セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

カテゴリ:自宅・一軒家DIY > 珈琲

EverydayLowPriceなOKの特選マイルドブレンドな珈琲豆。
OK特選マイルドブレンド (1)


珈琲の専門店で買う珈琲豆は、味以外に「専門店で買った」といった更に珈琲を美味しくさせてしまう雑味が混じってしまう。

美味しくなるから、それはそれで大歓迎な雑味なんだけどね。



続きを読む

インスタントコーヒーを飲むために購入した、ドリテックの安価なケトル。


コーヒーミルやドリッパーを入手してみたら、


なんとなく、このドリテックのケトルでは役不足というか、ケトルも新しいものが欲しくなってしまったので、ポチっと。
APIX アピックス 温調電気カフェケトル AKE-290 (1)

続きを読む

ブルーレイクアテトランがなくなったので、また別の珈琲豆。



今回は深川珈琲本舗へ再訪。


カリビアンモカとゴールデンBを購入。
珈琲豆 (1)



続きを読む

コーヒードリッパーを手に入れたら、部屋での珈琲がいつも以上に美味しい。



BONMACのコーヒーミルBM-250Nの難点は、挽いた後の粉を受ける受け皿と言うか容器。


BONMACのコーヒーミルBM-250Nの受缶を変えてみる


BM-250Nの受缶は「金属製のタンブラーに変えると良い」といった話を見たので、取りあえずは100円ショップ(セリア)で売ってた、ステンレスのタンブラーに変えて使ってみた。
ブルーレイクアテトラン (3)

静電気でステンレスの容器に細かな粉が付くことも少なくて、快適。
最初についてくる受缶とは雲泥の差。


でも高さが7cmなので、1~2cm程高さが足りない。
タンブラーを少し持ち上げて使えばOKだし、悪くはない。
続きを読む

珈琲ミルを入手したら、豆も欲しくなる。



そんな訳で江戸深川珈琲本舗の前を良く通るので、このお店で珈琲豆を入手。
江戸深川珈琲本舗 (5)

続きを読む

BONMACのBM-250Nをポイントで入手。
ボンマックBM-250N-BK (1)


15,000円程あれば手に入れられる、ボンマックのコーヒーミル。



続きを読む

↑このページのトップヘ