セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

カテゴリ: カメラ(他blogへ)

α7靴硫菫もWi-Fiで転送できるように設定しようかと。


SONYはPlayMemories Home



PCにソニーのPC用の写真・動画管理ソフトウェアなPlayMemories Homeがはいっていなければインストールが必要。

HDR-PJ670を使ってるので、すでにPCに入ってたので新しいカメラを追加するだけ。
IMG_0155



続きを読む



こっちへ移行しました。



SONYのハンディカムHDR-PJ670SDカードの残り容量もへってきたし、購入して1年が過ぎたので動画のバックアップについて考察。


一番楽で安心できそうなのが、Googleフォト
【.mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkv】といった形式であれば、ハンディカムで撮ろうがスマホで撮ろうが一眼で撮ろうが、Google Photos Backupでアップロードしたファイルであれば容量無制限で保存してくれる。

スマホの写真や動画はアプリ経由で自動でGoogleフォトにバックアップされ、一眼で撮った写真やハンディカムの動画はファイルをGoogle Photos Backupであらかじめ指定したフォルダに移動しておけば半自動でバックアップされる。

Googleフォトはクロームキャストとの相性も良くて、自動や半自動でバックアップされた写真や動画をリビングの大きなTVで簡単に見る事ができる。

そんな訳で、ハンディカムの動画の保存もGoogleフォト一択な気もするけど、少しだけ手を加えてYoutubeといった選択肢。

非公開設定で動画を纏めてアップロードしておけば、ここも無料で容量無制限のストレージとして使える。
youtube (1)

URLを知れば誰でも見れる限定公開ではなく、非公開設定。
100ファイル程を纏めてUPしたけど、問題無し。


続きを読む

2011年から使ってるEye-FiのX2。
アイファイ

SDカード自体がWi-Fiと繋がって、写真を転送するといった革新的なテクノロジーを持ったカードだったってのに、2016年9月16日でサポートが終了。


続きを読む

アマゾンファミリーに入ってFireタブレットが届いて、ついでのアマゾンビデオだけでも空飛ぶタイヤとか孤独のグルメなんかが観れて元が取れてる気がするけど、写真のバックアップ先にGoogleフォトに続いてプライムフォトも利用してみようかと。
プライムフォト (2)

続きを読む

何となく購入したchoromecast(クロームキャスト)

快適になったリビング用ノートPCにもアプリを入れて、リビングのTVをマルチモニターとして使える。
Googleキャスト


続きを読む

X6iで使ってた赤いイージーカバー
オランダ生まれなイージーカバーに8000D用が新しくラインナップされた。
EOS8000D (7)

そんな訳で8000D用のカモフラ柄のイージーカバーをポチっと。



続きを読む

PR-400MIのポート開放が終わったら、Tenvis JPT3815側を少し。

ブラウザのアドレスバーにTenvisのIPアドレス(自分の設定は192.168.1.4)を入れて、ログイン。

初期値ユーザー名:admin
初期値パスワード:admin


このパスワードは変更しておくのがベスト。
世の中に出回ってるWebカメラの大半がこんなユーザー名やらパスワードなので色々なものが丸見えなのですよ。
Tenvis (1)





続きを読む

こんなキャンペーンこんなキャンペーンを8000Dはうってるので、届きましたよ。

CANONから。
EBPI-04-NV (1)

続きを読む

CX-3には当たり前の様についてたのに、X6iにはついてなかった機能の電子水準器。
仕方なく外付けのvelbon デジタル水準器 ActionLevelSoundを使ってたけど、いろんなところに引っかかったりして微妙に使い辛かった。

8000Dには電子水準器が標準機能で装備されてるので、地味に便利だな。
8000D電子水準器



EOS M2用に、液晶プロテクター。
IMG_5999

『液晶に貼るシールが欲しいな〜』

と思っても、スマホでポチっとしたら直ぐに届いてしまう。


実店舗に足を運ばなくなってしまうよね。
これじゃ・・・


↑このページのトップヘ