セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ:バイク(他)(他blogへ移行) > 温泉旅行・温泉ツー

以前、つるし雛を見た秋保里センターへ。
繊緤会 (5)

地元が仙台って事もあるんだろうけど、もう何十年も通ってる仙台の奥座敷とよばれる秋保温泉。

東京から仙台に遊びに行く人はいるんだけど、その人達がこの秋保温泉まで辿り着かないのをもどかしくも思う。

続きを読む

秋保ヴィレッジなんてものが、秋保温泉に向かう道にできてた。
秋保ビレッジ (1)

宮城県で最大級の純木造建築らしいけど、最大級ってのがアレだな。
最大ではないんだろうな。


続きを読む

其の壱の続き。

やっと辿りついた伊香保の露天風呂は、450円で入れて満足。
石段の最上段の伊香保神社から更に奥地にあるので、意外と行かない人が多そうなので、伊香保温泉を訪れた際は是非。



・・・で、伊香保神社の狛様。
伊香保温泉 (22)

そして10年前にはなかったお店でお昼ご飯。
伊香保温泉 (24)

段々茶房
伊香保温泉 (23)

手裏剣投げ
伊香保温泉 (25)

愛想の悪い店員がいる、射的。
伊香保温泉 (27)

輪投げ
伊香保温泉 (26)

弓道?
伊香保温泉 (28)



そんな、昭和な匂いがする石段街を満喫してから、本日の宿。
小暮へ。
伊香保温泉 (29)

ロビーからの眺め。
伊香保温泉 (30)

何らかの山
伊香保温泉 (31)

夕暮れの空
伊香保温泉 (32)

伊香保温泉の源泉「黄金の湯」の総湧出量の1/4を占めるとうたう、小暮の温泉を楽しんだ後は、浴衣と下駄で外に出てみる。
伊香保温泉 (33)

うーむ、風情があって・・・
伊香保温泉 (34)

・・・下駄が痛いので退散(;・∀・)
伊香保温泉 (35)

夕食
伊香保温泉 (36)


伊香保温泉 (37)


伊香保温泉 (38)


伊香保温泉 (39)

テリー斎藤という、みなかみ町出身のサックス奏者のライブを聴きながらまったり。
五番街のマリーへは、自分が生まれるよりも前の歌なのに良いメロディーラインだよね。
伊香保温泉 (40)


・・・で、翌日。
伊香保温泉 (41)

伊香保温泉 (42)

グリーン牧場に行ったり、釜揚げうどんを食べたりしつつ、帰路。

そんな温泉旅行な日。

磐司岩で有名な仙台の秘境、二口へ。
仙台側から山寺側へ抜けれる林道なんだけど、二口林道通行規制にもある通り、土砂崩れで通れない事が多々。
48号線や286号線の真ん中にあるのに、土砂崩れによる費用過多で寂れてしまってる道路の一つ。

そんな二口林道の入り口まで、仙台駅からだと車で1時間程度。
秋保大滝よりも更に奥地の、山登りが趣味な人くらいしか知らない様なばんじ山荘へ。
ばんじ山荘

良く言えば趣がある秘境の温泉。


続きを読む

『ツーリングマップにも載ってるし、鹿が発見して良さそうだからここにしよう』

と、適当に決めた目的地は鹿教湯温泉。
鹿教湯温泉ツー鹿教湯温泉ツー (1)

鹿教湯温泉に向けバイクを走らせてると、ガス欠。

・・・バイクじゃなく、乗り手がw

そんな訳で、コンビニでコーヒー&コロッケ。




続きを読む

DRAGON WAVE 2000 8thの帰りに寄ったさわらびの湯。
さわらびの湯

今年も寄って帰ってきましたよ。

チョットしたアクシデントがあって、殆ど睡眠できなかったので帰る体力が0。
さわらびの湯 (1)

ランチ代わりのずりあげうどんの後は皆と別れて、弟とダラダラと帰路。

せっかくだしと、さわらびの湯に寄ったけどいいね(・∀・)

キャンプ帰りは温泉に限る。
スッキリサッパリ(*´Д`)

露天風呂はイマイチだけど、キャンプの疲れが落ちるね。

果たして、温泉なのかどうかは調べてないので判らないけど。

深夜に仙川 湯けむりの里へ。
深夜の2時まで開いてるし、駐車場も完備してるので車やらバイクやらで行けるので便利( ・∀・)ベンリー
仙川湯けむりの里

笹

入場料も550円で安い。100円だして会員になると、500円。クーポンなるものをプリントアウトしてもっていけば、会員になる為の100円もOFF。食事やら飲み物も会員になると多少安くなるので、1回しか行かない人も会員になるとお得な様な気が致します。



続きを読む

其の壱の続き

遅めの起床。
窓を開けば快晴で清々しい空気。
宿からの景色

モバイルノートは、やっぱり持ち運びを考えて軽いヤツがいいね。
モバイルノート

気軽に持ち出せるので、メチャクチャ役に立ってる工人舎ノート。
もうチョイ、キーボードが打ちやすければ文句は無いのにな〜。


続きを読む

週末は旅行に行こうと決めてたのに、忙しさにかまけて宿の予約なんかを怠ってたら同日まで行き先が決まらない羽目に・・・(-Д-)アァ

平日なら食事付きでも簡単に予約出来るのに、さすがは週末。
何気に宿がいっぱいだな( ・ω・)フム

と、土曜の朝にニヒルに関心。

出発が遅くなったし、最近仙台へ行ったり、スノーボードに行ったりと遠めな場所へ移動が多かったので、車で2時間程度でいけそうな場所で宿探しをしていたら、河口湖で冬花火をやってるのを発見♪

夕食も朝食も無しだけど、空いてるホテルを発見。
早速予約。

彼女に車で出迎えてもらいつつ、のんびり調布ICへ向かう。

途中のコンビニで買い食い。
フランクフルト

美味い♪

買い食いしたら余計に食欲中枢を刺激されてしまったので、談合坂SAで肉ほうとうな昼御飯。

ほうとうでお腹を満たした後は、苺とブルーベリーのソフトクリーム。
ソフトクリーム


続きを読む

其の四の続き。

2泊3日の温泉ツーも、あっという間に最終日。

バイクで走った後に温泉に浸かってお酒を呑むと、普段の生活よりも深く眠れていいね。

『寒ッ(*´Д`)ブルブルッ』

と思って目覚めたら、彼女に全部布団を奪われてた(;´Д`)
其の参で布団を掛けてくれてありがとうなんて締めたけど、撤回だな(゚ε゚ )

気付いたら時計の無い部屋で、携帯も電波が入らなかったから電源を切ってたので時間が判らない( ・ω・) 携帯の電源を入れてみて時間を確認したら、朝の6時。

朝食も部屋出しにしたので、7時位には布団をあげにきちゃうので彼女を起こして朝風呂へ。

いつも思うけど、朝風呂って必ず早起きな爺さん達がいるけど、爺さん達は何時に起きてるんだ??

朝風呂でシャッキリして戻ると、布団が畳まれてる。
いつどーやって、起きたのを確認したのか感心しちゃうね。

運ばれてきた朝御飯。
朝食

和食はいいね。うまい。

御飯を食べてから、畳に転がってゴロゴロしながら天気予報を確認してたら、水上近辺は本日は雨な予報。埼玉・東京方面は一日中曇り。
窓から空を確認すると、曇ってはいるもののまだ雨は降らなそう(*・∀・*)

『水上温泉近辺を観光したかったな〜(;´Д`)』

と後ろ髪をひかれる思いながらも、タンデムで雨の中の走行をするよりは早めに東京へ戻ろうと決起( ・ω・)フム
続きを読む

其の弐の続き

草津温泉の温泉街をフラフラと歩いてると・・・
ヌードシアターロック

ヌードシアターロック( ・ω・)ストリップゲキジョー?

さらに・・・
ちんこ?

最後の文字は『こ』なのか?(*´Д`)?

続きを読む

其の壱の続き

砂湯に浸かって、部屋でゴロゴロしてたら夕食。
部屋出しも出来たみたいなんだけど、ご飯を食べたら直ぐに布団が敷いてある方が嬉しかったので本日は大広間の様な場所での夕御飯。
夕食

ナマモノが嫌いなセイでも楽しめた夕食でした(*´Д`)
海に近い旅館を選ぶとかなり参っちゃうけど、山に近いといいね(゚ε゚ )
山の幸やら、火を通すものが多い♪

人数の割りに広すぎる大広間(*・∀・*)
大広間
続きを読む

去年の夏休みに回ってきた東北六県の旅
今年は西の方を適当に回ろうと思って連休を取ったのに、夏休み前までツーリングだらけ&夏休みに合わせたかの様に母親が上京。夏休み4日目にして出発ですよ。

ツーリングだらけだったし、今年は彼女の車でゆっくり温泉でも回ってやろうかと思ってたら、車が急遽ダメになり今年もスティードで夏休み(*´Д`)

初日に目指すは川原湯温泉

<ダムに沈む幻の温泉郷>
八ツ場ダムの建設により数年後には、温泉街ごとダムの底に沈んでしまう運命にあります。古き良き、温泉の風情が今もそのまま残っている川原湯温泉です。

そんな、いづれは幻になってしまう温泉なのでいつかは行こうと思ってた温泉ですよ。生憎、八ツ場ダムの建設が訴訟やら何やらで何十年も進まない状況だから、いつ幻になってしまうかは解らないけど・・・


去年は一人旅だったけど、今年は彼女も一緒(*´Д`)ウハハ
関越自動車道をタンデムでブロンブロン走る。早朝に起きて整備した甲斐があって、低速の息つぎもなく快適。

『これなら何千キロ走っても大丈夫だなヽ(ヽ・∀・)』

と思わせる位に快調。

でも、6リッターしかガソリンが入らないプリズミックタンクだからSA毎に給油をしないとガス欠しちゃう恐れがあるから、かなりゆったりとしたツーリングなんだよね。

まずは高坂SAで休憩。

『ガス欠になるかも・・・』

といいつつ、50km毎にあるSAに寄るのはガス欠を気遣ったふりをしつつ、実はタンデムで後ろに乗ってる彼女を気遣ってる事をここで白状してみよう(*・∀・*)ヤサシイナ、オイ。

たぶん高速走行ならリッターで25キロは走るから、SA毎に停まらなくてもいいんだけどね。
休憩中に食べたたこ焼き( ・ω・)ウマイ
たこ焼き

お腹が空いてたから、早めの昼食にしようと思ったのにトイレにいってる間にたこ焼きを購入してやがったので、おやつ代わりですよ。
まったりと休憩してから、給油して出発。


50キロもはしらないうちに上里SAで昼食(・∀・)

うどんでお腹を満たして、ガソリンでSTEEDのお腹も満たしたら、藤岡Jctから上信越自動車道へ。関越を伊香保経由で向かうのがベターなんだろうけど、伊香保からの道は何回か走った事があったから面白みに欠けるので、今回は松井田妙義経由を選択。
松井田妙義

関越よりもスカスカに空いてる上信越自動車道をひた走ると、松井田妙義。
ここからは高速を降りて下道。

続きを読む

老神温泉タンデムツー-其の壱-

呑んだくれて寝落ちした翌日は、早朝に目が覚めたので露天風呂へ朝風呂。
露天風呂

露天風呂2

朝が早すぎて誰も居ないかと思いきや、更に早起きな爺さんが居たけど爺さんが出てからは一人で貸切(*・∀・*)
いや〜、朝から露店風呂いいね♪


続きを読む

週末は、彼女と阿佐ヶ谷で待ち合わせ(・ε・)
阿佐ヶ谷

東方見聞録でランチをしてから、出発♪

青梅街道

環八

関越自動車道

とスティードを快適に走らせる。

5/26-5/27と苗場でKickBack Meetingが開催されるので、それを目指して走るつもりで関越を北上。

旅の予定を立てるなら高速道路料金検索が結構便利。

セイのSTEEDのタンクはプリズミックタンクで、容量が6リッターしか無いので100Kmを目処に給油が必要。
高坂サービスエリア

高速道路は50Kmおきには必ず給油ポイントが在るみたいなんだけど、100Kmしか走らないので、高速の給油ポイントを発見したら必ず給油をしなきゃガス欠の恐れが出てくる訳ですよ( ・ω・)

続きを読む

鬼怒川温泉旅行-其の弐-の続き

日塩もみじライン←ニッシオモミジライン? なんて読むんだろ??

若干紅葉が始まってるもみじラインを走ってると、またしても滝を発見。
日塩もみじライン峠の茶屋

白滝

白滝といった、小さめの滝。峠の茶屋では、串こんにゃくなんかが売ってたけど、おでんのシラタキを売ってればもっと色々な人が購入するのになー(・へ・)と思いつつ休憩。
ここもマイナスイオン出捲くり。


続きを読む

彼女が休日出勤があって、平日に連休が取れたので温泉旅行。
今回は、何となく鬼怒川温泉。

鬼怒川・川治温泉観光協会

環八を北上して、東京外環大泉から高速に乗り込んで、東北自動車道へ。

途中、SAで購入したおやつ(・へ・)
おやつ

あんこが苦手なので、どら焼きのあんこが苺クリームバージョンのどら焼きと、バナナアイス(゜∀゜)ウマイ

佐野SAで発見。うさぎの国。
白うさぎ


続きを読む

スティードで箱根旅行-其の弐-のつづき・・・

『部屋に戻って、飲み足りないので秘かに購入してきたお酒を飲みながら(マダマダ飲みます・・・)夜は更けていくのでした・・・』

・・・(゜o゜)!?

夜も更けるも何も、運転疲れと飲みすぎと面白くもない○レーの試合をTVで見てたら睡魔に襲われたみたいで、気付いたら朝(-_-;)

良く眠らせて貰いました(・∀・)ウヒョヒョ

至極な朝風呂を浴びて朝食。
焼き魚

朝食

寝すぎて空腹になったお腹に朝御飯を詰め込む(・へ・)ウマーイ

続きを読む

仙台に帰省しようかと思ってたけど、面倒臭くなったので旅行に変更(・へ・) 前日にネットで検索してたら鬼怒川辺りがいいなーと思ったけど、交通費を考えるとチョット割高だったのでバイクで行ける箱根に変更。

本日はスティード1台な為、6リッタータンクでガス欠しても嫌だったのでフューエルボトルにガソリンを積めて積載。これで予備なガソリンを1リッター確保。

物凄い快晴な中、環八を南下し東名高速へ向かう。東名高速にのる前にスタンドでガソリンを補給。

海老名SAまではゆっくり流れる程度の渋滞(-_-;) 



↑拡大出来ます。
海老名SAで休憩。
出発前にSlowRiderに書き込みをしておいたら、V-MAX乗りのchakiさんがこれから都内から追ってくるとメール(^・^)

V-MAXなんかに追われたら、すぐに追いつかれてしまうのでそそくさと出発(^v^)

海老名以降はスムーズに流れてたので、小田原厚木道路もスイスイ進む。

続きを読む

交通費を安く済ませる為に小田急線で箱根湯本に向かおうと思ってましたが、「彼女からロマンスカーもあるよ!」と当日に提案され、交通費削減案はどこへやらロマンスカーを急遽ネットで予約して新宿駅で待ち合わせ。南口の小田急の窓口前に並んでロマンスカーのチケットを購入しようと並んでたら彼女も到着。待ち合わせの時間の10分前には来てくれるからいいね(*^。^*) 時間にルーズな子じゃなくて良かった良かった。無事チケットも取れ、出発までの時間が多少空いてたのでミロードの地下でパンとサラダを購入して、ジュースも購入。すっかり旅行気分。
 初ロマンスカーにうきうきしながら、いざ出発。小田急線の線路を走るからなのか、新幹線と違い多少揺れが激しい・・。肘掛から出すタイプのテーブルに缶コーヒーをのせてたけど、揺れでこぼれないかウカウカしてられませんでした。「サンドイッチやパンを食べながら、小田急線の車窓を眺めるのもなかなか粋だなぁ〜」と呟いたけど、小田急線はめったに利用しない事に気づいたりきづかなかったり・・・。新宿発で、町田と小田原にしか停車しないから快適♪スイスイ進み、あっというまに箱根湯本に到着★

61bb0c1c.jpg

新宿から2時間弱で行けるなんて便利だね(*^。^*) ロマンスカーなら片道2020円。ロマンスカーじゃなけりゃ、たしか片道1150円だから交通費も安い。

続きを読む

其の参の続き

オームの殻!? 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


ナウシカに出てきたオ−ムの殻みたい(*^o^*) 温泉が湧いてる場所みたいだよ♪

伊香保のポスター 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


なかなかイカスね(笑)

続きを読む

其の弐の続き

仲良くツーショット 四万温泉&伊香保温泉旅行
200410150559.jpg


セルフタイマーを珍しく活用♪

四萬館の前にて 四万温泉&伊香保温泉旅行
200410150602.jpg


これから2泊目の地伊香保に向かいます。最後に四萬館の旧玄関で撮影(-ω-)続きを読む

其の壱の続き

四万温泉街 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


温泉街っぽい風景を激写☆

観光 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


歩き疲れても空気は美味しいし、旅館に行けば温泉と美味しい料理が待ってると思うと、無駄にカラダを酷使するのも快感になったりします(`∀´)

続きを読む

四万&伊香保温泉旅行へ

image.jpg


10月11日〜13日の二泊三日で温泉旅行に行って来ました(・ω・)ノ 日光に行って以来だから、なんか久々♪ いつもなら車で行くのに、事故られて以来車の運転を謹慎中だから今回は高速バスを使いました。 東京駅八重洲口から四万温泉ってバスが出てたので、ネットで予約してファミマのファミポートでチケットをゲット( ̄З ̄)v 片道3000円。AM8:45出発☆ 余裕を見て、東京駅に8:15位には着いてました。往復のバス&宿の予約は完璧だったのに、出発のバス乗り場がどこかわからず参りました(。・_・。) 八重洲口を見渡しても、四万温泉行きは無い( ̄□ ̄;)!! 『何故!?』 チョット焦ったけど、チケットにある問い合わせ先に電話してみました。そしたら、八重洲口は八重洲口でも、徒歩5分位進んだ所にあるセブンイレブンの前にバス停があるらしく、軽く走っちゃいました(゜_゜)(。_。)ハァハァ 無事にバスを発見したので、セブンイレブンでトイレを拝借(*^o^*)・・・( ̄□ ̄;)!!臭い!! 先に入ってた人の臭いにノックアウト寸前・・。まぁ、出鼻を挫かれた感じですがバスに乗り込み出発しました( `ー´)ノ大きなバスなのに、乗ってるのは温泉好きなおばあちゃん四人組と、何故か一人で位感じの♂(←自殺とかしちゃいそうな感じ・・)、それとセイと彼女。貸し切りに近いバスで、コーヒー&サンドイッチで朝食をとりました。 東京は小雨が交じる曇りな天気だけど、旅先が晴れればいいなぁ〜と祈りつつバスに揺られました。

続きを読む

↑このページのトップヘ