セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

カテゴリ: グルメ

ママが舞台を観に行くというので、休日のお昼は娘とうどん。
甘味菓子喫茶梅むら (1)


砂町銀座には何度か足を運んでるけど、塩うどんといった隠れたグルメが砂町銀座に存在する事を初めてしったので、娘と向かいましたよ。

続きを読む

新幹線でビールを飲みながら辿り着いた先は仙台。
友人の結婚式できたばかりだってのに、懲りずにまたまた仙台ですよ。

今回は帰省を兼ねた仙台。

嫁と娘と、実の弟と4人。
実家へは仙台駅から車で30〜40分程かかるので、帰省に度に運転手代わりとしてつかってる従兄弟を呼び出して、牛タン。
喜助 (1)


続きを読む

コパンダみんみんの様な比較的ライトなお店しか利用していない、ハモニカ横丁。

そして、ハモニカ横丁の中でも万人受けしてるのがてっちゃん。
てっちゃん (11)

焼鳥屋になるのかな。このお店は。

続きを読む

良く言えば一見さんお断り。
悪く言えば、単に入り辛い地元密着型のひどく草臥れた外観のお店。

入ってみましたよ。何となく。


コタンとか正ちゃんとか、そういった(外観がちょっとあれな)お店良く入れるよな(;・∀・)」

と。


観光地の鄙びた旅館なんかと同じ。
くたびれてしまう程長く続いてるんだから、それなりの味をもってるんだろうと思ってしまう。
サンドーレあおやま (1)




続きを読む

本郷 こくわがた
赤羽 すみた
西荻窪 豚や
円山町 やしま

と、都内の美味しいうどんを紹介してくれるうーやんが新たに紹介してくれたのが、神田にある香川一福。
一福 (14)

年の暮れに、姪っ子が無事に産まれてきたのを亀戸にある病院で見届けてから、閑散とする神田へ移動したのですよ。

続きを読む

夕暮れの砂町銀座のように、フラっと行く事が多い砂町銀座。
江東区にある、B級な商店街ですよ。
焼肉トラジ (2)

この商店街は抜けて更に進むと藤の湯にぶつかるはず。

「藤の湯はなかなか良い銭湯だったな〜」

とか思いながらウロウロ。



続きを読む

江東区末広通り商店街。清洲橋通りから100〜200m入った所にある、葛西橋。

江東区のこの辺りには山城屋といった、足を運びたいお店も在ったり。


まずは、葛西橋。
「葛西橋通り」とか「旧葛西橋」とか、地名に出てくる葛西橋をそのまま店名にしてるお店。

たまに通りかかった時に覗くと、辺鄙な場所にあるにも関わらずいつも満席な謎なお店。


今回はとにかく人望が欲しい黒沢さん(仮名)と一緒なので、わざわざ入ってみましたよ。
葛西橋。


平日の早い時間に行ったからなのか、思った程混んでいない。

店員さんお薦めのポテトサラダ。
葛西橋 (1)

悪くない(・∀・)

続きを読む

牛タンストリートなるものが仙台駅構内にできたので、様々なお店の牛タンが仙台駅で食べれてしまう。

でも、牛タンストリートのお店は大概混んでたりするので、少し離れた別店舗に行くとすんなり入れる。
利休 (1)

そんな訳で、今回は名掛丁の利休。

仙台らしいアーケード商店街にある、比較的新しくて綺麗な店舗。

続きを読む

平日の昼下がりに、

『焼肉が食べたい』

と嫁にリクエストしたら、

「地元では有名な焼肉屋さんがある」

と情報を得たので、田じまへ。
肉の田じま (1)

確かに、チャリで通勤中に見かけて気にはなってたお店。

駐車場も完備してる、粋なお店。
続きを読む

↑このページのトップヘ