ここに書いてるだけでも毎年の様に訪れてる、仙台にある秋保温泉の水戸屋。
水戸屋 (18)

夏休みは仙台の実家へ泊りながらも、この温泉街へやってきて泊まるのが定番になってるのですよ。


2018年


2017年


2016年


2015年










早朝に東京を出発して、ベニーランドで子供を遊ばせてからの水戸屋。



やっと一息つける。
水戸屋 (19)


仙台の奥座敷


東京だと箱根とか熱海とか草津とか色々あるけど、仙台と言えば秋保温泉。
水戸屋 (20)

東京-仙台は新幹線なら2時間を切る、大人には丁度良い距離。

お泊りなのでウキウキな娘。
水戸屋 (21)


浴衣を着て、モデル気取り。
水戸屋 (1)

七夕飾り。
水戸屋 (2)


娘と姪っ子を連れて沢山ある温泉へ

一人で入るならゆっくりできるけど、娘と姪っ子が一緒という嬉しい地獄。

普段ならスルーする水風呂が娘は気に入ったみたいで、水風呂で

「おウマさんしてー」

と、水風呂でパパの背中に乗って無邪気に遊ぶ娘。
水風呂

・・・と姪っ子。

でも、こうして温泉にやってきて一緒にはいれるのも今だけという寂寥感。

御食事処 思いのまま


夕食はここ。
水戸屋 (3)

子供向けなバイキングも選べたけど、今回は次女が未だ小さいからゆっくり食べれるように選んだけど、良かったな。
水戸屋 (17)



早朝に出てきて、娘の相手で新幹線で寝れず、遊園地で遊んで、温泉でも娘と姪っ子の相手でヘトヘトになった身体にビール。


そして、娘からタコさんウインナーをあーんと渡される至福。
水戸屋 (4)

ふむふむ。
水戸屋 (5)

ふむふむ。
水戸屋 (6)

2番目の娘も、長旅で疲れたのか静かに寝てくれた。
水戸屋 (7)

子供用のご飯は、子供が好きそうなものが詰ってる。
水戸屋 (8)

楽しくてはしゃいでたら、ママに少しだけ怒られて泣いてるのかと思いきや、この体制で寝てしまう娘。
水戸屋 (9)

相当疲れたんだろうな。
遊び疲れ。

娘二人が寝てくれたので、ビールの他に地酒。

美味しそうな料理が次々とやってきて、お酒がすすむ。
水戸屋 (10)

ずんだ餅。
水戸屋 (11)


食事が終わって、部屋に帰ったら今度はパパが寝落ち。

早く寝てしまったので早起き


朝風呂を済ませて、一人読みかけの小説。
水戸屋 (12)

娘達の寝顔を見ながらのこの時間もまた堪らない。

でも、静かな時間はいつまでも続くことはなく、小怪獣が起きてきた。
水戸屋 (13)

今度はママとお風呂に行きたいと、ママ達と一緒にお風呂へ向かう娘。
水戸屋 (14)


朝ご飯はバイキング形式で、もりもりと。
水戸屋 (15)


万華鏡美術館にでも行こうかな〜と話してるさなか・・・


・・・まったく起きない、2番目の娘。
水戸屋 (16)

良く寝る子だな。

そんな、水戸屋に泊まった夏休み。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!