セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ: カメラ(他blogへ移行)

SONYのハンディカムHDR-PJ670SDカードの残り容量もへってきたし、購入して1年が過ぎたので動画のバックアップについて考察。


一番楽で安心できそうなのが、Googleフォト
【.mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkv】といった形式であれば、ハンディカムで撮ろうがスマホで撮ろうが一眼で撮ろうが、Google Photos Backupでアップロードしたファイルであれば容量無制限で保存してくれる。

スマホの写真や動画はアプリ経由で自動でGoogleフォトにバックアップされ、一眼で撮った写真やハンディカムの動画はファイルをGoogle Photos Backupであらかじめ指定したフォルダに移動しておけば半自動でバックアップされる。

Googleフォトはクロームキャストとの相性も良くて、自動や半自動でバックアップされた写真や動画をリビングの大きなTVで簡単に見る事ができる。

そんな訳で、ハンディカムの動画の保存もGoogleフォト一択な気もするけど、少しだけ手を加えてYoutubeといった選択肢。

非公開設定で動画を纏めてアップロードしておけば、ここも無料で容量無制限のストレージとして使える。
youtube (1)

URLを知れば誰でも見れる限定公開ではなく、非公開設定。
100ファイル程を纏めてUPしたけど、問題無し。


続きを読む

アマゾンファミリーに入ってFireタブレットが届いて、ついでのアマゾンビデオだけでも空飛ぶタイヤとか孤独のグルメなんかが観れて元が取れてる気がするけど、写真のバックアップ先にGoogleフォトに続いてプライムフォトも利用してみようかと。
プライムフォト (2)

続きを読む

PR-400MIのポート開放が終わったら、Tenvis JPT3815側を少し。

ブラウザのアドレスバーにTenvisのIPアドレス(自分の設定は192.168.1.4)を入れて、ログイン。

初期値ユーザー名:admin
初期値パスワード:admin


このパスワードは変更しておくのがベスト。
世の中に出回ってるWebカメラの大半がこんなユーザー名やらパスワードなので色々なものが丸見えなのですよ。
Tenvis (1)





続きを読む

フレッツ光ドコモ光へ変更したけど、フレッツ光からレンタル扱いになってるNTTブロードバンドルータPR-400MIはそのまま。

ログインIDとパスを忘れてしまい、はてさてどうしたものかと。
PR-400MI (0)

http://192.168.1.1とアドレスバーに入力すれば、ブラウザでPR-400MIの設定画面に入れるのですよ。



続きを読む

CX-3には当たり前の様についてたのに、X6iにはついてなかった機能の電子水準器。
仕方なく外付けのvelbon デジタル水準器 ActionLevelSoundを使ってたけど、いろんなところに引っかかったりして微妙に使い辛かった。

8000Dには電子水準器が標準機能で装備されてるので、地味に便利だな。
8000D電子水準器



EOS M2用に、液晶プロテクター。
IMG_5999

『液晶に貼るシールが欲しいな〜』

と思っても、スマホでポチっとしたら直ぐに届いてしまう。


実店舗に足を運ばなくなってしまうよね。
これじゃ・・・


液晶ビューファインダーを書いた時にEOSM→EOSM2に乗り換えようかな〜と思ってから、どうにもこうにもM2が気になるではないか。


・・・ポチっと。
EOSM2 (1)

8000Dをメインにしたので、X6iのボディのみを売り飛ばしてみたら、意外と高値で売れたのですよ。

続きを読む

購入したHDR-PJ670が数日で不調。
ピントが合わないような気がしてならない。
サポートセンターに電話して、HDR-PJ670を送り付けて確認を依頼。


「電源をつけて数分試してみましたが、その様な症状は見られません」

と、サポートセンターの窓口の回答|д゚)エッ
HDR-PJ670 SONY (2)

フォーカスリングがついていないのに、MFになってるかのような症状が出ていたってのに・・・

続きを読む

HDR-CX670が5万円をきってお手頃だったので購入しようかと思ってたけど、実機を見に行ったら4KなFDR-AX30FDR-AXP35に目移り。
でも、持ってみると4Kなやつはまだまだ重い。

HDR-CX670が305gと軽いので決めてしまおうかと思ったけど、プロジェクター機能がついてるSONYのHDR-PJ670でも325gと軽かったのでポチっと。
HDR-PJ670 (1)


続きを読む

EF-S60mm F2.8 マクロ USMを購入してみたものの、RDC-i500と比較してそこまで大差がなかったので、寄りたい様なものはCX-3を忍ばせておくのがいいなーと、出番が少なくなってしまったマクロレンズ。


・・・で、気付いたらポチっと。
EF-S10-18mm (1)


広角EF-SレンズのEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMが欲しいな〜と思ってたけど、安価になって広角レンズが出ていたのではないか(・∀・)
続きを読む

「三脚があったら、夜とかブレずに撮れたりするんだろーなー」

「でも、三脚を持ってまで撮りに行くことなんかないから要らないな。」

と、三脚は不要と思ってたのにそんな信念がブレてしまい、三脚を購入。
三脚 (5)

だって、安いんだよ。これ。

↓これ。


続きを読む

チャリを室内(玄関)に保管してるけど、

「靴を履いたりする時に邪魔」

と、嫁クレーム。


確かに、邪魔。
シャッターもついてないし、車を1台停めたら少ししかスペースが余らないビルドインガレージに何とか停めれないか画策。


・・・で、これ。
Tenvisのネットワークカメラ。
IMG_5398


続きを読む

EF4028STMがなかなか使い易くて、特に増やしてなかったレンズ。
撮った写真はWEBにUPする際にリサイズして使うくらいだから、標準でついてきたEFS18-55mmとEF4028STMで殆ど賄える。

でも、コンデジのマクロ撮影のこれと比べてこんな程度にしか寄れない。

もう少しマクロ撮影に強いレンズは欲しいなと思っていたら、CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USMをポチっと病(・∀・)
EFS60mm f2 (9)




続きを読む

AmazonでI-O DATAのWFS-SR01をポチっと。
発売前だったのに何故か半額程度の値段で予約販売。

届いたら、iPhone 5 スターターキットなんて別商品だったりする(Amazonの商品登録ミス?)トラブルに見舞われながらも、無事に到着。
WFS-SR01 (5)



続きを読む

EOS Mを忍ばせて散歩した、近所の公園の汚い池の蓮。
蓮

泥の中にいれば泥に染まってしまい、闇は闇のままだけど。
太陽の光によって明るい世界に変えるってのは、良い教えだよね。



X6iにそんなに不満はないけど、後継機種のX7iではなくて最軽量のX7を持ってみたら「X6iでも重いな〜」と思い始めた。

X7はバリアンクルにできないしバッテリー容量も少ないけど、あの小ささはいい。
ほ、欲しい。

なんて思ったけど、X7をかってしまったらX6iを使わなくなってしまうのは目に見えてるので視点を変えてみたらX6Iを購入する際に候補にあがってた、ミラーレス一眼のEOSMのダブルレンズキットが5万前後ではないか(゚Д゚)
CanonEOSM (3)

ファームウエアで遅いと言われていたAFのスピードも格段に上がったみたいだし。
・・・で、会社帰りに新宿で待ち合わせをしてる合間に某家電店でEOSMを覗きにいったら期間限定なのかネットの価格より安くなってるではないか(・∀・)

気付いたら店員に薦められるがままに購入。
新色のベイブルーもよかったけど、ホワイト。

Amazonだと、この価格。



続きを読む

ノブスターなんて便利なものを、チラっとネットで見かけてから気になってたのでポチってみた。
セイLoop (2)

普通をボルトをノブ付きなボルトに変えてくれる、便利なパーツ。
M6のボルトで使いたかったので1つ欲しかったけど、1個35円。送料が500円(´д`)

そんなに使わないけど、M6用を白×2 黒×2 オレンジ×2で買ってみた。
6個で210円。・・で、送料500円。

続きを読む

↑このページのトップヘ