娘が入園した保育園。

場所柄、施設の広さが足りないからなのか認証の保育園。
認可と違って保育料が若干高めだけど、モンスター何ちゃらって呼ばれる変な親がいなかったのは本当に良かった。


そして2年も朝の送りをしていると、パパだけどママ友ができてしまうのですよ。
保育園のママ友会 (2)

・・・というか、ママだらけ。
保育園のママ友会 (3)


毎朝娘を保育園に送って、ほんの少し話をした後に、


「みんな子供を送ってから仕事に行ってるんだな〜」


と感心。
保育園のママ友会 (4)

送り迎えをしてても、パパはやっぱりパパの顔しかしてないけど、世の中の働いてるママ達は、ママとしての顔から、OLとかキャリアウーマンとかそういった顔に変わって仕事をして、また家に戻ったらママに戻って、本当に大変だろうな。

マニキュアなんかを塗ってる暇もないような、子供の為に短く切ってある自然な爪をしたママ達だらけで、そんな手になんだかキュンとするのですよ。


保育園のママ友会 (1)

親の転勤で少し遠くへいってしまった、親友に再会した娘。
保育園のママ友会 (5)

「友達と一緒に見る」

と、大好きなアンパンマンのDVDを持参。

ギャーギャー騒いで遊んでた子供達は、アンパンマンが始まった途端にアンパンマンに見入って静かになる。

アンパンマンの偉大さにも関心。
保育園のママ友会 (6)

自分の娘の成長を見守った2年間だったけど、一緒だった娘の友達の成長も見れた2年だったな。
保育園のママ友会 (7)

保育園に残る子もいれば、幼稚園へ行くから卒園する子も沢山。
娘も幼稚園へいくので、あとちょっとで卒園な3月の終わりの日曜日。
保育園のママ友会 (8)

みんなそれぞれ違う道へ進むけど、何年後・何十年後に。
人として成長する為の大事なこの時期に、同じ保育園に通った友達として、また会えるような、そんな関係が続くといいな。
保育園のママ友会 (9)