セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ:デジタル機器 > XPERIA(SO-02C)

i-phoneならappstoreから。アンドロイド端末ならAndroid Marketからダウンロードできるアプリのheytell。
Heytell2

他にも似たようなアプリはいくつかあったけど、感覚で使い易いのはHeytell。
ダウンロードしたら、既存の電話帳からデータをもってきて友達を探したりするのも難なく行えるのが◎。

続きを読む

某バイク用品店に行ったら、車載工具程度で交換できるヘッドライトバルブの交換工賃がやたらと高かったのでバルブのみ購入。

・・・で、スマホをナビにでもしようかとホルダーを物色。

これがコストパフォーマンスも良く最後まで悩んだやつ。
続きを読む

LogitecのLBT-HP04Amazonで1000円台の捨て値売られてた。且つ、『1clickで直ぐに買う』なんてAmazonの策略ボタンの所為で気づいたら2個届いた(・∀・)
R0016632

SO-02Cとi-podtouchにペアリングしてみたけど、2千円以下なのに音質と使い安さはなかなかだな。
Bluetoothで稀に途切れるけど、SO-02Cとは相性がいいかも。

SO-02CでWi-Fiテザリングと端末でスクリーンショットでrootを取得するメリットが無いといったものの、内部メモリが380MしかないのがSO-02C。
アプリをどんどん落としていくと「!」が出て

残り容量が・・・

なんて警告を出し、更に動きも遅くなる。
microSDHC32GBに対応してるのにルート化しない限り、自動でアプリの保存先をmicroSDに設定出来ない(´д`)アァ
一旦ダウンロードしてからSDに移動も出来るけど、移動できないアプリもあったりと不便。

そんな訳で、Superuserが出てroot化。
SO−02Cルート化 (2)

今まで巷に出回っていたSO-02Cのルート化は正直面倒臭いので割愛。
続きを読む

SO-02C(Android端末全体がそうなの?)は端末での画面キャプチャ(スクリーンショット)が無い為、アプリ開発用のandroid-sdkを使って、USB接続で画面キャプチャを行ってました。

android-sdkをダウンロードしたりするのが億劫だけど、一度落としてしまえばUSBを繋ぐ手間だけで煩わしさは特に無し。

・・・でも、先日OSのバージョンアップをかけたらSO-02C単体で画面キャプチャが出来る様になってた(・∀・)
キャプチャをキャプチャ


続きを読む

配当があったのでここでも書いたTK-FBP018を購入してみた。
TK-FBP018 (4)

外出先でキーボードが必要な入力をする必要があるなら螺子を入れたSA1Fで充分なので必要ないのは判ってたけど、何となく試したかったので・・・




続きを読む

ジョルテと複数のGoogleアカウントでGoogleカレンダーを同期して手帳代わりにしてるけど、どうしても手書きで何かを書く必要が出てくる。

そんな時はSHOT NOTEアプリを使いSHOT NOTE

スキャナで取り込んだ画像をOCRソフトで読み取ってデータ化ってのが今までのやり方だったけど、SHOT NOTEなら殴り書きで書いた様なページもアプリで画像データに変換して保存してくれる(・∀・)
R0015672

続きを読む

CX-3にはCLASS6なSDHCカードを使ってたけど、何となく保存スピードが遅い様な気がしてたのでCLASS10のSDHCへ乗換。
R0015520

安くてもノーブランドは怖かったのでTranscendをチョイス。
何枚も撮ったりはするけど頻繁にPCへ移し替える癖がついてるので、容量は8Gあれば十分だけどなんとなくCLASSだけじゃなく容量もUP。

CLASS6→CLASS10なんて体感できる程スピードは変わらないだろーなとか思ってたけど、体感出来る程度に早くなった(゚Д゚)ビックリ

SO-02Cに最初から付属のマイクロSDHCは32GBあるけどCLASS2だから、変えたくなってきたな。

SonyEricssenPCCompanion
SO-02Cを付属のUSBケーブルを使ってPCに接続するとインストール出来る、アプリケーション。
SonyEricssenPCCompanion (4)

ソフトのアップデートやメディアの移動程度にしか使えないと思ってたけど、何気にファイルマネージャーに使える機能が(・∀・)ウホッ

続きを読む

AQUOSがWLI3-TX1-AMG54で無線な状態になってるので、Twonky Mobileを試してみる。
SO-02Cには最初からインストールさせてるのでダウンロード不要。
TwonkyServer (4)

TwonkyServer(サーバー機能のみの旧バージョン)とTwonky Mobile(サーバー機能も含んでるバージョン)と2種類がAndoroidマーケットには存在するみたいなので、落とす方はTwonky Mobileの方がいいかもね。

ちなみに、メディアサーバーといったアプリも最初から入っててTwonky Mobileと同じ様な使い方をするアプリだったりするけど、サーバー機能のみだったりTwonky Mobileより安定性に欠けるのでTwonky Mobileの方がお薦めです。

続きを読む

設定→アプリケーション→開発→USBデバッグにチェックを行ってから、PCにUSBケーブルを繋いでEazyTetherをSO-02Cへダウンロード。
無償版と9.99ドルでSSL接続が出来る有償版があるけど、取りあえずは無償版。
便利だなーと思えば、有償版へアップロードもできるので。
easytether1

使ってるOSを選択して次へ。

続きを読む

遠隔操作と言えばTeamViewer
自宅のメインマシンに入れて常駐させておけば、出先でも自宅マシンをオンラインで遠隔操作が可能。
遠隔操作するマシンが固定されてるなら、TeamViewerをインストールしといてもいいけど。

・・・で、今更TeamViewerなのは、今更スマホなのでAndroid用のアプリを入れてみた。
縦画面で使うより、横画面で使う方が使い勝手がいい。
Teamviewer


続きを読む

N-02Bから機種変してSO-02C

携帯でSONYに戻るのはSO502iWM以来だな。音楽が再生できるって試み以外は使い辛さ満載な携帯だった様な気がするけど。

ADW.LauncherをダウンロードしてからSony Ericssonホームではなく、ADW.Launcherを選択すれば普通に使えるのに、血迷う方々はついついADW.Launcherを選ばないという余計な事をしてしまったり。

そんな余計な事をしてADW.Launcherが起動できない方は、次の手順。

設定画面>アプリケーション
ADW設定 (2)

続きを読む

↑このページのトップヘ