セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ:せい散歩 >

失声症を患い、有給休暇を使い取り敢えず休んでみたけど回復せず。

診断書を出して貰い、雪待月の末までは休職する事に。
青

休職というか、消化できていない有給休暇で賄えてしまう・・・

有給消化率ワースト1な国だしね。日本は。


リタイアした爺さんみたいに早朝に散歩をしたりしてみて、こんな黎明な青い景色を見れたり。

休養する前に見たら死にたくなるような青だったんだろうな。

声を失って7日を過ぎたけど、変わらず。
仕事を休んでるお陰なのか、頭痛のような棘々したものは霞の様に滲んで薄まった様な気がする。
ARAKAWA

早朝の散歩中にスマホで何となく撮った景色も、重い心を表すような瑠璃紺色。

引きずり込まれないように保たねば。




下町の空はタイミング良く、紫色。
紫色の空

ほんの数分しか見れない橙色ではない、グラマラスな空。

黒い絵の具を落として滲んでいく灰色になる前の、この空を部屋から眺められてる至福。

工場見学第一段は新幹線や飛行機が好きな嫁の意見を尊重してJAL工場見学


バス(団体)であれば駐車場があるのか

『自家用車用の駐車場はございませんので、自家用車でのご来場はご遠慮ください。』

といった記載があるので、東京モノレール「新整備場」駅を使うのがベストな行き方。




誤って自家用車で行ってしまうと駐車場がなくて、空港まで戻りつつ空港駐車場を使う羽目になったりいたします|д゚)ウホッ


最初に教室の様な場所で飛行機の造り方とかを見たり、展示物を見たりする時間があるけど、それはそこまで楽しくないので省略。

メインはやっぱり格納庫見学。
ジェットエンジン(・∀・)
JAL工場見学 (1)



続きを読む

逆修にだけはならないように教え育ててくれた婆ちゃん。
空

今年は墓参りに行けそうだなーと思いながら、別の法要。
そして、部屋から見上げた空。

金環日食と言われても全く惹かれなかったので普段通りの朝。

でも、当日の朝に

「キンカンキンカン」

とTVが煩かったので、ウォークインクローゼット化してる部屋の窓から下を見下してみると、変な眼鏡をかけた方々がうじゃうじゃ。危うくムスカの台詞を吐きそうになりつつ、空を見上げると明るい光しか見えず、楽しくない。

「あの、変な眼鏡がないと駄目なのか・・・」

と諦めかけた所で、部屋の片隅に眠ってたIRフィルター。
R0018227

確か、赤外線のみを透過させて可視光線をシャットアウトするフィルターだったはず。




続きを読む

太陽のに透かされた黄色い春の花を見て、連翹忌が過ぎた事を思い出した。
R0017548

摘んで空に投げるとクルクル回る連翹。

そこら中に咲いてて、ぞんざいな扱いをされてる希望の花。
下から見上げて見るのもなかなかだな。


↑このページのトップヘ