セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ:せい散歩 > 旅行・観光(全般)

GWでどこもかしこも混んでるだろうから、然程遠くまでいかなくても良い景色が見れそうな多摩川沿いをカメラを持って散策。

二ヶ領上河原堰。
中野島


多摩川でバーベキューを行った場所の少し上流。
この辺りに中野島なんて島があるかと思い込んでたんだけど、島なんて無いんだね(´д`)

続きを読む

頂いたチケットで富士総合火力演習へ。

駐車場へ入れるチケットと駐車場には入れないチケットがあるので、駐車場なしのチケットなら素直に公共機関で行った方がいいのかもね。

ちなみに渋滞を避ける為にバイクでいったけど、バイクはチケットを見せて入るとかはなかったので駐車場付きではないチケットでも良さそうな気が・・・
富士総合火力演習 (3)

一般駐車場の僻地にバイク置き場。電車やらバスで行く事を考えるなら、バイクで行くのが吉。
渋滞も全然なかたので、駐車場付きのチケットなら車の方が断然楽。



続きを読む

リアボックスも移設して、ツーリング仕様にしたフュージョン。

『これで、草津温泉にも快適に向かえるな(・∀・)ムヒョヒョ』

なんて思ってたのに、雨な予報。

「雨ならバイクは嫌だ(・ε・)プリプリ」

と、ツーリングを却下されてしまったので車ではなくバス旅行へ変更。
草津旅行 (2)

新宿から片道2千円って、安いな。
ガソリン代や高速代よりも安い。

続きを読む

思い立って伊勢神宮へ。

晴れてたのでバイクで行こうかとも考えたけど、嫁に却下され嫁のプレ君で。
プレサージュ

荷物は積み捲くれるし、フラットシートにして車中泊もできて便利で旅行の際にも良く活躍してるのに全然写真を撮られてない粗末な扱い(゚д゚)

カスタムをしてる訳でもないから、撮ってもね・・・。

続きを読む

吊るし雛が飾られた、仙台にある秋保里センターへ行った時の写真。
吊り雛

伊豆の稲取が発祥のつるし飾りが何で仙台で盛んになってるのか判らないけど、これを手作りで作ってるって凄いな(゚д゚)
吊り雛 (4)

東北地方太平洋沖地震の数週間前に訪れた仙台。

地震が起きた直後に1通だけメールがきて、それ以降全く連絡が取れなかった実家とも電話で連絡が取れ一安心。

まだ水道が使えないみたいだけど、ガスに続いて電気も復活して固定電話も繋がる様になったみたい。続きを読む

伊豆高原へ旅行-其の壱-の続き。


・・・夜は更けていくのでしたといいいつつ、夜食が出るみたいなので夜食♪
フォー

フォーですよ。フォー。
ライスヌードル。

そんなフォーを食べつつ、お酒(*´Д`)ウマー
ロック




続きを読む

ハロハロ
アイス

暇だったので、車で伊豆へ。

天気もいいし、ドライブ日和だと思ってたらデジカメが不調。
電源が入らない・・・(;´Д`)

充電の持ちが良いので、充電切れなんて起こした事がなかったのでデジカメ自体の故障を疑いつつも、旅の途中の電気店でシガーソケットで充電出来るソケットを購入。
単なる充電切れだったみたいで、デジカメ復活。

気づいたら道の駅 伊東マリンタウンに到着。
道の駅

バイクで行くと走ってる時に体力を奪われたりして伊豆が遠く感じるけど、車だと近いね。


続きを読む

其の壱の続き

遠刈田温泉の濁り湯で疲れを癒してからは、カーナビに頼りっぱなしで仙台方面へ向かい実家へ(・∀・)ウホーイ

東北六県2000kmの旅以来だから、約1年振り。
彼女を連れて帰るのも数年振り(*´Д`)

東北地方には芋煮会といったイベントが秋には恒例になってるから、東京ではなかなか食べない芋煮で出迎えられました( ・ω・)ホクホク
芋煮

コンニャクやら豆腐やら、採れたての野菜なんかを煮込んだだけ。芋は里芋や薩摩芋だったりジャガイモだったりするけど、今回は里芋(*´Д`)ウマーイ

手芸で裁縫の趣味も持ってる母親が作ったウサギ( ゚ρ゚ )ウサギー
うさぎ

続きを読む

台風が近づいてる中、環八を北上し大泉ICから外環道を使って東北道へ。
東北自動車道

台風が近づいてるから、雨(;´Д`)

『バイクじゃなくて良かったな〜( ゚ρ゚ )』

と安堵。

今回は車での旅。
旅の相棒はプレサージュ(・∀・)ウヒョヒョ
彼女の車で、ミニバンタイプなファミリーカー。
見た目はあんまり好きじゃないけど、中は快適♪

そんなプレッ君を飛ばして、雨の中をドライブ。

ブロローン。

バイクと違って、好きな音楽を爆音でかけて話をしながらだから楽だね。
お菓子を食べたりしながら遠足気分。

『お腹すいた〜(*´Д`)』

と、駄々を捏ねだしたので蓮田SAでラーメン

お腹を満たした後は、SAによく置いてる無料のお茶で一息(*´Д`)ホッ
無料のお茶


続きを読む

豊島園のプールにでも行こうかと思ってたけど、気が変わって昭和記念公園へ。

彼女と吉祥寺で待ち合わせ(・へ・) 『遅れる』とメールが入ったので、スティードでジブリ美術館前のローソンまでブロブロと走って、ロッピーで昭和記念公園のプールチケットを購入。店員のおばちゃんとプールの話題で盛り上がりつつ、その場を後にする(・∀・)

昭和記念公園のプールのチケットを1900円×2人分購入したら、おばちゃん的にはプールに1900円が高かったみたいで驚いてたけど、昭和記念公園のプールは安い方じゃない? 区民プールなんかの1時間200円と比べてるのかな? 

吉祥寺の南口で彼女を拾って、五日市街道をひた走る。


ブロロロロロー

続きを読む

気温もバイク向きになってきたので、環七を南下して246を右折。フラフラフラフラと走って、環八を左折。第三京浜へ(・∀・)

環八

夜中の環八。スイスイ(-з-)

そして第三京浜へ(・∀・)
第三京浜1


続きを読む

昨日、エンジンオイルを交換する前に行った「等々力渓谷」。「都内に渓谷があるなんてすごいなー」と前々から思ってたので、某バイク用品店が開くまでの時間を潰しに行って来ました。

山手通りを南下し、246をニコタマ方面へひた走る。天気が良く、バイクも気持ちいい(・∀・) 環八を左折して、目黒通りを右折すれば到着♪
スティードと駐車場


こんな朝早くに、等々力渓谷に来る人なんかいなく駐車場はガラガラ(`∀´)

山門を潜って、境内で撮影。春になると、ここが桜だらけな景色になるみたいで、
『来る時期を誤った( ゚Д゚)?』
と思いつつも、誰も居なくて静かでいいなーとも思ふ。
等々力不動尊からの景色


手を清める
等々力不動尊の龍


本尊脇の階段
等々力不動尊の階段


階段を下っていくと、何ともいえない線香の香り(゜∀゜) この線香の香りが、神聖さ加減を醸し出すね。
等々力不動尊の像


等々力といった名は、ここの滝が辺り一面に轟いた所から来てるみたいだけど、滝自体は現在は轟いてはいませんでした。

轟いてないなら、等々力ズじゃん(・へ・)

なんて思いながらも、プラプラと散策。

滝の上にいた明王
等々力不動尊の明王


川に架かる橋。燈篭が燈ってる時間に来たら綺麗なんだろーなー(^O^)
等々力不動尊の橋


「必ず煮沸して下さい」と注意書きがあった、水汲み場♪ 
等々力不動尊の水汲み場


等々力渓谷第3号横穴古墳の案内板(画像を大きめに設定してあるので、クリックしてみてください。)
横穴案内板


ここに、昔の人が眠ってたのか〜(・へ・)なんて思うと、何となく神秘的な感じがしました。横穴を覗いてみたけど、暗くてよく判らなかったな(-_-;)
等々力不動尊の横穴


散策してると、小さな道を発見(・∀・) 進む進む。宮尾・・・(・へ・)ウヘッ
等々力不動尊の小道


川に架かる橋を発見♪ 遠足とかでこーゆー所にくると、落ちるドジな人がいるけどなんで落ちるんだろ?
等々力不動尊の川に架かる橋


橋の真ん中で、撮ってみる。
等々力不動尊の川


無事に渡りきって、気分はインディジョーンズ(゚Д゚)←オオゲサ
等々力不動尊の川と橋


更に進むと、階段が・・・
等々力不動尊の階段


登る登る。
等々力不動尊の階段2


「野毛大塚古墳まで200m」といった看板があったけど、かなりな住宅街に突入。見知らぬ街で、古墳を見にテクテクと歩く。絶対200m以上ある道を歩かされる。

等々力不動尊の古墳

古墳がある公園を発見。誰も居なければ登ってハシャぐつもりが、公園に幼稚園児が大量に発生してて、古墳の上からダンボールで滑って遊んでたので自粛。「一人じゃなきゃ、ダンボールを園児に借りてすべったのになー(゜∀゜)」とも思う。

古墳を後にして、渓谷に戻る。
等々力不動尊の木々


稚児大師の像。弘法大師の別名(←?)だったと記憶してるけど、良く判らず・・・
等々力不動尊の稚児大師


椿の花だと思うけど、水墨画の様に色が無い3月の渓谷に鮮やかな赤。
等々力不動尊の花


本尊に戻るべく歩く。
等々力不動尊の階段と燈篭


歩く。
等々力不動尊の階段と本殿


本尊
等々力不動尊正面


山門
等々力不動尊の門


近所に住んでたら、散歩スポットとしてはいいんだろーなー(*^_^*) 桜が咲いたら、また来て見ようかなーと思いました。

東京湾観音観光を終えて、近くの海へ(^-^)
海の駐車場


時期外れなので、ガラガラ(・へ・)ウホーイ

海


砂浜に行ってはしゃいでやる〜(゜∀゜)

と勢い良く飛び出したものの、寒すぎて3分で車内で出戻り(・へ・)

海な気分は堪能したので、車を都内へ向け出発♪ 苺を食べ過ぎて忘れてたけど、お昼御飯といったモノを食べていない。
「胡弓飯店」なるお店を街道沿いに発見したので入ってみました(^.^)
 
陶器の人形


外観は、良く国道沿いにありそうな普通のお店。店内は陶器の中国っぽい人形が飾られたりしてて、まぁまぁ♪

ショーケース内の人形


ショーケース内の人形2


カウンターテーブルの前にはガラスケースがあって、ガラスケース内では小さな陶器の人形が中国っぽさを演出してたり・・・

そんなこんなで注文したのは、「中華丼」と「五目ソバ」。
中華丼


五目ソバ


値段は900円弱で普通。味も悪くない。でも、普通。妥当な値段だね(^・^)


そーいえば、千葉県のコンビニで発見した「○まい棒」のパクり商品「もろこし棒」。
うまい棒?


これは、「元祖皮むき甘栗・ぱくりりん」。商品だけじゃなく、某アニメの○リリンもパクってるのか!?
ぱっくりりん


缶コーヒーを飲みながら、優雅に車で都内へ向かう。やはり、道路は帰宅ラッシュなのか混んでて大変。・・・大変といいつつも、帰りの運転を彼女に任せてうたた寝しちゃってたけど( ゚Д゚)マジカヨー

彼女も運転出来るって便利だね。

それで運転してないセイは暇で、デジカメデジカメ♪

オレンジ色の空

オレンジ色の空

紫色の空

紫色の空
藍色の空

藍色の空

月hspace=

ビルと月

デジカメの画像を320×320に縮小して載せてるので、イマイチ空の様子が伝わらないな(-_-;) ほんの1時間の間に、夜色に変わっていく空がなかなか綺麗だったのになー(・_・)

彼女の家の近所でまったりしてから、彼女を送ってレンタカーを帰して帰宅zzz



苺狩りを終えて、近くに何か観光スポットが無いか調べると「東京湾観音」と言った名前を発見。激しく近いので、微妙かな(-_-;)と思いつつも車を走らせる。

佐貫駅

近くにあった「JR佐貫駅」

5分程で「東京湾観音」の看板を発見(^・^)
東京湾大仏看板


山道を登る♪ カーナビからは「あと1キロです」と流れてくる。
山道


『どーせ、小さい観音様でも飾られてるんだろーなー』と人気の無い山道を走ってると・・・

(゜o゜)!!


大仏現る・・・


やたらとデカい観音が現れる( ゚Д゚)デケー


東京湾大仏

因みに、左下に車が写ってるので、大きさを対比してみて下さい♪


これは、本日利用のレンタカー(^・^)
車と彼女


下から見上げると、とんでもないデカさ。
大きな大仏


何故か浦島太郎と亀の像(^・^) 
浦島太郎


展望台からの眺め。結構綺麗♪
展望台



500円で観音の中に入れるみたいなので、早速入る。←後で気付いたんだけど、JCBカードなんかを提示すると割引になるみたいだよ(^・^)

観音様の胎内は20階の構造になってて、もちろん階段のみ(^.^)

それぞれの階には、恵比寿様・大黒天・毘沙門天・弁財天・寿老人・福禄寿・布袋様・不動明王・文殊菩薩・普賢菩薩・日蓮聖人・地蔵菩薩・勢至菩薩・聖徳太子・マリヤ像・御本尊・虚空蔵菩薩・薬師如来・釈迦如来・阿閃如来・阿弥陀如来・大日如来・弥勒菩薩が居るので、なかなか凄い。
寺社・仏閣マニアなセイは一体一体写真を撮ったり、説明を読んで考え耽ったり、なかなか遅いスピードで登ってました。彼女はそんなに興味もなく、どんどん登ってく(゜o゜)

恵比寿様
恵比須様


大黒天
大黒天


毘沙門天
毘沙門天


福禄寿
福禄寿


全部載せるのもしんどいので、一部を載せてみました(^・^)♪ 観音様の胎内に、こんなに色々な神様が祭られてる構造に感激。


上の方に行くと、通路も狭くなったりして、それが結構神秘的な感じも醸し出してて良かったね。
螺旋階段


脇道


景色


梯子があったんだけど、スカートでのぼったら丸見えだな(゜o゜)
梯子


梯子と彼女


ハシゴ



海


駐車場


下の人


一番上、天上界(20階)
天上界


それにしても、こんな大きな観音様を建立するとは、宇佐美政衛って何者なんだろ(゜o゜)!? 一般人? 

螺旋階段2


階段を下る彼女


天上界で世界平和を願いつつ、観音様を後にしました。これは一度は行ってみてもいいかも♪

帰宅編へ続く

天気はいいけど寒いので、何となくレンタカー(^o^) 小さい車なら、12時間借りて5千円程度(゜∀゜)ヤスイ 駐車場(セイの家の周りは、駐車場代が25000円が相場・・)を借りて、車検や保険、車の車両代、消耗品(タイヤやオイル等)、その他モロモロを考えると、レンタカーで済ますのがお得なのでは?といつも思ってしまいます。

特に目的地も無く、千葉方面へ行く事に。新宿で朝食を済ませて、カーナビを頼りに適当に都内を走る。目的地が無いので、下道オンリーにしようと思ったけど『苺狩りに行きたい』って事になったので、急遽高速を使うことに(・へ・) 下道優先から、推奨モードにカーナビを変更。

目的地は「富津アクアファーム」。

銀座

現在地は銀座。この辺りから高速にのる表示になってたので、カーナビの指示にしたがって車を走らせる。

『最近のカーナビは頭がいいなー(・へ・)』と感心しつつ、右手に新橋演舞場が見えてくる。タッキーが新橋演舞場で何か公演をやるらしく、タッキーファンな彼女は新橋演舞場をみてはしゃいでる(゜o゜) 

「ねぇねぇ、タッキーいないかなー? 演舞場で毎日練習してるみたいなんだよー(^.^)」

と話を聞いてたら、首都高の入口に入りそびれる(-_-;)

新橋演舞場


適当に迂回して、首都高入口に戻って高速な旅へ♪

レインボーブリッジを経過(^.^)
レインボーブリッジ


東京湾のトンネルを潜る
東京湾トンネル


うみほたるからの海
海ほたる上からの海


全然混んでなくて順調だったのに、千葉に入ってからの料金所で大渋滞(゜o゜)ナンデ? と思ってたら、旧車族?暴走族?のバイクの団体が・・・

旧車で渋滞


辺り一面は轟音(-_-;) ナンバーは空に向かって折れてるし・・いや、どちらかというと、ナンバーがくしゃおじさんみたいに「くしゃっ」と縮まって、ナンバーの原型を留めていないようなバイクが50台近く集合してる(-_-;) 
しかも、よくよくみると暴走族ではなさそうで(タイヤのスポークをフルメッキにしてたり、エンジンのフィンを綺麗に塗装してたり、随所にカスタムしてある)、料金所で一台一台、きっちり料金を払ってる(゜o゜)

なんとか料金所を抜けて、高速警邏隊?らしきパトカーともめてる旧車族を尻目に、苺狩り方面へ。

高速はすいててスムーズにすすむ。

マザー牧場の看板が見えた辺りで、先程の旧車族に再度遭遇(-_-;) 料金はしかっりはらうけど、音は直管。
旧車に再度遭遇


旧車族の爆音が過ぎたら、今度は雹。・・・いや、雪かな?
雪?雹?


天気はいいのに、吹雪いてる、変な天気。
晴れ


マザー牧場近くで、道路が渋滞したけど「富津アクアファーム」へは無事到着。
富津アクアファーム


周りは何もなく、戦隊ものの番組で爆破シーンになると現れる、山の中の様な無意味に広い景色が現れる。

富津アクアファーム看板


受付にいくと「30分1500円で食べ放題」(^.^) 2人分払う。
日曜だから混んでるのかなー?とおもってたけど、そんなに混んでなくすぐにビニールハウスに案内される♪

ビニールハウス内はこんな感じ(^.^)
ハウス内


ハウス内2


いちご1


いちご2


さくらんぼ狩りってのはいった事があるけど、苺狩りは初だったので感動(・へ・)
苺だらけ。

「食べ放題って言われても、そんな食べられなくない?」

と会話しつつ

「30粒食べたらもととれるかなー?」

なんて会話もしました(・へ・)

苺の花?
いちごの花


苺だらけなんで、摘んでは口へ入れ摘んでは口へいれを繰り返す。美味い。

苺を食べながらも、写真撮影。
いちごと彼女


容赦なく、苺を食べる。
3連いちご


ムシャムシャと頬張る(・へ・)
いちごだらけ


食べても食べても、苺がなくならない(^.^)
ハウス内いちご


苺だらけの中に埋れてみる彼女。
ハウス内いちごと彼女


ヤンキー座りで頬張る。
ヤンキー?


さすがに、これは食べない(^v^)
白いいちご


苺


何気に数えながら食べてたら、50粒を余裕で突破。

「これは3桁いけるかも(^・^)」

と100粒くってやるー(・∀・) と躍起になるセイ。ガンガン食べる。
さすがに、80粒くらい食べちゃうと飽きる(-_-;)

でも、80粒って中途半端だなーと頑張る。


いちご100個食い


100粒目の苺

こうして、30分で100粒を食べまくってみました(^・^) 間違いなく食べすぎ。

そんな感じで苺狩り終了。結構楽しかったね♪

東京湾観音編帰宅編へ続く

仙台帰省二日目。
朝起きて、田舎の空気を吸いながら朝食を食べ寛いでると、従兄弟の子供達4人が遊びにくる。年に1度しか会わないから、会う度に成長しててびっくり。つい最近まで赤ちゃんだったような子が歩いてたり、去年会ったことをしっかりおぼえてて「クルクルおじさん」(←去年はパーマ頭だったので・・)と呼ばれたり・・・
それにしても子供は凄いな。1時間位相手をしてたけど、ヘトヘト(-_-;) かくれんぼしようなんていわれて、かくれんばをしたけどどんなルールなのかセイがずっと鬼。出かけるってのに、従兄弟の子供の相手をしてて汗だく(-_-;) 爽やかな朝の一時が崩壊。
子供相手に「出かけるからお家に帰ろうね〜」なんてさとしてみると、「ねぁねぇ、誰と遊ぶのー? 彼女ー? あじさん彼女いるの? 好きな人いるのー?」なんて、マセた質問攻め(-_-;) なんとか、従兄弟の子供を従兄弟の友達の家に追いやり(近所)、出かける事が出来ました。

出かけてからは、友達と昼間っから飲んだり・・・(゜o゜) 飲んでばっかり・・・(-_-;) でも、持つべきモノはいい友達だ♪と再認識。

夜は実家の実家(←親父の実家。本家?とかいうのかな?)でバーベキュー。田舎だから、庭でバーベキューなんて贅沢な事が余裕でできます。しかも、バーベキューの付け合せに出てくる野菜が無農薬野菜。うーむ、子供の頃には解らなかったけど、こりゃ贅沢だ。
気付けばセイも20代後半。「おじさん」と呼ばれてしまうような、従兄弟の子供(正確には、従兄弟の子供だから違う言い方があるのかな?はとこ? 再従兄弟? まぁいいや・・・)達、従兄弟の子供友達のお母さん(セイと同い年)、セイのおじさんやおばさんやets、結構な人数でのバーベキュー。おじさんおばさんはおじいちゃんおばあちゃんと呼ばれる様になってるのを見て、セイの父親と母親も早く孫の顔が見たいんだろーなーなんて密かに後ろめたい気分にもなりつつ、昼間から飲んでたのにまだまだ飲まされます。


バーベキュー1

本家で飼ってるシロちゃん(^o^) 人懐っこくてかわいい(^o^)

バーベキュー2

バーベキューなんかより、花火に夢中な従兄弟の子供達。


バーベキュー3

庭にある木造の車庫。車を並べて2台位入れられるから、結構広い。バーベキューをするときに、小雨でもへっちゃら(^o^) 従兄弟のバイクが(モトクロスやレプリカ系)4台奥の方に停まってて、今バイクを何台持ってるのか聞いてみたら12台所有との事・・・(-_-;) 昔からバイク馬鹿だったけど、あんたバイク馬鹿すぎるよ(゜o゜) 東京でバイク12台なんて所有してるヤツがいたら、相当な金持ちだよ・・・。

バーベキュー4

去年まではセイに全然懐かなかった、従兄弟の子供。今年はセイの所に遊びに来たし、話しかけてもくる(^・^) なんか嬉しいね。1年に1度しか会わないけど、来年はお年玉を持参していこうかなー。

バーベキュー5

そんなこんなで、飲みっぱなしな一日・・・。実家(めちゃくちゃ近所)まで徒歩って帰り、即効で爆睡zzz

三日目は朝起きて朝食を食べてから、仙台をブラブラうろついてからバスで東京へ。
それにしても、忙しい帰省だったなー(-_-;) 次回はもっとゆっくり帰ろう。

実家の庭の写真なんかを撮ってみた(^o^)丿 いや〜、東京じゃありえない位の緑や花々。昔からあるデカい庭石も相変わらずデカかったね(゜o゜)。

実家1



実家2



実家3



実家4


実家5



実家6



実家7


隣のおじさんが半年程前に亡くなったんで、焼香をしにいってきました。なんか寂しい気分にもなったけど、まだまだ身近に居てくれるような不思議な気持ちにもなりました。

仙台駅を後にしてから仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉へ。前回、帰省した際に緑水亭なる宿の日帰り入浴が良かったので、今回も行ってきました。なにより、夜の22時位まで日帰り入浴がOKらしい。1200円をだせばタオルとバスタオルがついてくる。
仙台駅から秋保温泉までは車で30分程度。あいにく、東京から来たセイ達には車なんて無いので仲のいい従兄弟を呼んで送り迎えをしてもらいました(^v^)

篝火2

夜になると篝火(カガリビ)が灯り、とても雰囲気のある温泉なんでお薦めです。お風呂は殆ど人が居なくて貸切状態。もちろん、泳ぎました(^・^) なんで、温泉にいって人が誰もいないと泳いでしまうんだろ??
ちなみに、携帯で篝火の露天風呂を撮ろうと試みましたが暗くて失敗。

篝火

公式HPがあったので、そこから画像をコピってきましたがこんな感じです。

緑水亭1

大型旅館なので、ロビーなんかも立派(゜o゜) 地ビールが飲めるバーカウンターなんかもあったけど、すでに飲んできたのでビールは遠慮して、自販機のデカビタCなんかを飲んでみたり・・・ 写真は一緒に行ったバカ2人。

緑水亭2

館内のロビーは写し忘れたけど、ただの廊下でこんな感じ。この辺りの温泉旅館は、外に何も無いから館内で1日を過ごせるように立派に出来てるね。

緑水亭橋

庭も広く、池に橋がかかってたり・・。1200円しか出してないのに、なかなか寛げました(^・^)

その後、またしても従兄弟に車で実家まで送って貰い(帰省する度、この従兄弟は使ってるんだけどね(゜o゜))、実家でも父親とビールを飲み交わしたり親子水いらずな時間を過ごしてみたりしました(^・^) いやー、実家はいいね。

続く

8/19(金)〜8/21(日)に仙台に帰省。東京−仙台間は新幹線で2時間半弱で、往復2万円程。しかし、高速バスを使うと時間は倍以上の5時間半かかってしまうけど往復で11500円。
特に急ぐ訳でもないしバスなら新宿から出てるので、東京駅まで行く面倒さを考えて高速バスで帰りました。その名も「政宗号」(゜o゜)
政宗号

5時間半もバスに乗ってるのは何気に苦痛(-_-;) でも、音楽を聴きながら夢の世界へ意識をトリップさせればすぐに1〜2時間過ぎちゃうからね。気づくとサービスエリアでの休憩時間になってたりする。10分しかないので、トイレに行ったり背筋を伸ばしたりな時間なんだろうけど、毎回毎回何かを買ってきて食べてるツワモノもいたり・・・。

空

東京をでた時は真夏の快晴だったのに、福島辺りから雲行きが怪しくなってました。


仙台到着

仙台に到着するとすでに夕暮れ。高速バスが停まるのが東口。東口は楽天球場のおかげなのか、前よりも綺麗になってました。写真はエレベーターなんだけど、シースルー(゜o゜) 仙台なのにハイテク〜(>_<)ウヒョー と内心思いつつ、人目を憚らず馬鹿写真を取り捲りました。(←セイの威厳に関わるため不掲載)

政宗像

これが仙台駅にある政宗像。仙台版ハチ公の様な感じで、東京の田舎モノがハチ公で待ち合わせするが如く、仙台に居る田舎モンの待ち合わせスポット♪ 

牛タンストリート

「100店舗以上あった仙台の牛タン店が、BSEの影響で40店ほどに・・・」なんてニュースを見ました。仙台駅の3階には「牛タンストリート」を大袈裟な名前をつけた、牛タン店が数店並んでる通りがあるので市場調査にいって見ました。
「(゜o゜)わぁ〜お ガラガラでーす」と、日本語たどたどしい外人風に行列の出来てない牛タンストリートを見て回りました。「利久」ってお店だけは何故か行列してましたが、「牛タンを食べたぜベイベー」と気分さえ味わえればよかったので、隣のお店へ(-_-;) いやいや、空いてるからといって味やサービスが悪いわけじゃないと思うよ、だって何気にこのお店にくるの3回目だもん(^v^) 牛タンの仕入れ値が10倍位に跳ね上がってる所為で、閉店に追い込まれてるお店が多いみたいで心配してましたが、頑張ってますね。美味しく牛タンをツマミに生ビールで、高速バス拘束の疲れをふっ飛ばしました。

牛タン

牛タン(塩)にテールスープ・おしんこ・ご飯・テールスープのセットで1500円程度。味や肉質は若干落ちてる様な気はしたけど、常人には判らないんで美味しい(^o^) ビールを飲みながら、焼き立ての牛タンに七味をかけて食べるとかなりウマイ(゜o゜)ウヒョー 

仙台駅

牛タンで腹ごしらえをしたあと、仙台駅の正面口へ。LOFTができたたり、日々進化してる仙台に感動。

続く

↑このページのトップヘ