるのが、四ツ木製麺所。
四ツ木製麺所 (1)

続きを読む

ひもかわクラスの太麺は都内ではなかなか食べれないけど、都内の意外な場所に太いうどんが食べれる場所を発見。

マイナーなファミレスのどん亭
そこのランチの片隅に出てくるうどんが、結構太い|д゚)
太いうどん

うーやんもびっくり。


・・・食べるしかないやろ。

うどんばっかり食べてる方に引き連れられて、本郷三丁目のこくわがたへ。


「五反田のおにやんま出身の店主が〜」

と、うどんの薀蓄を聞いたけどあんまり覚えてないな・・・


・・・で、「高知 四万十川の青さのり 玉子しょうゆうどん 温」と鶏天。
こくわがた (2)

続きを読む

伊勢うどんのふくすけ麺’ズ冨士山カレ吉麺許皆伝丸亀製麺やらその他もろもろと、うどんも程なく好きだったりします。

吉祥寺に住むインド人(仮名)と

『うどんでも食べに行くか』と、

辛辛魚以来な石神井公園へ向かう事に。

西武池袋線の石神井公園。吉祥寺から移動すると縦の移動になるのでバイク移動が便利。
西武池袋線に辿り着くまでに、西武新宿線を縦断していくんだけど、吉祥寺からだと上石神井を通る。
上石神井は上京して初めて住んだ街なので、郷愁感。

『懐かしいな〜』

なんて通って、昔住んでたボロアパートを探したら新しいマンションに建て替えられてしまってたのが少し残念。

続きを読む

麺許皆伝カレ吉に続いての富士吉田のうどん。
今回は麺'ズ 冨士山。富士山とかかず冨士山としてるのには意味があるのかな?

嫁が頼んだのは冨士山うどん。
麺'ズ 冨士山

丼の中でトッピングが富士山になってる、トッピング全部のせの様なうどん。



続きを読む

大きな栗の木の下に集うSlowRider。
手打ち蕎麦

スープ焼きそばに辿りつく前にライダー本人がガス欠になりそうだったので、峠の名もない蕎麦屋さんに入りました。
※きっと名前はあるんだろうけど、全く覚えてません。
一緒に走った方で覚えてる方がいたらご一報下さい。

観光地特有な、やたらと高い蕎麦やうどんだったけど空いたお腹は待ってくれないのでたらの芽うどんを選択。
たらの芽うどん

『たらの芽ってマイナー(*´Д`)』

と思うなかれ。
数ある山菜のなかでも、好きな山菜TOP3に入る山菜なのですよ。

新鮮なたらの芽の天ぷらなんかがあれば最高だね。


・・・と、そんなたらの芽の天ぷらがのったうどん。
1150円也。

( ・∀・)タカーイ



でも、美味かったから良しとしよう。

中央自動車道を走ってフラっとやってきた富士吉田。

富士急ハイランドには良くきてるのに、名物な富士吉田のうどんを一度も食した事がなかったので、今回は食しましたよ(・∀・)

何も情報を仕入れて来なかったので、適当に探して入ったのが麺許皆伝。

昼時だからなのか、平日にもかかわらず行列。
免許皆伝

東京では考えられない、財布に優しい値段♪
メニュー



続きを読む

草津温泉の湯畑近く、大東館前にある【上州麺処 平野屋】。
平野屋

いくつか行こうと思ってたお店が混雑してたり、中休みに入ってたので比較的綺麗そうなお店って事でチョイス。

メニュー(クリックで拡大できます)

メニュー


続きを読む

↑このページのトップヘ