セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

カテゴリ:バイク(他)(他blogへ移行) > 温泉旅行・温泉ツー

以前、つるし雛を見た秋保里センターへ。
繊緤会 (5)

地元が仙台って事もあるんだろうけど、もう何十年も通ってる仙台の奥座敷とよばれる秋保温泉。

東京から仙台に遊びに行く人はいるんだけど、その人達がこの秋保温泉まで辿り着かないのをもどかしくも思う。

続きを読む

秋保ヴィレッジなんてものが、秋保温泉に向かう道にできてた。
秋保ビレッジ (1)

宮城県で最大級の純木造建築らしいけど、最大級ってのがアレだな。
最大ではないんだろうな。


続きを読む

其の壱の続き。

やっと辿りついた伊香保の露天風呂は、450円で入れて満足。
石段の最上段の伊香保神社から更に奥地にあるので、意外と行かない人が多そうなので、伊香保温泉を訪れた際は是非。



・・・で、伊香保神社の狛様。
伊香保温泉 (22)

そして10年前にはなかったお店でお昼ご飯。
伊香保温泉 (24)

段々茶房
伊香保温泉 (23)

手裏剣投げ
伊香保温泉 (25)

愛想の悪い店員がいる、射的。
伊香保温泉 (27)

輪投げ
伊香保温泉 (26)

弓道?
伊香保温泉 (28)



そんな、昭和な匂いがする石段街を満喫してから、本日の宿。
小暮へ。
伊香保温泉 (29)

ロビーからの眺め。
伊香保温泉 (30)

何らかの山
伊香保温泉 (31)

夕暮れの空
伊香保温泉 (32)

伊香保温泉の源泉「黄金の湯」の総湧出量の1/4を占めるとうたう、小暮の温泉を楽しんだ後は、浴衣と下駄で外に出てみる。
伊香保温泉 (33)

うーむ、風情があって・・・
伊香保温泉 (34)

・・・下駄が痛いので退散(;・∀・)
伊香保温泉 (35)

夕食
伊香保温泉 (36)


伊香保温泉 (37)


伊香保温泉 (38)


伊香保温泉 (39)

テリー斎藤という、みなかみ町出身のサックス奏者のライブを聴きながらまったり。
五番街のマリーへは、自分が生まれるよりも前の歌なのに良いメロディーラインだよね。
伊香保温泉 (40)


・・・で、翌日。
伊香保温泉 (41)

伊香保温泉 (42)

グリーン牧場に行ったり、釜揚げうどんを食べたりしつつ、帰路。

そんな温泉旅行な日。

伊香保温泉へ。
伊香保温泉 (2)

草津温泉に行ったりすると、経由したりはするけど泊まりで訪れたのは2004年以来。

続きを読む

磐司岩で有名な仙台の秘境、二口へ。
仙台側から山寺側へ抜けれる林道なんだけど、二口林道通行規制にもある通り、土砂崩れで通れない事が多々。
48号線や286号線の真ん中にあるのに、土砂崩れによる費用過多で寂れてしまってる道路の一つ。

そんな二口林道の入り口まで、仙台駅からだと車で1時間程度。
秋保大滝よりも更に奥地の、山登りが趣味な人くらいしか知らない様なばんじ山荘へ。
ばんじ山荘

良く言えば趣がある秘境の温泉。


続きを読む

お盆休みに立ち寄った宿。
R0019268

続きを読む

『ツーリングマップにも載ってるし、鹿が発見して良さそうだからここにしよう』

と、適当に決めた目的地は鹿教湯温泉。
鹿教湯温泉ツー鹿教湯温泉ツー (1)

鹿教湯温泉に向けバイクを走らせてると、ガス欠。

・・・バイクじゃなく、乗り手がw

そんな訳で、コンビニでコーヒー&コロッケ。




続きを読む

DRAGON WAVE 2000 8thの帰りに寄ったさわらびの湯。
さわらびの湯

今年も寄って帰ってきましたよ。

チョットしたアクシデントがあって、殆ど睡眠できなかったので帰る体力が0。
さわらびの湯 (1)

ランチ代わりのずりあげうどんの後は皆と別れて、弟とダラダラと帰路。

せっかくだしと、さわらびの湯に寄ったけどいいね(・∀・)

キャンプ帰りは温泉に限る。
スッキリサッパリ(*´Д`)

露天風呂はイマイチだけど、キャンプの疲れが落ちるね。

果たして、温泉なのかどうかは調べてないので判らないけど。

深夜に仙川 湯けむりの里へ。
深夜の2時まで開いてるし、駐車場も完備してるので車やらバイクやらで行けるので便利( ・∀・)ベンリー
仙川湯けむりの里

笹

入場料も550円で安い。100円だして会員になると、500円。クーポンなるものをプリントアウトしてもっていけば、会員になる為の100円もOFF。食事やら飲み物も会員になると多少安くなるので、1回しか行かない人も会員になるとお得な様な気が致します。



続きを読む

其の壱の続き

遅めの起床。
窓を開けば快晴で清々しい空気。
宿からの景色

モバイルノートは、やっぱり持ち運びを考えて軽いヤツがいいね。
モバイルノート

気軽に持ち出せるので、メチャクチャ役に立ってる工人舎ノート。
もうチョイ、キーボードが打ちやすければ文句は無いのにな〜。


続きを読む

↑このページのトップヘ