子供の頃は仙台三越に良く行ってた記憶があるけど、これを使ってる母は賢かったんだな。

・・・と、今更思う。



そして、東京に引っ越してきてからは少し遠ざかっていた感がある三越だけど、ママが日本橋三越銀座三越が好きなので、またしても生活の中に三越が入ってきた。



帰省する前に三越で何かお土産を買おうとやってきたけど、りかちゃんキャッスルin日本橋三越なんてイベントがたまたまやっていたので、娘をつれてりかちゃんキャッスル。

キティちゃんのキャッスル城 (2)



ひらひらの可愛い服を着てはにかむ娘。

キティちゃんのキャッスル城 (1)


親バカなのは知ってるけど、可愛すぎるな。





アンパンマンやメルちゃんが大好きかと思ってたけど、もうりかちゃんも好きになる歳なのか。

成長は早いな。

キティちゃんのキャッスル城 (3)


沢山並べられたりかちゃんの中から、



「その色はないんじゃないか?」



と思える程の、ピンク色の髪をしたりかちゃんを選んだり、りかちゃんに着せる服や帽子や靴を選んで、ご満悦。



そして、日本橋三越と言えばクラブハリエでバームクーヘン

キティちゃんのキャッスル城 (4)


買い物をして歩き疲れたら、いつもここ。



この、「いつもここ」って感じが百貨店の良い所なんだけど、世の中の流れは新しいものが現れては消えていくような感じだからな。

キティちゃんのキャッスル城 (5)


少し寂しいよね。





1年後には10%も増えるなんて、年利1%の銀行にお金を預けてるよりもどれほど賢いか。





未だに、父にも母にも追いつけていない所か足元にも及んでないような、そんな事を感じつつ、娘の為にもっと頑張らないとなと思えた良い日なのでした。





娘が「いつものところに行こう」と思える思い出の場所も作ってあげたいな。





ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天