セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ:せい散歩 > スノーボード

前回参加したSnowRiderが2010年だったので、それ以来行ってなかったスノボ(・∀・)

仕事後に健康ランドに前泊して、到着。

いやー、行きも帰りも人の運転が一番だね。
起きたらゲレンデw
スノボ (3)

2月なのに、稀に見る暖かい日。

続きを読む

Snowriderでパルコール嬬恋

新宿にAM6時集合だったけど、気付いたらビデ(仮名)が家まで迎えにきてるではないか。
P1110472P1110470

いつもより早めに寝ようとAM2時に就寝で5時起き。
・・・眠いzzz

関越まで向かう環八が渋滞してるので井の頭通りから吉祥寺方面へ抜け、マイナー通りで関越へ。

関越へ乗ってからはビデ(仮名)に運転を任せてしばし睡眠zzz

やたらとデイリーヤマザキばかり増えてきたと思ったら、すでに群馬。寝てると早いな。

コンビニで軽く朝食を済ませると、もうゲレンデ( ・∀・)ウホーイ
Slowriderスノボパールコール嬬恋

雪が似合う男。ベン様。







続きを読む

ハンバーグカレー


スノボに行って食べたハンバーグカレー。
うまし( ・∀・)。

レストラン パルコールカフェ ( 万座・鹿沢口 / 洋食 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





関連ランキング:洋食 | 沼田




SlowRiderのベン様がスノボに行こうなんて言ったのがきっかけで、ヒデ氏がイベントにして雪山へ行ってきましたよ。
ヒデ氏が持ち込んだ車。
SlowRiderスノーボード001

新宿に集合して、いざ出発。
目指すはパルコール嬬恋
当日のAM3:00に寝てAM4:30起きだったので、車中では爆睡zzz

隣に、やたらと五月蝿いタケダ氏。
ヤツは寝もせずに延々と喋ってたな。

寝ずに起きてたから、ゲレンデに着いてから大変だったってのにw

ちなみに、軽井沢にあったバイクレース発祥の地の何か。
SlowRiderスノーボード002

バイク乗りの集まりなはずのSlowRiderなのに、こんな場所は興味なし。
車中から撮影して終わり。


続きを読む

休みだったので、横浜へ買い物ついでに突発プチツー。

バッテリーあがりを起こしたバッテリーを、充電して軽く走れる様になってて、新品のバッテリーに交換するのを忘れ去ったまま出発。

出発して間もなく、保土ヶ谷PAで休憩
偶然会った2人とコーヒーを飲んだりしながら、横浜へ向かう。

『万葉倶楽部辺りで待ち合わせ』

と、某SlowRiderのSY氏と連絡をとってたので、みなとみらいを目指したらワールドポータズ横でまさかのバッテリー上がり(;´Д`)エェー

以前にジャイロとブーストしてもセルすら回らなかったのを思い出して、SY氏を待ってブーストするのは諦めてその場でバッテリーを外してガソリンスタンドへ。
ランドマークタワーとバッテリー

『買い物に来たはずなんだけどな〜(*´Д`)』

なんて思いながらも、バッテリーを抱えて横浜の街をテクテク歩いてバッテリー充電を依頼。
インターコンチネンタルホテルと観覧車

そんなこんなしてると、SY氏が到着したのでワールドポーターズへ引き返して再開。


続きを読む

12月30日の出発だったので先に年越し蕎麦を食べておこうと、信州居蕎麦家で早めの年越し蕎麦(・∀・)

蕎麦を食べてからは、関越道で菅平高原を目指す。

夜に出たので、早朝には到着。
意外に近いね。

早く着きすぎたので、本日の宿のロビーを借りてリフトが動き出す時間まで熟睡zzz
睡眠中

そんな本日の宿・亀屋
亀屋


暫く寝てみたり、DSをやったりしながら時間を潰してるとレンタル屋さんなんかも活動する時間に。


続きを読む

SlowRiderのイベントでスキー&スノーボード。
バイクの集まりなSlowRiderだけど、さすがに雪山にバイクは無理なのでバスツアーを利用。

夜出発のバスツアーなら何度か利用した事あったけど、今回は朝発のバスツアー( ・ω・)
集合場所は池袋。時間はAM7:20。
池袋

バスツアーで行く時は、バスで寝れないと長旅が苦痛なので、多少寝不足気味で行くのがいい( ・ω・)ホホーウ
そんな訳で、寝たのがAM3:00頃。
・・・いや、寝不足を狙った訳じゃないけど、気付いたらそんな時間だった訳で・・・(*´Д`)

AM5時過ぎに参加者の一人、Y氏からのメールと共に起床。
Y氏とはまだ対面した事がなかったし、今回のスキー&スノボのメンバーでY氏に会った事がある人も居ないので、幹事たる者早めに着くように池袋に向かおうとサクサクと自宅を出る準備をして出発。

早く着くつもりが、電車の乗り換えが巧く行かずに結局は7:20分に到着。

ZZR250乗りのY氏
STEED400乗りのSy氏
250TR乗りのB氏
セイ+彼女

の5名が無事に合流。
幹事なセイ何かトラブルで来れなくなったら、巧く合流できなかったりしたんだなーと思い、次からは副幹事なるモノも設けてみようと若干成長( ゚ρ゚ )オホホー

バスは一番後ろの5人席♪
良く解んないけど、一番後ろとか一番前とか端っこって落ち着くよね(*´Д`)

飲み物を飲んだり、朝食をバスで済ませて爆睡zzz

何度かSAなんかに寄ったけど、写真を撮ってないのでパインリッジ神立(カンダツ)スキー場に寄った時の写真(・∀・)
怪物

公式HPには
『親子雪だるまがお出迎え』
なんて明るく書いてあるけど、チョットした化け物みたいな雪だるま(;´Д`)


続きを読む

今回は北志賀高原へ。北志賀竜王小丸山よませ温泉等もあったけど、今回は高井富士をチョイス。
雪があればどこでも良かったんだけど、だいぶ前に一度行った事があって空いてて良かったイメージだったので選んだけど、今回も適度に空いてたね(・ε・)

夜に出発して早朝に到着。
到着

真っ暗。
今回の宿のデイライト北志賀で、リフトが動き出すまでゴロゴロとしてから(←大抵の宿は、早朝到着の人の為に、ロビーやホールを開けておいてくれる。)、レンタル(持っていくのが面倒臭い&持ち帰るのが面倒臭い)を借りてゲレンデへ。
レンタル

レンタルのウェアは非常にカッコ悪いものもあるから、ウェアくらいは持っていった方がいいかもね。まぁ、見た目を気にしないならレンタルで充分だけど( ・ω・)

続きを読む

12/31 苗場2日目。

起きたら筋肉痛(-_-;) 
スノーボードを始めた頃は立つことも出来ないくらいの筋肉痛だったから、それに比べれば全然平気だけど、結構痛い・・・。

取り合えず、朝御飯。
ホワイトパレス朝食


今日からのお客さんがロビーに沢山いたけど、今日は普通に日本人の方ばかり(・_・)
昨日が特別すぎたのか!?(゜o゜)!?

更衣室といったのが特別になくて、チェックイン前だとお風呂場かトイレで着替える宿なんだけど、彼女がトイレに行ったら個室じゃない洗面所で着替えてる女の子がいたみたい。それで、その子の下着が武田久美子(←古い・・・)級のTバックだったみたいで、結構驚いてました。親指と人指し指で作れる輪位の面積しかない下着(゜o゜) スノボなのに勝負下着!? ・・・っていうか、そんなのを普通に履くモノなのか?
個人的には、そんなセクシー系より普通にかわいい系の方が好きだけどなー(^v^)

そんな話はさておき、ゲレンデへ。本日は昨日と違い、かなり寒い、。しかも吹雪いてるし・・・

ゲレンデの様子

スキー教室


圧雪車


吹雪


プリンス第一ゴンドラを使って、山頂駅までいって直線距離で2.2キロもある長いコースを滑ったり、S字なスラロームコースをショートカットして非圧雪な場所を滑ったりしたけど、結構楽しかったね(*^。^*)
特に、非圧雪のパウダースノーは滑ってて爽快でした。

生ビール

昼御飯は『上海ラーメン』。味噌ラーメンを注文。
味噌ラーメン

寒かったからなのか、異常に美味い。値段も観光地な割に普通。

適度に休憩して、またまたゲレンデ。
真っ白


吹雪いてるので、彼女は重装備。

彼女


先が見えないくらい吹雪いてる時間帯も・・・
真っ白2


調子に乗って、上級者コースやコブだらけなコースも滑ったけどなかなか楽しかったね。あんまり調子に乗ると危ないので、中級者コースでオーリーの練習したりしてたけど(^・^)

適度に滑ってから、苗場プリンスのお風呂に入り着替え。それから宿に戻って、帰りのバスを待つ事に・・・。

宿のロビー

ロビー


街並み

豪雪地帯


帰りのバスで爆睡出来るように購入♪
こしひかり越後ビール


相変わらず、♀二人と一緒。

バスは休憩も入れて、4時間もかからない位で池袋到着。
いやー、寒かったけど、楽しいスノボ旅行でした。



余談だけど、混んでるリフトを待ってる時に♂高校生とお父さんらしきスキーヤーがこんな会話をしてました。

父:『遅いよー』
息子:『チョット転んだんだよー。』

父:『グズグズするなよ。お前を待ってる時間ももったいない。』
息子:『・・・』

そんなに時間に追われてるのか(゜o゜)!?
しかも、暗黙の了解で何列かにわかれてリフトに並んでる人を、父は掻き分けてグングン進みながら

父:『グズグズするなよー。こんなの、譲り合わなくていいんだ。』
息子:『並ばないと〜』

父:『こんなのは、譲り合うより自分が楽しむモノなんだ。譲り合わなくていいんだよ!!』
息子:「・・・」

リフトは譲りあうな。自分が楽しめればいい!!みたいな、明らかに道徳心のない親父と、そんな親父に育てられたのに全うな道徳心を持った息子。

あまりにも酷い会話だったので、その親父のスキーの板を延々と板で踏んでおきました。もちろん、もの凄い嫌な顔をされたけど、その親父の自論「自分が楽しめればいい!!」で反論するつもりだったので・・・


5月のガーラ湯沢以来のスノーボード。
今回はバスツアー。滑って体力が無くなって帰ってくるので、バスツアーは何気に楽なんだよね。

新宿じゃなく、池袋集合でバスに乗りこみ12/29の23:30位に出発。

朝から滑るので、すぐに消灯(^・^) ここで寝ておかないと後でツライ(-_-;)
もちろん、ツアーなんで色々な人がいる。終始盛り上がってる男の集団や、彼氏の話なんかで盛り上がってる女2人組とか・・(←この、♀二人組は何から何までセイ達と同じ場所。選んだツアーの会社が一緒だったみたい・・)

音楽を聴きながら爆睡。2回程トイレ休憩があったけど、寝てたらいつの間にか2度目の休憩場所。
サービスエリアの雪

さっきまで池袋だった風景が、一気に雪景色。夜中(AM3:50)だから暗い(゜o゜)
ジャケットを着ずに外に出たら、もの凄い寒い・・・(-_-;) 

ホットの紅茶を入手してバスに戻り、再度爆睡眠zzz

バスにはいくつかのツアーのお客さんが乗ってるけど、セイが選んだのは最初に降りれる苗場。
(最初に降りれる=バスに乗ってる時間や待ち時間が少なく楽)
↑これが結構重要。帰りも最後に乗るので、時間を沢山使える(^・^)

到着してみたものの、周りは真っ暗&雪だらけ。
本陣前


ここで降りたのは3組のみ。意外と少ない。セイと彼女・男5人位の団体・ギャル(お姉系?)な♀2人。
セイ達の宿が『ホワイトパレス』といった名前だったんで、バスの運転手に場所を聞いてみたら、送り届けるのが仕事で苗場には詳しくないらしい・・・(-_-;)
周りは真っ暗で、人がいる訳が無い・・・
周辺地図が載ってる看板を発見したけど、雪に埋れてて役に立たない(-_-;)

たまたま、♀2人組が同じ宿で宿までの地図を持ってたので一緒に行く事に(^・^)

♂5人に「君ら運が無いねー(・_・)」と思いつつ、4人で宿探し。♂2人で来てたらガッツポーズを取っちゃうような状況だったよ。

雪山で恋は芽生えるね、きっと・・・
フリーな人はツアーを利用してみたらどう?(^v^)?

滝

地図があっても、看板が雪に埋れてたりで判り辛くて不安になりつつも宿まで続く坂道を発見。坂道を登っていくと、どうも様子がおかしい(-_-;)
道路に雪がないかわりに、水が川の用に流れてくる。
凍結防止の為みたいで、坂道沿いの宿(地域の対策なのかな?)がそれぞれ水を出しっぱなし。もちろん、東京からやってきた、うかれたスニーカー野郎のスニーカーは凄いことに・・・(-_-;)ツメタイ

宿に着くと、「フロント業務はAM7:30からです」の表示。フロント前のロビーで寛ぎつつ爆睡zz 
爆睡


コーヒーを飲んだりしているうちに、他のツアー客(朝早くやってくるのは、大抵ツアー客。)もやってくる。おそらく50名位泊まれる規模の宿なんだろうけど、セイ達の次にやってきたのが空港から直行してきたっぽい(空港の荷札がついてたから)、中韓っぽいアジアな人達。日本に在住じゃなく、本場の方みたいで場は一気にアジア(゜o゜) 日本にいるのに、海外旅行気分。後から聞いた話では、海外からのツアーだったみたい。

絶対、日本語しか喋れ無いだろうフロントのオバちゃんが、媚びる事なくバリバリの日本語で接客してる姿に圧巻。

レンタルも無事終わり、ゲレンデへ。
前出の♀二人も一緒だったから、カメラを交換して2ショット撮影♪
ツーショット

よくよく考えると、もっと写真に適してる場所があったはずなのにこんな場所で撮影。まぁ、記念だし何でもいいんだけど♪

苗場プリンスホテル

苗場プリンスホテル


フルレンタルな彼女(^・^)

後ろ姿

フルにレンタルしたほうが、行きも帰りも荷物が少なくて楽でいいけど、ウェアは当たり外れがあるからセイは上だけ持っていったよ。

全くスキーやスノーボードをした事無かったのに、履歴書の趣味の欄に「スノーボード」と書ける位になった彼女。

滑り休憩中


今回で、レギュラースタンスをマスターして調子にのってる彼女。
得意


ヒールを山側にするのは前回までで完璧だったけど、今回はつま先を山側にする滑り方もマスター。おかげで、彼女も直線的な滑りが出来るように(^o^)
不得意


セイはオーリーまで出来る様になったよ(^v^) まぁ、まだまだだけど。
雪山


グーフィースタイルもそれなりにマスター♪

迷彩とセイ


スノボ休憩中2


昼御飯はピザを食べて、最後の休憩で生ビール。そーいや、スノーボードやスキーは飲酒は有りなのか?(゜o゜)?
ゴーグルと生


−10℃位だったけど、初日は天候が良く楽しく滑れたね。コンビニでお酒なんかをGetして宿へ。

混む前にお風呂に入ろうと、大浴場へ行ったらここでも驚愕(゜o゜)

外人(白人)×2が風呂場を占拠。大浴場といっても、そんなに広くないので外人さんが2人もいると、なんか緊張(゜o゜)

「朝のアジア系といい、この宿は何なんだ!?」

と内心思いつつも、シャワーで髪を洗ったり身体を洗ったりして、外人が出るのを見計らうセイ(・_・)

かなり小心。・・・いや、でも誰でもそーなるだろ(-_-;)

お風呂の後に、夕食を食べ部屋へ。
部屋は2人なのに、12畳以上はあるような部屋。雪山には有難い、コタツ付き(^・^) コンビニで買った、お酒を飲みつつ消灯zzz

ba65c873.jpg
思ったより筋肉痛もなく、朝から露天風呂に入浴。朝食は付いてたので、夜の分もしっかりと食べて、スノボ2日目。2日目になるとコースも覚えてスイスイとすべれたね(^.^) ゴムチューブのソリなんかもしちゃったりしてなkなかだったよ。写真をあんまり取れなかったのが心残り・・。
 ガーラ湯沢の3階に温泉があったんだけど、1300円もするからイマイチかなーと思ってたら写真にとった湯けむりロッカー券なるものを発見。ロッカー代に500円プラスで温泉もはいれる(*^。^*) スノボを早めに切り上げて、温泉にゆったりと浸かってきました。水着を持っていけば、プールゾーンもあるらしく、スキーシーズンなら水着ギャルがいっぱいいるんじゃん!?とか思ったり思わなかったり。・・・ちなみに時期外れで温泉にすら人がほとんどいなかったけどね(-_-;)

02d99c24.jpg
地ビールがあったんでこれまた購入。風邪と疲れで、たった2本でぐでんぐでん(ーー;) 彼女もサワー1杯でダウン(笑) 気づいたら爆睡してました・・・zzz

0ab36549.jpg
ホテル周りにコンビニもなく、ホテルも自販機で日本が世界に誇るジャンクフード、日清カップヌードルを購入。お酒も飲みたくて、ホテルの売店に行ったらお酒はあったけどつまみが無く、こんなお土産用な「こごみ笹竹」を買っちゃいました。こごみって山菜はいまいちだったけど、たけの子はなかなかのつまみになったよ(^.^)

98edd933.jpg
スノボ旅行の宿。17時前に切り上げて、シャトルバスに揺られて15分程度で到着。普通なホテル。何気に大きくてびっくり(ーー;) いままでのスノボの宿が貧弱だったこともあるんだけど・・。露天風呂があったのは結構よかったね(^・^) ただ、夕食が付いてなかったのでホテル内で食べようとしてたのに、「GW期間は3500円のバイキングのみ」らしく、そんなにお腹がすいてなかったので、自販機のカップラーメンですませちゃいました(笑) 

69b371db.jpg
ゴンドラにのっても、まだまだ雪は見えず心配だったけど、山頂に着いたら嘘みたいに雪雪雪雪雪(*^。^*) 気温は暖かいというよりは暑かったから、Tシャツでスノボをしちゃったりして貴重な体験をしました。リフト乗り場が多少混んでる程度で、スキー場自体は結構空いてて滑りやすかったよ。さすがに午後になると雪も溶け出して、転ぶと水っぽくなるのが難点だったけど、何気にありだね春スキー♪

5aca4c89.jpg
1泊2日、新幹線でいってきました(^・^) ガーラ湯沢。「スノボっていっても雪あんの?」なんて言われながらも行きましたよ、新潟県。東京駅から上越新幹線に揺られる事2時間弱。東京駅でかったおにぎり屋さんのおにぎり(コンビニとかのおにぎりと違って美味い(^・^))と味噌汁、コーヒーを席のテーブルに並べて、うきうきと旅行モード。
2人で新幹線の席を取ったのに、びゅうプラザのお姉さんの嫌がらせなのか3人席の方に指定席が入ってて、セイの隣には汗だくのおじさんが途中から乗ってきました。確かに、弱冷房で暑かったけど、そんな汗だくにならなくても・・・。おかげで、セイの左半身だけは真夏の気温を感じながらの不快な旅(ーー;) 一瞬居なくなったかとおもいきや、お茶を購入してきたみたいで、一口飲んでは咽たりとなんとなく忙しいおじさんでした。上毛高原でそのおじさんは下車。きっとハイキングか何かなんだろうけど、山に登る前からあんなんじゃ・・と先が思いやられました。
そんなおじさんはさておき、新幹線は越後湯沢へ。越後湯沢で人がおりてからは、ガーラ湯沢までの車内はガラガラ(ーー;) 車窓から眺める景色には雪が無い・・・・・。「やってしまいましたか?」と自らに問いかけ、ガーラ湯沢で下車。何気にいるいる、浮かれたスキーヤーやボーダー。
雪が無いのは気にかかるけど、「平常通り営業しております」の看板を信じて、5月だけの特権ワンコインレンタルでスノボのフルセットを500円でレンタル。手ぶらでスキーとはまさにこの事。持ってきたのは、厚めの靴下とニット帽だけ(*^。^*) リフト券も旅行のパックについてたので、カウンターで交換してもらい、更衣室で着替え。ロッカー代が1000円ってのにはちょいとボッタクリ感があったけど、仕方なくロッカー券を購入して着替え。
 着替えてから、ゴンドラにのり山頂へ・・・。

ただ今、スノボに行く為新幹線の中から更新中(・з・) 隣には彼女が居て眠ってます・・。明日は彼女と付き合った記念日。もう、丸々6年も付き合ってます。明日から7年目に突入(・д・)長いなこれは。電波が通じて暇だったら、スノボの写でもUPしまーす。

↑このページのトップヘ