セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ:STEED(他blogへ移行) > キャブOH・セッティング

スティードの話を全然書いてないので、たまには。

サンタツーリング2010の後、まともに動かしてなく、車検も切れ、エンジンもまともにかからない始末(´д`)アァ
STEEDとパワフィルター (2)

そんな訳で、今回はキャブをオーバーホールでもしてみようかと。

SUキャブオーバーホール
STEEDキャブのオーバーホール
ジャイロXのキャブ


キャブの詳しい説明等は過去の記事でも参考にしてください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

国産アメリカンSTEED(スティード)カスタムと銘打ってた割には、スティードの記事を書かなくなってたので国産アメリカンSTEED(スティード)カスタムをタイトルから外してみた(・∀・)
STEEDは手元に置いてあるけど車検が切れてるので、車検を通すまではとりあえず。

・・・で、久々に火を入れてみたらグズる(゚Д゚)

ガス欠の様な、エンジンのかからさなっぷり。
イグニッションコイルやプラグを再度確認しても問題ないので、ポンプを疑ってみた。
STEEDポンプ (2)

↑こいつ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャブあれこれで解るように、着けては外して外しては着けて楽しんでたキャブ。SlowRider湘南ツーで吹っ飛んだりもしたSUキャブ。
SUキャブ

そんなSUキャブを引き取ってくれる方があらわれたので、さようならですよ。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GYPSY ROADな方から連絡を受けて、キャブイジりの冷やかしに行ってきましたよ(・∀・)

今回、キャブをイジったのはこのSTEED。
ジプシーロードのスティード

悪く言えば冷やかし、良く言えば解らない事が出てくるまで手を出さない。
外したタンク

そんな感じで、後ろで珈琲を飲みながら冷やかし冷やかし(*´Д`)



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

STEEDとラーメンとモヒカン頭

これから不定期開催な恒例イベントになったラーメンツー。

茨城ラーメンツー茨城カスタム&ラーメンツー・その他・・・

記事をどこに書いたのか見つけられなかったので、後で編集致しますが、何回か開催されている訳ですよ。
ラーメンとバイクが合わさった、ラーメンとバイク好きには最高なイベントです(・∀・)


今回は『STEEDのキャブをイジってセッティングをしつつ、かっちゃんのお薦めラーメンも食べよう。』なツーだったのですよ。


でも、気の所為か、かっちゃんとラーメンツーの予定を組むと雨が多い・・・(´Д`)
今回も天気予報は雨。
忙しいからなかなか予定が空けれずに、一ヵ月以上前が予定を組んでたってのに、前日天気予報を見て雨天中止。


『こうなったら、夜に呑んだくれてやる〜』

と思いつつも、雨で外に出る気力ゼロ。

宅飲みし、迎えたラーメンツー当日に携帯の着信音で起床。
『雨止みましたよ〜(´∀`)』

と、かっちゃん。

空を見上げると確かに止んでる。

予定もなかったので、決行。

準備をし、いざ出発しようかと思ったらシトシトとパラついてきた・・・(・・;)

でも、午後から晴れな予報だったので雨具を着込んで出発。

すいすいと環八を北上。
関越へ乗り込んで、所沢ICで高速をおりる。
STEED

『前はここで、色々な方々と待ち合わせたな〜』

と懐かしんでから、下道を激走。

最近出来たアウトレットの所為で、道が混んでたりしたけど、無事にかっちゃん家到着。

本日のメインディシュのSTEED。
スティード

『前にラーメンツーをした時は、サンダーヘッダーを取り付けてラーメンを食べたりしたな〜』

と懐かしむ。

到着してからは、早速丸永へラーメン


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パワーフィルター化パワーフィルター化 メインジェット変更でパワフィル化してたのに、クラッチワイヤーの不良に気付かずに、SUキャブとノーマルマフラーなんぞに交換したりしつつ、結局はノーマルエアクリ&ノーマルマフラーに戻してたSTEED600。

先日、エンジン載せ換えでTM40を着けてるSTEEDを見てからは、

『やっぱりノーマルエアクリじゃ面白くないな〜』

と思ってたので、またしてもパワフィル化。
パワフィル化の詳しい内容は前出の、パワーフィルター化パワーフィルター化 メインジェット変更を参考にして下さい。

他にもキャブレター関係の記事も参考にどうぞ。


そんな訳で、今回外すのはこのおにぎりタイプのノーマルエアクリ。
スティードノーマルエアクリ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ティクラーポンプからのガソリン漏れがあったから、発注しておいたリビルドキットが到着(・∀・)
リビルドキット

これでSUキャブを装着できるけど、どーしよーかな〜(*´Д`)

ノーマルキャブの方が調子いいからなー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ティクラーポンプからのガソリン漏れな為、まぁまぁ調子の良いSUキャブを外す事に。
SUキャブ

ティクラーポンプリビルドキットも発注済み。

何となく低速のトルクがないので、NGK IRIDIUM IXなスパークプラグに交換。
イリジウムプラグ

左がイリジウム。極細な電極。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『なんかガソリン臭いな〜(*´Д`)』

と思ったら、先日取り付けたSUキャブのティクラーポンプからガソリンがしとしとと滴ってるではないか(;´Д`)ウソーン

『ティクラーポンプって何よ?』

って御方はSUキャブ ティクラーポンプを参考にどうぞ。

そんな訳で、ティクラーポンプを分解してみる事に・・・
ティクラーポンプ

分解するとこんな感じ。
ティクラーポンプ内部

Oリングが劣化で駄目になってる・・・


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スロージェットを交換しても、いまいち調子が悪いスティード。

『ノーマルキャブにノーマルエアクリに戻してみた方が早い』

と思い、またしてもスティードイジり。
タンク外し

キャブなんかより、このイグニッションコイルやプラグコード辺りが怪しい気もするんだけどね・・・。
イグニッションコイル



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パイロットスクリュを3と1/4回転した後に、更に1/2回転。そして更に1/2回転。4と1/4な状態になっても若干症状が改善されただけで、低速がスカスカ(*´Д`)

出だしも2速も3速も伸びない。
4速で70km過ぎからは普通。

プラグの焼け具合を見ても、メインジェットは問題無さそう。
ちなみにメインジェットは120番。

そんな訳で、天気が良かったのでシートやタンクを外してスロージェットの交換に取り掛かりました。

・・・が、タンクを外してみると驚愕(;´Д`)
パワーフィルターの蓋

パワーフィルターの蓋の様な部分が外れてる。
パワーフィルターで直キャブ

パワーフィルターをつけてるのに直キャブ状態(-Д-)

こりゃー、セッティングもクソもないよ。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パイロットスクリュを調整してみて走ったけど、一人で走ってる時は然程感じなかったのに、2人乗りをすると驚くほど加速しない(;´Д`)ナンダコレ?


『パワーフィルターが外れてるのか?』

と、シートやタンクを外してチェック。
パワーフィルター001

パワーフィルター002

目視で確認出来る範囲には問題が無い( ・ω・)ウムー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パワーフィルターにしてから、なんとなく放置してたパイロットスクリュの調整。

プラグコードの劣化なんかがあったから、最近の低速の伸びの無さは

『また、プラグコードか?』

なんて思ってたけど、プラグの火花をチェックしてみたら問題なし。

プラグコードの劣化に気付く前にメインジェットを115番へ変更したから、

『もしかしたらメインジェットの番数が大きすぎるのかなー?』

とも疑ったけど、まずはパイロットスクリュ。

STEEDのパイロットスクリュはこんな所にあります。(左右にあるので、調整は左右両方必要。)
パイロットスクリュ

ノーマルエアクリだと、一旦エアクリを外さなきゃキャブが見えないから不便だよね。

セイのスティードはパワーフィルター化してるので、直ぐに調整出来る(・∀・)ウホホーイ

マイナスドライバーで回して調整するんだけど、このマイナスドライバーで何回転させるかってのが重要だから、パイロットスクリュを今の状態から調整する時は何回転で全部締まるのかを数えてから調整した方がいいよ。
パイロットスクリュ002

時計回りで締まるから、全部締まるまでに何回転だったのかをメモっておくのがベスト。

調整してて訳が解らなくなったら、最初の状態に戻せばいいんだからね( ・ω・)


全部締めるといっても、力一杯締めちゃうとパイロットスクリュの先端が折れたりするので、

『あっ、締まったな』

と思ったところでストップして下さい。

スティード400の標準戻しの回転数が 2 3/4回転
スティード600の標準戻しの回転数が 2 1/4回転


これも覚えておくと便利。

【2 1/4回転】【2 2/4回転】【2 3/4回転】で走ってみたら、【2 3/4回転】が調子が良かったので、暫くこれで様子をみてみます。

何となく、メインジェットの番数が高いような気もするけど・・・


『パイロットスクリュをイジったらどうなるの?』
『メインジェットをイジるとどうなるの?』

そんな方は、KENSO キャブレター基本セッティングマニュアルを参考にどうぞ。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アイドル君とSUキャブとガトリングSUキャブリング交換とタンクシールカスタムで書いた様に、装着するとメチャクチャかっこいい(*´Д`)
SUキャブ

でも、冬場はアイシングがでたりトラブルが多いマシンに早変わり。

でも、トラブッたお陰でツーリングが思い出深いものにも変わったりする。




そんな訳で、売ろうかどうか悩み中。
SUキャブ002

暫くは、部屋のオブジェかな(・ε・)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社外キャブを着けてるバイク乗りがトラブル続きなので、ノーマルキャブのままネック下のエンジンヘッドを魅せれるカスタムにしようと思い、以前に途中まで行ってみたパワーフィルター化。

今はノーマルエアクリーナーがついてるので、かなり調子がいい。
ノーマルエアクリーナー

このおにぎり型のエアクリがスティードらしい(・ε・)フム
ノーマルエアクリーナーアップ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『最近、ツーリングばっかりでバイクをイジれてないな〜(;-o-)』
と、フラストレーションが溜まってたのでSUキャブをイジって遊んでみました(*^o^*)
まずはフロート室。
SUフロート室

マイナスドライバーでボルトを四本外すと簡単に開きます。
今回はガソリンが入ってないから部屋で開けたけど、車体に付けて使ってるならガソリンがフロート室にガソリンが溜まってたりするので注意して下さい。
SUフロート室内部

SUキャブのフロート室内部はこんな感じです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャブレター交換 スパークユニットでも書いた様に、キャブレターのOHをしちゃえば動き出すSTEED( ・ω・)

スパークユニットも入手したので、スパークユニットを装着し、バッテリー充電器でしっかりと充電が完了してるバッテリーを装着。

SUキャブ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

組み立て作業がある程度終わったSTEED。

反応しなかったセル。原因は不明だけど、何故かセルは反応する様になりました。

まずはスパークユニットを不動の400から外して、実働の600にそのスパークユニットを着けてみてエンジンがかかるか試してみると、見事に逝ってました・・・(-Д-)

【CDI】って、【スパークユニット】だったり【イグナイター】だったり呼称が違ってるんだね(・∀・) いや、実は別々なものをさすのかな??

まぁ、いいや。
ここではスパークユニットでいきます。

そんな訳で、逝ってしまったスパークユニット。逝った原因は雨晒しにしていた所為。スパークユニット内に雨水が浸入。

(-Д-)ァァー

まぁ、壊れてしまった事を嘆いてもしょうがないので、作業を進めてみる。
不動なスティード400に実働の600のスパークユニットを装着。セルを回してみると、セルの反応はだいぶ良くなったけどエンジンはかからない・・・
念の為プラグも4本共新品に交換。

やはり駄目(;´Д`)

そんなこんなしてるうちに午前の部終了。

昼御飯を食べてると、チョット不快指数が高まったのでまたしてもバイクの修理に没頭。

エンジンは完璧な筈だから(←自画自賛)と、今度はキャブレターを疑ってみる。
キャブレス

OHに取り掛かってもいいけど、せっかく実働なSTEEDが近くにあるので実働の600からキャブを外してみて、不動の400へ装着。
Wタンク

フューエルホースやら、フューエルポンプも600のものを装着。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ノーマルのキャブカバーを外した状態のスティード(・∀・)
取り付け前1

エンジン左側が何か寂しいな〜と考えてたら、余ったパーツがある事に・・・( ・ω・)キラーン
取り付け前2




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イージーライダース製のイージーライダース/ショットガンエアクリーナーキット STEED400を安価にて購入(゚∀゚)
ショットガンエアクリ


SUキャブ装着時は吸気音も排気音も見た目も物凄い満足がいったんだけど、どうにもこうにも不調が多い(*´Д`)

街乗り仕様のローライダー系カスタムならいいけど、ツーリング仕様のツアラーカスタムのSTEEDにはSUキャブは向いてないなーと諦めました。

ノーマルエアクリ&ノーマルキャブ&ノーマルマフラーは性能的には非常に高いけど、見た目の良さに欠ける・・・

先日ノーマルに戻したマフラーをそのうちこいつに戻します(*´Д`)
イージーライダース/FLHスタイル2in1マシンガンマフラー
イージーライダース/FLHスタイル2in1マシンガンマフラー STEED400


このマシンガンマフラーに合うエアクリなら、ショットガンもいいけどマシンガンのエアクリの方がいいに決まってる♪
ガトリングカバー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

STEED600が不調になって1ヶ月位経ったかな?(;´Д`)?

SUキャブに換えてから不調続き(誤解を招くと困るけど、SUキャブが悪いんじゃなくセイの知識不足・・)だったので、問題なく走ってたノーマルキャブに戻して見ました(・ε・)
その時はハイパーチャージャーをつけてましたが、ハイパーチャジャーが人手に渡ってしまったのでSTEED400に着いてたノーマルエアクリをつけてみた(・∀・)♪
ノーマルキャブ

ノーマルエアクリ

キャブを換えた後は、キャブまでガソリンが回るのに時間がかかるので、

『あれ? セルを回してもエンジンかかんないなー?』

と焦って、セルを回しすぎてバッテリーをあげちゃわない様に注意して下さい。

経験談

そんな訳で、ノーマルに換えてセルを回してなかなか快適に走り出したと思ったら、即アフターファイヤー(;´Д`)
マフラーがバリバリッと恐ろしい音を立て、パンパンッと炸裂音(;´Д`)

ガトリングマフラーから、本当に弾でも出てるんじゃないか?
そんな気がする、危ない音・・・

STEED400も同時に作業を進めてたので、チョット疲れて作業終了。

相変わらず、スティード君は動かないのでした。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パワーフィルター化したスティード。
パワーフィルター化STEED

ネック下のエアチャンバーが取れてスカスカでなかなかカッコイイ(・∀・)♪

ノーマルのエアクリに比べて吸気が大きすぎるので、パワーフィルターの半分程を赤いビニールテープで塞いでみた図。
パワーフィルタービニールテープカスタム

半分塞いでも、吸気は大きかったみたい(-Д-)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

STEEDが不調の為、車体から外しておいたSUキャブ(・∀・)カッコイイ
SUキャブ

サクソンチャンバー部のオイルダンパーをネジを3本外して分解。
SUキャブサクソンチャンバー


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リアタイヤのパンク修理が終わったってのに、今度はバスンバスンとバックファイヤー(-Д-) 燃調が狂ってるのか??

タイヤパンク前までは、こんなんじゃなかったのに何なんだろ?
プラグが若干黒くなってたので、エアスクリューで調整してみてもイマイチ。
プラグの火花をチェックすると、リア側2本は火花は目視で確認できたけど、フロント側が目視で確認できない(;´Д`) 
なんなんだ?
イグニッションコイル

イグニッションコイルをサイド出しにしてるので、イグニションコイルかなー?と、フロント側のイグニッションコイルをストック品と交換してみたけど変わらず・・・

何が原因なんだろ? 
フロント側も、火花って目視で確認出来るよね??
何が不調なのか判らなくなってきた(・∀・)

不調スパイラル(;´Д`)

取り合えず、キャブを変えてから不調続きなので、キャブをノーマルに戻してみようかとタンクを外す・・・
タンク外し




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブについている面白機能の一つが、ティクラーポンプ。
ティクラーポンプ

写真の大きな赤丸の部分。
小さな赤丸は、エアスクリュー。

ティクラーポンプ側ではなく、SUのリア側にネジの様なものが付いてるのでコレを押しながらティクラーポンプをシコシコと押すと、タンクからガソリンが流れてくるわけですよ。
ティクラーポンプのネジ


このネジを押しながら、ティクラーポンプをポコポコと何回か押すとガソリンがキャブに溜まって、簡単にエンジンがかかります。

スティードでなら、ティクラーポンプを使わなくてもセルを2〜3回で簡単にエンジンはかかるけど、かかり辛いバイクの場合はティクラーポンプ+チョークで一発始動デス(・∀・)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ノーマルのSTEEDのキャブなら、エンジン左側についてるチョークレバーをひけばチョーキング出来ます(・∀・)

整備やセッティングをきっちりしておけば、東京の冬場はチョークを引っ張る事なく余裕でエンジンはかかります。

ノーマルキャブで、チョークを引っ張った記憶があんまり無い位だからねー(;´Д`)

年期の入ったハーレーならまだしも、HONDAの屈強なエンジンのSTEEDだからSUキャブにしても然り。チョークを使わずにエンジンがかかっております。

でも、いざという時の為にSUキャブのチョーキングの方法。

ノーマルキャブと違って、きちんとレバーらしきモノはありません。
赤丸の箇所がチョークの時にイジる場所。
SUキャブ

大きな赤丸のパーツを、指で摘んで小さな赤丸のネジに引っ掛けるとチョークがかかります( ・ω・)



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブレターの不調で、放置してたSTEED。
そんな不調時のプラグの焼け具合がコレ(-Д-)
真っ黒

真っ黒で、プラグがくすぶり&かぶりを起こしてます。

ジェットニードルを交換しようかと思ってたけど、SUキャブの文献を参考にしていると、どうやらエアスクリューで燃料の濃さを調整出来る事が判明。
これに気付かなかったのが、SUキャブのメインジェットのハイトアジャスター(燃料量をコントロールする)スクリューが、通称でエアスクリューと呼ばれていた為(;´Д`)
楽々エアスクリューを取り付けてたから、エアスクリューって名前だと思ってたら、そこがハイトアジャスタスクリューだったんだね。
そんな訳で、楽々エアスクリューを使って調整。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャブの不調がおきてから、放置気味だったスティード。

不調の原因は、アイシングによるプラグのかぶり&くすぶり。
まともにセッティングもだしてないから、晴れてる時でも若干くすぶり気味だったので地味にセッティングに手を出していこうかと・・・

SUキャブに関する文献を漁って、適度に知識を吸収。一番良く解った事は、自分に良く合ったキャブを選んだって事。

ノーマルのキャブをそのまま使ってれば、整備も殆ど要らないまま、トラブルレスで過ごせる。
SUキャブはバイクがメチャクチャ速くなったりはしないけど、低速域での加速の仕方や吸気に味があるシンプルなキャブ。
SlowなRiderにはもってこいだね。見た目もタイプだし(・∀・)

キャブを開いて、今着いてるジェットニードルを確認して、別なジェットニードルを発注しようかと思ったけど、取り敢えず走れる状態にしようとプラグ交換。
そして、エアスクリュー(ミックススクリューともいうのかな?)とアイドルスクリューで、調整。
STEEDにSUキャブを着けてる人って何気に沢山居た(過去も含む)筈なのに、ネットには有力なSTEEDとSUキャブの情報なし(;-o-)
タコメーターが着いてないから、回転数を見つつ調整は出来ないから、あくまで耳でアイドリング音を聞きながら調整。

『まぁ、こんなもんかなー』
と素人レベルでの最初の調整終了。

後は走ってみて、プラグの焼け具合をみながら地味〜に調整していくしかないかなー。


そんな調整が終わってから、キャブのセッティング中には必ず必要になる予備のプラグを購入しに練馬○ップスへ。

NGKの【DPR7EA−9】がSTEEDに合う安価なプラグ。1本400円チョイで、スティードには4本必要。1回交換すると、1600円チョイ。
セッティングもきっちりだして、更なるトルクなんかを求めるならチョット高めのプラグでもいいんだろうけど、安価なプラグを適正な時期に交換してる方が

「維持費が高いなー」

と思うことがないのでお薦め。

DPR7EA−9

DPR7EA−9

DPR7EA−9

と、心の中で読み上げならが棚を漁ってると・・・

売り切れ

DPR7EA−9の棚だけ、在庫切れ(;´Д`)
他のプラグは山盛りって感じで在庫があるのに・・・
まぁ、プラグの焼けを見るために走る距離には調度良かったからいいけどね。


復路で、何となくプラグがかぶってるような感じを受けながら走って自宅へ着いてからプラグチェック。
プラグのくすぶり

プラグがくすぶってて、真っ黒(;-o-)
初回の調整はダメダメでした。プラグを磨いて、スクリューで調整しなおしだな。

ちなみに、今回はエアスクリューを全部閉めた状態から、三回転戻し。

こんな風にこまめに書いていったら、次にSTEEDにSUキャブを着ける人の参考になるかな(・∀・)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何度か書いてるSTEED400の話(・∀・)

STEED600のノーマルキャブでエンジンがかかり、SUキャブでエンジンがかかり、STEED400のキャブを着けてみたらエンジンがかからない・・・(-Д-)グホッ

そんな訳でSTEED600STEED400のキャブを同時に開いて観察して見る事に(゜∀゜)
スティードノーマルキャブレター

世の中に色々なHPやブログがあっても、スティード600とスティード400のキャブを同時に開いてる写真を載せるなんてなかなかないでしょ( ・ω・)♪

こっちは600用。
STEED600キャブ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

頼んでおいたスティード400のノーマルキャブが届いたので、実働になったスティード400からスティード600のノーマルキャブを外す作業。

・・・とその前に、右ウインカーとヘッドライトが点いてなかったので、スイッチ類も点検。
ヘッドライトのスイッチ。

スイッチ

錆び錆びで、使いまわせなそう・・・(*´Д`)
ウインカーは接触不良だったので、簡単に点いたけけど、ヘッドライトは配線も途切れてて修復するには時間がかかりそう・・・(;´Д`)ウゲー

そんな訳で、今回新たに入手したキャブレター。
キャブレター

「実働車から外したので、ポン付けで問題なく使えます」
とあったので購入した訳なのです。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブの記事で書いた北川商店から、SUキャブのパーツが届きました(*・∀・*) 注文してから届くまでが2日程度(・ε・)♪
対応が迅速でいいね。
SUキャブのパーツ

そんな訳で、OHする必要がそんなになさそうだったので軽く汚れを落として、Oリングを交換する事に・・・
フロートチャンバとOリング

フロートチャンバを開けた状態。Oリングは一度使っちゃうと、再利用出来ないので、開く度に交換するのがお薦め。←まぁ、短期間で何度も開け締めしなきゃいけない時は交換しなかったりするけど・・・

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ネットでアイドル君を購入。
アイドル君

『アイドル君とはなんぞや(-Д-)?』

そう思う方は最後まで読んで下さい。

むしろ、何に使うのか想像してから読んで下さい。


アイドル君は真鍮製の棒です。


ヒントはコイツ( ・ω・)
ノーマルタイプアイドルスクリュー


さぁさぁ、何に使うんだ?



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

SUキャブのフロート室

SUキャブのフロート室を開けてみると意外と綺麗。
取りあえず開けて、構造を見てみただけなんだけどフロート室のOリングが古くて再利用なんか出来ない状態・・・(-Д-) これはOリングを早急に入手せねばと、ネットで探すも、リビルドキットの様な色々なものが抱き合わせで売ってるお店はあっても、Oリング単品が見当たらない・・・。

近所のハーレーの正規取扱店に電話をしてみると、たまたま定休日(-Д-)
イージー○イダースに聞いてみるも、メーカーに問い合わせてから発注になるので、入荷がいつになるかわからいないとの回答。

某○ップスに至っては、SUキャブ自体の取り扱いをしていないから良く判らない始末・・・(;´Д`)

「SUキャブってメーカーはどこですか?」
と聞かれて思ったんだけど、セイもSUキャブのメーカーがどこなのか解ってない(・∀・)
SUキャブ

判らないものは調べなきゃ気が済まないので調べていくと、RIVERA製って事が判明。
海外って面倒だなーと更に調べてると、SUキャブのパーツだらけのページを発見。

TOPに戻るを押してもTOPに戻れないので、URLをイジってTOPへ戻ってみると・・・
ハーレーの専門店の工具問屋北川商会のHPでした。

そんな北川商店に、らくらくエアスクリューやらOリングのスペアやら色々注文。
ここは在庫が沢山あるのか、すぐに発送してくれるみたいで早ければ明日か明後日には到着予定♪

SUキャブユーザーは必見だね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャブを2度もOHしたのに動かないSTEED400。

↓参考にどうぞ↓
キャブOH2度目
キャブOH1度目

そんな訳で3度目の正直で3度目のキャブOH。

まずはキャブをササっと外します。
キャブ外し

キャブとエアダクトチャンバー等を外してスカスカしてきたら、エンジン内部に埃なんかが入らないようにウェス等で穴を塞ぐ。(今回はビニールテープで保護)
ビニールテープで保護


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メインで乗ってるスティード600が問題無く動いて、ストレスの無いうちにスティード400を売れる状態にしようとキャブをOH。

『あれ?前にOHしてなかった(-Д-)?』

と思う方も居るだろうけど、前のOHが不完全だったようでアイドリングを高めにするとエアベンドチューブからガソリンが噴出してくる訳なんですよ(;´Д`)
SUキャブが付いた状態なら問題なく走れたので、この不具合は間違いなく安く購入したノーマルキャブ。

東京パーツ城西の世田谷店にて、キャブクリーナー&パーツクリーナーを購入。霧状のキャブクリーナーでも良かったけど、頑固な汚れを落とすには泡状のキャブクリーナーに浸すようにするのが良いみたいなので、泡状をチョイス。←店員の受け売り(-Д-)
キャブクリーナー


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何気に誰も詳しく書かない、スティードのキャブレターのOH(オーバーホール)にチャレンジ(・з・)フム
まずは、ノーマルのキャブを車体から外す。(今回はオークションで2000円で落札したストック品をOH。)

外したモノがこれ↓
スティードノーマルキャブ


こっち側の丸い蓋が【バキュームチャンバーカバー】。
スティードノーマルキャブ蓋

こいつは+ドライバーで螺旋を4本外せば取り外せます。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

STEED(スティード) キャブレターオーバーホール-其の壱-の続き

『キャブのOHでもしてみよ〜かな〜』
と思い立ち、何となく始めたオーバーホール。先日、OHを済ませてエンジンをかけてみたらアイドリングが低くエンジンがかからない(-_-;)

何気ない思いつきでとんでもない事になっておりましたw

朝起きたら雨(・へ・) 
『今日は雨でイジれないかなー』
と思いつつも、雨がやんでくれたので早速続き。

取り敢えずシート下。
シート下


タンクから繋がってて、キャブにいくまでに経由するコイツは何者?
ガソリンを吸ってくれるポンプ?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

暇だったので、スティードのキャブのオーバーホールにチャレンジ(・へ・)ウム

まずはスティード本体から、キャブを外す。
外したの図。
スティードからキャブを外す

シート・タンク・エアクリを外してから、エンジンとキャブを繋いでるゴム製のジョイント(マニホールド?)のネジを緩めてドンドン外していきます。

外したキャブ
外したキャブ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これからのバイクシーズンに備え、本日はエンジンコンディショナーを使ってみました(^・^) 前回の残りを使用。

まずは、これを外す。
エアクリ1


STEEDはキャブが奥まった所に付いてるので、外すのがめんどくさい(-_-;)
エアクリ2外す


効果は薄れちゃうだろうけど、外す手間を考えたらここから噴射(-з-)ウヘッ
エアクリ3アップ


エンジンコンディショナーはコイツ♪
エアクリ4エンジンコンディショナー


スロットルを回して固定した状態で、スプレーを噴射。エアクリやキャブなんかを泡だらけにする。そして、そのまま2〜3分放置。
エアクリ5泡


泡が液体になって逆流してくるので、要らないウェスやタオルなんかをエアクリの下に挟んでおくといいかも(^・^)

エアクリ6タオル


2〜3分放置後、エンジンをかけて吹かさなきゃいけないので住宅街でやると大迷惑になるので、防音の効いたガレージ内とか、音を出しても問題ない場所で作業致しましょう。
・・・とはいっても、都内じゃそんな場所なかなか無い。エアクリ吸入口に網でも被せて、交通量の多い通りをスロトッルを開きっぱなし&半クラで走るといいかも。エンジン内部が汚れてると、マフラーから白煙がでてくるので迷惑になっちゃうんだけどね(-_-;) 歩行者の居ないところで行って下さい。


ちなみに、セイは外したエアクリをリアボックスに積めて、延々と20分位スロットルを回しっぱなしで走ってきました。エアクリが付いてないので、停車後の出だしがカブったりするけどクラッチ操作で上手く調整しながら走ってくださいね。
エンジンコンディショナーが全部居なくなった辺りで(20分位あれば充分だと思う・・・)、エアクリを装着して走ってみたらバイクの調子の良さが体感出来る位になってました。
カブり気味だった出だしが、スムーズに力強く加速してく感じ(・∀・)イイネコレ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

8d6699e8.jpgスティードの調子が、ここ二週間程度悪かった。スピードが80km付近からの吹け上がりが悪く、ガス欠みたいな状態になる。
とある人物からキャブクリーナーを薦められており、キャブクリーナーを試そうと思ったけど、【キャブ・エンジン等の〜】とキャブ以外も綺麗にしてくれそうな、ワコーズというメーカーの【エンジンコンディショナー】を試してみました。

【キャブの吸入口いっぱいにスプレーして、2〜3分放置してからエンジンをかけてアイドリングして、白煙が出無くなるまで空吹かしを続けてください。】みたいな説明書き。
キャブの吸入口ならエアクリを外してそこに吹き込めばいいのかな〜?と、ネック下のエアクリから繋がってる黒いエアクリボックスは外さずに、エアクリを外したおにぎり型の三角形な所からスプレーして泡を注入。
放置してからアイドリングをしてしばらくしたら、泡だったものなのか汚い液体がおにぎり型のエアクリBOXから流れ出てきました。逆流。
汚い液体は流れ出てくるけど、白煙は全く出ずに作業は終了。
試しにに走ってみたら、症状は改善されて100キロまでは余裕で出るようになりました。←チキンなのでそれ以上だしてない・・・
白煙が上がらなかった原因は、回転数をあげなさすぎた?
汚い液体はスプレーの泡の成分だったのか?
と疑問は残ったけど、かなり快調になったのでOHの手間も省けて良かった良かった♪

【エンジンコンディショナーと共に試すと効果大】と宣伝POPに書かれてた、キャブクリーナーも今度試してみよう。・・・でも、アイドリングしなきゃいけないから、近所迷惑にならない場所でやらなきゃいけないのが難点(・д・)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ