α7靴硫菫もWi-Fiで転送できるように設定しようかと。


SONYはPlayMemories Home



PCにソニーのPC用の写真・動画管理ソフトウェアなPlayMemories Homeがはいっていなければインストールが必要。

HDR-PJ670を使ってるので、すでにPCに入ってたので新しいカメラを追加するだけ。
IMG_0155



・撮影日ごとにフォルダーを作成して取り込む
・取り込み日のフォルダーを作成して取り込む
・フォルダーを振り分けずに取り込む


これ以外に

・撮影月ごとにフォルダーを作成して取り込む

って項目が欲しかったけど、ないのはしょうがないので「取り込み日のフォルダーを作成して取り込む」で設定。

PlayMemoriesHome


カメラ側の設定は容易なので省略。

これで、カメラの

MENUボタン > ネットワーク1 >パソコン保存

をクリックして、保存したいスロット1かスロット2を選択すれば、自宅のWi-Fi環境下でカメラのデータがワイヤレスでPCに転送されるようになった。

便利便利。
α7


Googleフォトに自動でバックアップ


Googleのバックアップと同期GoogleフォトにPCの写真を入れておくフォルダを高画質(無料・容量無制限)な同期しておけば、Googleフォトにも瞬殺でバックアップされる。

Googleフォトはスマホの写真も同様にバックアップをしてるので、時系列で写真を見れたり、自動で人物や場所やシチュエーションなんかの判別をしてくたりするので、写真を保存して見返すアプリとしては秀逸すぎる。
グーグルフォト


もちろんGoogleフォトの高画質(無料・容量無制限)な保存だけではアレな人は、一眼で撮った写真の保存先をNASにしておけばOK。

Synology DiskStation DS216j NAS


写真のデータの移動や保存や振り分けやバックアップといった作業は、できるだけ人の手を介さないで勝手にやってもらうのが良いのですよ。

キャノンはCANON iMAGE GATEWAY


G9 X Mark IIで使ってる、CANON iMAGE GATEWAY。


使ってるというか、カメラで撮った写真を転送するためにはこのWEBサービスに登録が必要ってだけで、使ってる感はゼロ。

EOS M100をサブサブカメラに追加したので、M100もCANON iMAGE GATEWAYに登録。



CANON iMAGE GATEWAY
イメージ

カメラ側にメールアドレスをいれて、送られてきたURLから登録するだけ。

PCにはImage Transfer Utility 2をインストールしておくべし。

設定も然程難しくないので省略。

これで、M100も撮った写真をカメラの転送ボタンを押すだけで

PCの特定フォルダへ転送→NASにも保存→Googleフォトにも転送 といった作業が自動化される。


後は撮ったカメラを気にせずにGoogleフォトで写真を見て楽しんだり、NASのデータで写真をイジったりとシームレス。

そんな、設定を入れた日。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!