壁面収納をリビングに置いた頃はすっきりとしてるリビング。


そんなリビングに置いてあったAQUOS LC-52SE1を買い替え。

BRAVIA KJ-X8550Gシリーズ


SHARPからSONYへ乗換え。
KJ-X8550Gシリーズの65型。
壁面収納に収められるギリギリのサイズ。
BRAVIA KJ-65X8550G (3)

有機ELはまだまだっぽい(高い)ので、X9500Gシリーズにしようか悩んだけど、KJ-X8550Gとの違いを大きく感じれなかったのでKJ-X8550G。

もうすぐで4歳になる長女と、0歳の次女。更に姪っ子も毎日いるリビングでは、ゆっくり映画を見るような時間も少ないけど、NETFLIXのボタンやU-NEXTのボタンがあるのは嬉しい。
BRAVIA KJ-65X8550G (8)

娘はさっそくYoutubeボタンを押して、大好きなYoutubeを見てたけど、子供が何も考えずにボタンを押して観れるようなUIのYoutubeって凄いな。

Video & TV SideViewとの連携


nasneを使ってるので、Video & TV SideViewが家中のスマホやタブレットに入ってる。


Video & TV SideViewがBRAVIAと連携してリモコンになるのが、地味に便利。
BRAVIA KJ-65X8550G (7)


4Kアップコンバート対応で無線LANを内蔵した、Blu-ray再生機なBDP-6500のリモコンも、BRAVIAのリモコンで操作できるので、今までは3つ程あったリモコンが1つに集約された。


NETFLIXを観る時はBDP-6500のアプリ経由でみてたけど、そんな1クッションがなくなって、リモコンから超速起動なのでストレスフリー。

Youtubeも悪くないけど、NETFLIXとU-NEXTは子供が観れる長時間の映画(アニメ)や番組があるからね。


外付けHDDを増設


スマホからの外出予約もできるnasneで充分だけど、なんとなくTVのリモコンで予約したい派の妻の為に、外付けHDDの4TBを増設。
BRAVIA KJ-65X8550G (4)

4TBなのに、1万円以下。
安くなったな。

そして、外付けHDDもUSBケーブルで繋ぐだけ。
BRAVIA KJ-65X8550G (5)


まとめ


今まではHDMI端子に挿していたクロームキャストも内蔵されてる、BRAVIA。


Fire TV Stickも挿す必要がなく、内蔵アプリでAmazonビデオも観れる。


音声検索ボタンもあるので、好きなアーティストの動画を流してボーっと作業をするのも楽。
BRAVIA KJ-65X8550G (1)

そんな訳で、リモコンを纏められて、娘が簡単にYoutubeやらNETFLIXなんかを観れるようになったので、良かったよかった。

今まで使ってたLC-52SE1は置場もないので業者に引き取って貰おうかと思ったけど、結婚してから使ってたTVで何となく思い入れがあるので、取りあえず自室へ移動。
BRAVIA KJ-65X8550G (2)

余ったFire TV Stickやらクロームキャストを挿して、再利用しようかともおもったけど、プロジェクターの方が画面が大きいしな・・・

PCのモニターにするには大きすぎだし。

おわり。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!