写真のリサイズと言えば、縮小専用


写真のリサイズは縮小専用が便利。
もう10年以上使い続けてる、優秀なフリーソフト。
縮小専用

あまり難しい事を考えずに、ドラッグ&ドロップするだけで指定したフォルダにリサイズされた写真が出来上がる。

不便な事もなく使ってたけど、一眼レフで撮った写真が縮小専用では対応できないようなサイズが稀にでてきてしまってる事もあって、何か同じように手軽にリサイズができる方法がないか探してたけど、「縮小専用」に勝る手軽なソフトがない・・・



そんな訳で、Photoshop(フォトショップ)のイメージプロセッサーとKoolertronのキーボードを組み合わせてみようかと。

リサイズしたい写真を入れておくフォルダを作る


写真を保存してるフォルダを直接指定しても良いけど、どこか特定の場所にリサイズ用のフォルダを作っておくと作業が早い。
作業用フォルダ

Photoshopを開いた状態。
フォトショップ001


マウスで操作すると、

ファイル(F) > スクリプト(R) > イメージプロセッサー

で、移動やクリックが手間。

キーボードでのショートカットを使うなら、

Alt + F > R > Enter

フォトショップ002


フォトショップ003


マウスでもキーボードのショートカットでもどちらでも良いので、イメージプロセッサーの設定画面を開くとこんな感じになる。
フォトショップ004

1の処理する画像は、最初に作ったフォルダを指定

2は同じ場所に保存がベタ

3は好きなサイズを設定

4はPhotoshopに登録したアクションを全ての写真に適用させる事ができるので、登録してるアクションを全ての写真に適用したい時はチェックを入れればOK。

著作権情報のメタデータも入れたい場合は入れておく。

初回はフォルダの指定やらサイズの指定があるので多少面倒だけど、2回目以降は設定が引き継がれるので簡単。


キーボードのショートカットをKoolertronの片手キーボードにマクロ登録


Alt + F > R > Enter といった動作をマクロ登録。
拡張マクロ


Photoshopのイメージプロセッサーを使ったリサイズ方法は前からあったけど、このショートカットキーの動作が、縮小専用のドラッグ&ドロップの手軽さに負けてた。

Photoshopさえ立ち上げておけば、キーボードのキーを1つ押すだけでリサイズ(イメージプロセッサー)が起動するようになったので超絶便利になったな。

イメージプロセッサーを立ち上げた後の、最後のEnterもKoolertronに覚えさせればいいんだろうけど、何となくリサイズ前の最終確認画面って事で、最後にEnterを押すのだけはマクロ登録をせずに残しておく。

まあ、Alt + F > R > Enter ってのを覚えておけば、わざわざマクロ登録をしなくても良いんだろうけど、縮小専用の手軽さの代用を探すって事になると、キー1つで動く方が手軽だしね。

おわり。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!