屋根裏収納を一番喜んで使ってくれる二人の為に、外気温度計。
デジタル温湿度計 外気温度計 (1)







屋根裏部屋ではなく屋根裏収納なので、そこまでしっかりとした断熱対策はしていないので、温度がどこまで上がるか気になってしまう。
デジタル温湿度計 外気温度計 (2)

ワイヤレスの外気温度計を使えば、わざわざ屋根裏に上がらなくてもリビング等から屋根裏の温度をチェックできる。
デジタル温湿度計 外気温度計 (3)

夏は40℃を超えるので、熱でやられてしまいそうな精密機器ではなくて、安価なもので良いのですよ。
デジタル温湿度計 外気温度計 (4)

電池を入れて、センサーを屋根裏に置くだけの簡単仕様。
デジタル温湿度計 外気温度計 (5)

本当は、部屋の中の温度と外の温度を出かける前にチェックできるような製品なんだろうけど。
デジタル温湿度計 外気温度計 (6)

これを置く事によって屋根裏が暑くなりすぎてたら、階段を降ろして屋根裏に溜まった暑い空気を循環させる事ができる。
屋根裏収納 (2)

建築士に確認してもらったら、屋根裏は自然に空気が抜けるように巧くできてるので、余計な換気扇等はつけなくてもよさそうなので、階段を降ろした時につかえるサーキュレーター位は導入しようかな。
屋根裏収納 (3)


無駄に温度が上がる事がないようなリビングや部屋はラトックシステム RS-WFIREX3で、照度や湿度や温度がスマホで見れるので、劣悪な暑すぎたり寒すぎたりする場所には安価な外気温度計を是非。


屋根裏の柱をりんごの木にみたてて、ダミーなりんごを仕掛けてみたら、白雪姫ごっこで楽しんでる二人。
屋根裏収納 (1)

娘と姪っ子と、そのうち次女も大きくなって、こうして遊んでくれるなら、間違いなく屋根裏収納は作って良かったな。






ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!